1978年3月に発売された【高田みづえ】の「花しぐれ」を覚えてますか?
2019年2月26日 更新

1978年3月に発売された【高田みづえ】の「花しぐれ」を覚えてますか?

1978年3月に発売された高田みづえさんの4枚目のシングル「花しぐれ」。高田みづえさんはこの曲で同年末の紅白歌合戦にも出場されました。懐かしいサウンドなので、是非この機会に聴き直してみて頂きたいと思います。

1,194 view

高田みづえとは

高田 みづえ(たかだ みづえ、戸籍名:日高 みづえ(旧姓:高田)1960年6月23日 - )は、相撲部屋の「おかみ」で、元歌手・元タレント。鹿児島県揖宿郡頴娃町(現・南九州市)出身。血液型はA型。夫は元大関の大相撲力士で、現・二所ノ関親方の若嶋津六夫(本名:日高六男)。長男は元俳優の勝信。長女はタレントのアイリ。
Amazon | 高田みづえ ゴールデン★ベスト | 高田みづえ | J-POP | 音楽 (2086686)

高田みづえさんは1976年にフジテレビのオーディション番組『君こそスターだ!』で第18代グランドチャンピオンとなりました。
そして、翌年の3月に「硝子坂」でアイドル歌手としてデビューします。

1977年に第19回日本レコード大賞・新人賞、日本歌謡大賞・放送音楽新人賞、FNS歌謡祭・最優秀新人賞などの新人賞を受賞しています。

当時は同期の榊原郁恵さん、清水由貴子さんと3人で『フレッシュ3人娘』と呼ばれていました。

Amazon | 高田みづえ コンプリート・シングルズ | 高田みづえ | J-POP | 音楽 (2086711)

デビューして4曲連続でヒットを飛ばしたものの、その後なかなかヒット曲に恵まれなかったのですが、1980年に発売した「私はピアノ」で再ブレイクし、日本歌謡大賞・放送音楽賞を受賞します。

1985年に当時大関で大相撲人気力士だった、若嶋津六夫さんとの婚約発表と同時に、歌手活動を含めた芸能界引退を表明。その後はおかみさんとして相撲部屋を切り盛りしていました。

歌手として大活躍し、おかみさんとしても頑張っている高田みづえさん。
今回はそんな高田みづえさんの初期の頃のヒット曲である「花しぐれ」を中心に聴き直してみたいと思います(^^)/

ヒット曲「花しぐれ」

「花しぐれ」は1978年3月に発売された高田みづえさんの4枚目のシングルです。

この曲でデビュー曲の「硝子坂」から4曲連続でオリコンTOP10入りを果たしました。
高田みづえ「花しぐれ/デイ・ドリーム」<EP> - ヤフオク! (2086674)

1978年末の『第29回NHK紅白歌合戦』へ2年連続2回目の出場となりました。

曲中に「髪を切りすぎたの まるで男の子みたいよ」というフレーズがありますが、実際高田みづえさんがショートカットにするのは、次のシングル「パープル・シャドウ」の発売時でした。
ショートカットのイメージが強い高田みづえさんですが、4曲をヒットさせている時は髪が長かったのですねぇ 意外でした(^^)/
高田みづえ「花しぐれ/デイ・ドリーム」<EP> - ヤフオク! (2086676)

高田みづえさん、歌上手いです!
アイドル歌手としてのデビューですが、ほんとに歌がお上手でびっくりしました。

花しぐれは先に発売された3曲よりは売上が少なかったのですが、それでも名曲であることがわかります。

是非聴いてみてくださいね(^^)/

高田みづえ 花しぐれ

「花しぐれ」の作曲に携わった人達

作詞:松本隆

松本 隆(@takashi_mtmt)さん | Twitter (2086758)

松本隆(まつもとたかし)さんは元ドラマーでバンドの『バーンズ』や『はっぴーえんど』などで活躍されました。

YMOの「君に、胸キュン。 」、太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」、KinKi Kidsの「硝子の少年 」、桑名正博さんの「セクシャルバイオレットNo.1」、近藤真彦さんの「スニーカーぶる〜す」、C-C-Bの「Romanticが止まらない」、寺尾聰さんの「ルビーの指環」などなど、名曲の数々を作詞されおり、2017年には紫綬褒章を受章されています。

作曲・編曲:都倉俊一

「昭和、平成のレガシー伝えたい」 文化功労者に都倉俊一さん - YouTube (2086762)

都倉俊一(とくらしゅんいち)さんは1948年生まれの作曲家です。

狩人の「あずさ2号」、ペドロ&カプリシャスの「ジョニィへの伝言」「五番街のマリーへ」、山本リンダさんの「どうにもとまらない」「狙いうち」、などのヒット曲をてがけています。
特筆すべきはピンクレディーの数々のヒット曲が都倉俊一さんによるものであることです。
その素晴らしい功績を称えられ、2018年には文化功労者に選出されました。
31 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「サインはV」の主題歌を担当した麻里圭子&主演を務めた岡田可愛のベスト盤が好評発売中!!

「サインはV」の主題歌を担当した麻里圭子&主演を務めた岡田可愛のベスト盤が好評発売中!!

昭和歌謡ジュークボックスより、テレビドラマ「サインはV」の主題歌や、映画「ゴジラ対ヘドラ」への出演で知られる歌手・女優の麻里圭子のヒット曲を集めたCD『スーパーベスト』が現在好評発売中です。また、「サインはV」で主演を務めた岡田可愛のベスト盤も同時発売となっています。
隣人速報 | 502 view
ムーンライダーズ+佐藤奈々子、1979年に行われた伝説のLIVEがファン待望のリリース決定!!

ムーンライダーズ+佐藤奈々子、1979年に行われた伝説のLIVEがファン待望のリリース決定!!

1979年に行われたムーンライダーズ+佐藤奈々子のライブ音源『1979 LIVE(仮)』が8月3日にリリースされることが発表されました。
隣人速報 | 225 view
1987年の松田聖子ベスト「Snow Garden」が最新技術で蘇る!当時の活動は?

1987年の松田聖子ベスト「Snow Garden」が最新技術で蘇る!当時の活動は?

ソニー・ミュージックダイレクトより、1987年11月にリリースされた松田聖子のベストアルバム「Snow Garden」を最新のデジタル・リマスタリングしたBlu-spec CD2『Snow Garden』が発売されます。
隣人速報 | 439 view
T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

T-BOLANがついに30周年!シングルベスト的なライブパフォーマンスをCSで披露!!

CS放送ファミリー劇場で放送中の「ファミリー劇場 de ラグジュアリーLIVE」にて、T-BOLANのバンド史上初となるシングルベスト的なスペシャルプログラムパフォーマンスの放送が決定しました。
隣人速報 | 1,047 view
「青葉城恋唄」を歌った【さとう宗幸】を振り返る

「青葉城恋唄」を歌った【さとう宗幸】を振り返る

その美しい歌声は今でも健在なさとう宗幸さん。「青葉城恋唄」といえば我々の世代では誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?今回はそんなさとう宗幸さんを振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 1,128 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト