しぇ~!バカボン一家やイヤミが町おこし!『青梅赤塚不二夫会館』 取材レポートなのだ!
2018年1月16日 更新

しぇ~!バカボン一家やイヤミが町おこし!『青梅赤塚不二夫会館』 取材レポートなのだ!

東京の青梅にある赤塚不二夫会館。そこに取材に行ってきました!そこには懐かしくも元気な昭和が色濃く残っていました。バカボンをはじめ、人気キャラクター満載です(^^)/

647 view

青梅赤塚不二夫会館について

青梅赤塚不二夫会館

青梅赤塚不二夫会館

出典 土方アラン
青梅赤塚不二夫会館は、平成15年10月に青梅の町おこしの一環としてオープンしました。

この建物はもともと外科の病院でしたが、廃業し当時は空いており、館長の横川秀利氏の呼びかけに持ち主が応じる形で赤塚不二夫会館となることに決定されました。

赤塚不二夫さん自身は青梅とは何の縁もありませんでしたが、青梅は昭和のレトロな看板で町おこしをしており、漫画家になる前の赤塚不二夫さんが映画看板の仕事に従事していたことや、赤塚不二夫さんの漫画が元気な昭和を象徴していることから、青梅市からフジオプロへ青梅赤塚不二夫会館の構想を伝えました。その際、赤塚不二夫さんの妻である赤塚眞知子さんの協力もあり、館として運営を開始することとなったそうです。

みどころ

さぁ! いよいよ青梅赤塚不二夫会館の内部に施入取材です!
受付を済ませると、パネルで出来たバカボンのパパの口の中に突入です(^^)/

館内には、
・キャラクターの銅像
・性格診断
・赤塚不二夫さんのパネル
・キャラクターのパネル
などなど、盛りだくさん!
さっそく館内を巡ってみましょう(^^)/
土方アラン (1961039)

出典 土方アラン

キャラクター達の銅像

青梅の駅の改札を出ると、目の前にバカボンのパパがお出迎えしてくれています。
そして、青梅赤塚不二夫会館の目の前にも、小さいながら猫ちゃんの銅像が!
もちろん青梅赤塚不二夫会館の中にもお馴染みのキャラクター達が居ますので、ちょこっとだけご紹介したいと思います(^^)/

青梅駅改札前

バカボンのパパがお出迎え

バカボンのパパがお出迎え

この銅像は、青梅駅の改札正面にあるバカボンのパパです!
初めて見た時は感激しました(^^)/
出典 土方アラン

青梅赤塚不二夫会館の前

こちらは猫ちゃん

こちらは猫ちゃん

赤塚不二夫会館の前にありました!
マフラー巻いてて可愛いですねぇ(^^)/
出典 土方アラン

青梅赤塚不二夫館内

必殺!レレレのレ~(笑)

必殺!レレレのレ~(笑)

レレレのおじさんは今日も元気に掃き掃除!
今日も館内の掃除を頑張るのだ!
レレレのレ~(^^)/
出典 土方アラン

性格診断

入口入ってすぐのところには「イヤミのしぇー診断」があります。
自分がどの赤塚不二夫さんのキャラクターに近いか診断出来ますよ~(^^)/
途中の選択肢も大変楽しいので掲載したかったのですが、そこは是非行ってみて、試してくださいね!
ちなみに僕はガンマンタイプでした(笑) パン!パン!パン!
性格診断のスタートはここから!

性格診断のスタートはここから!

出典 土方アラン
結果は・・・?

結果は・・・?

僕はガンマンタイプでした!
途中の選択肢や結果も沢山あるので、是非現地でやってみてくださいね(^^)/
出典 土方アラン

赤塚不二夫さんについて

赤塚不二夫のしぇ~!

赤塚不二夫のしぇ~!

若き頃の赤塚不二夫さん、美男子ですよねぇ!
びっくりしました(^^)/
出典 土方アラン
45 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 978 view
ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代の給食が家庭で蘇る!昭和の味「ソフトめん」の一般販売が開始される!

ミドルエッジ世代であれば給食でお世話になったことがあるであろう「ソフトめん」。長らく口にしていない方が多いのではないでしょうか。このたび、ソフトめんを家庭で気軽に味わえる「近江ソフトめん」が滋賀県内で発売されました。
隣人速報 | 4,221 view
”昭和レトロ”という言葉を生み出した青梅赤塚不二夫会館・横川館長へインタビュー。設立に尽力された赤塚眞知子さんの人物像にも迫る

”昭和レトロ”という言葉を生み出した青梅赤塚不二夫会館・横川館長へインタビュー。設立に尽力された赤塚眞知子さんの人物像にも迫る

この記事では、青梅赤塚不二夫会館、昭和レトロ商品博物館、昭和幻燈館の3館の館長である横川秀利さんにインタビューをした内容を書きたいと思います。
土方アラン | 287 view
パナソニックがナショナルだった時代の人気キャラ「ナショナル坊や」が2018年バージョンになって復活!!

パナソニックがナショナルだった時代の人気キャラ「ナショナル坊や」が2018年バージョンになって復活!!

1957年の登場以来、長らく親しまれてきたキャラクター「ナショナル坊や」が、懐かしの「明るいナショナル」CMの2018年バージョンとして復活することが決定しました。
隣人速報 | 1,804 view
君の名はといえばコッチ!久世光彦が名付けた『幻燈館』でノスタルジックな写真をめいっぱい撮ってきた! 取材レポート

君の名はといえばコッチ!久世光彦が名付けた『幻燈館』でノスタルジックな写真をめいっぱい撮ってきた! 取材レポート

昭和レトロな街並みを残す東京の青梅へ取材に行ってきました。懐かしい映画看板や、赤塚不二夫ワールド、そしてこの記事では幻燈館という施設も取り上げたいと思います。
土方アラン | 740 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト