リスペクト・カバーアルバム 「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」より 「未来予想図」のMVが完成!
2017年4月28日 更新

リスペクト・カバーアルバム 「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」より 「未来予想図」のMVが完成!

Ms.OOJAが5月3日(水)に発売する全曲DREAMS COME TRUEの「泣ける」名曲のみで構成されたリスペクト・カバーアルバム「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」より、「未来予想図」のMVが公開されました!

293 view
青春の1ページに誰もが刻まれていると言っても過言ではないほど、ドリカムの歌は長く愛され続けています。そんなドリカムの泣ける名曲と言えば、「LOVE LOVE LOVE」や「未来予想図Ⅱ」を挙げる人が多いかもしれません。

Ms.OOJAが5月3日(水)に発売する全曲DREAMS COME TRUEの「泣ける」名曲のみで構成されたリスペクト・カバーアルバム「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」より、「未来予想図」のMVが公開されました。
Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム

Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム

吉田美和・中村正人公認!史上初、全曲DREAMS COME TRUEの泣ける名曲のみで構成されたリスペクト・カバーアルバム。Ms.OOJAが、DREAMS COME TRUEの数々の名曲の中から<泣ける>をテーマに厳選カバー! (C)RS
吉田美和・中村正人公認の今回のアルバムからリード曲に選ばれた「未来予想図」。

Ms.OOJAは「未来予想図といえばⅡがとても有名ですが、私はこのⅠの初々しい世界観も大好きで、あらためてこの楽曲の素晴らしさを伝えたくて心をこめてカバーさせていただきました。MVへの出演が初となる主演の本郷杏奈さんは透明感とけなげさが本当に素晴らしく、素敵なMVになりとても感謝しています。」と語っている。

Ms.OOJA「未来予想図」 from RESPECT COVER ALBUM「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」

MVの主演は今年大ブレイクが期待される”本郷杏奈”

主演の本郷杏奈(ほんごうあんな)は今年元旦のフジテレビ特番「爆笑!ヒットパレード」の中で今田耕司さんが大推薦した、今年大ブレイクが期待される新進気鋭の女優。

偶然その番組を見ていた、プロデューサーの岡田考功が脚本に出てくる女性のイメージに限りなく近いと抜擢。一途に愛する彼を想うけなげな女性を、そのピュアな存在感で熱演している。

歌詞の中ではヘルメットを5回ぶつけて愛を伝える内容があるが、MVの後半では代わりに頭を5回ポンポンとなでられるシーンがあり、思わず照れ笑いする本郷のみずみずしい演技が印象的な仕上がりになっている。
本郷杏奈

本郷杏奈

本郷杏奈のコメント

「泣のシーンでは上手く演技できるか不安でしたが、ミュージックビデオにも写っている「三日月」を聞いているうちにどんどん感情が湧き上がって歌に入り込んでしまいました。

Ms.OOJAさんが撮影中にサプライズで現場に来た時は本当にびっくりしました!スタッフの方々も最後まで盛り上げてくださってとても楽しかったです。今回初めてミュージックビデオの主演女優としてお仕事をさせていただき本当に嬉しかったです。」

「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」

2017年5月3日(水)発売 ¥3,000(税抜)UMCK-1565(1形態のみ)

【収録予定楽曲】(全13曲、曲順調整中)
未来予想図(1991)
未来予想図Ⅱ(1989)
三日月(1999)
LOVE LOVE LOVE(1995)
ねぇ(2010)
さぁ鐘を鳴らせ(2013)
何度でも(2005)
7月7日、晴れ(1996)
悲しいKiss(1989)
AGAIN(2014)
あの夏の花火 ― SENKOU-HANABI VERSION ―(2015)
The signs of LOVE(1995)
あなたのように(2016)

ライブ情報

Ms.OOJA 「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」SPECIAL LIVE
2017/5/1(月)渋谷CLUB QUATTRO 19:00開演
15 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

ファンク・ザ・ピーナッツ♪ドリカム吉田美和と浦嶋りんこの陽気なデュオ!

ファンク・ザ・ピーナッツ♪ドリカム吉田美和と浦嶋りんこの陽気なデュオ!

1995年にRIN(浦嶋りんこ)とMIWA(吉田美和)により結成された一応匿名のデュオ「ファンク・ザ・ピーナッツ」。略称はファンピー。ファンク・ザ・ピーナッツはコミカルな内容の歌詞を会話のように歌うスタイルが特徴的だった。
ひで語録 | 5,427 view
映画『7月7日、晴れ』主演:観月ありさ&萩原聖人、ドリカムの同名主題歌で彩った素敵なラブストーリー

映画『7月7日、晴れ』主演:観月ありさ&萩原聖人、ドリカムの同名主題歌で彩った素敵なラブストーリー

1996年公開の映画『7月7日、晴れ』は、監督に本広克行、主演に観月ありさ&萩原聖人。そして主題歌&全編の音楽はドリカムが担当。七夕伝説をモチーフに世界的大スターと一般人が周囲の妨害を乗り越えて結ばれるまでを描いた恋物語。
ドリカム吉田美和・中村正人それぞれが選ぶ「ウラ」ベストアルバムが発売決定!

ドリカム吉田美和・中村正人それぞれが選ぶ「ウラ」ベストアルバムが発売決定!

出荷累計100万枚を突破したベストアルバム「DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム」と対になる、「DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム」を、1年後である2016年7月7日の七夕にリリースが決定。
【ドリカムワンダーランド2015開催記念】DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム

【ドリカムワンダーランド2015開催記念】DREAMS COME TRUE THE BEST!私のドリカム

1991年にスタートした「ドリカムワンダーランド」が、今年2015年冬に開催されます!開催記念に発売されるアルバムはナント50曲のベストアルバム!ファンでなくとも欲しくなっちゃいます!
70年代にアルバート・ハモンドが歌った美しいメロディは、今でもひっそりと日本のアーティストの楽曲の中に潜んでいます

70年代にアルバート・ハモンドが歌った美しいメロディは、今でもひっそりと日本のアーティストの楽曲の中に潜んでいます

70年代前半のアルバート・ハモンドはそれはもう光り輝いていましたが、今ではあまり語られることがなくなったように思えます。しかし、彼が生み出した美しい曲は多くの人の心に今も残っているんです。若い世代がリスペクトしちゃってますからね。
obladioblada | 396 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト