離婚ホヤホヤ女優【宮沢りえ】の魅力
2016年3月25日 更新

離婚ホヤホヤ女優【宮沢りえ】の魅力

女優として活躍している宮沢りえの懐かしい映像や画像をみて当時を懐かしもう!

24,187 view
皆さんは女優「宮沢りえ」をどう思っていますか?イメージ的にというか印象的にでもいいのですが、お騒がせ女優としてのイメージの人もいるでしょう。または激ヤセした女優と思っている人も。どれも宮沢りえでありどれをなくしても宮沢りえではなくなってしまう宮沢りえを作り上げている要素のひとつです。
今回は女優「宮沢りえ」のデビュー当時から現在の姿まで紹介できるぎりぎりまで追求してみたいと思います。懐かしい画像やきわどい画像などもあると思いますが宮沢りえファンとして彼女を知るためのステップだと思って振り返ってみてください。

宮沢りえのデビュー当時

「宮沢りえ デビュー」の検索結果 - Yahoo!検索(画像) (1609002)

宮沢りえ
(みやざわりえ)
誕生日:1973年4月6日
星座:おひつじ座
出身地:東京
性別:女
血液型:B型
身長:167cm
デビュー年:1985年
11歳からモデルとして活動をしている宮沢りえに表紙モデルとして活躍させたのが「週刊セブンティーン」というティーン雑誌で、ポップティーンと同様に人気の高い雑誌でした。
週刊セブンティーンの表紙

週刊セブンティーンの表紙

ハーフということも手伝っているのでしょうが年齢の割に大人びて見えます。
ですがこの雑誌で人気があっても世間的には雑誌モデルとしての宮沢りえの需要は少なかったと言えるでしょう。
そんな彼女の生活を一変させた出来事と言えばCM『三井のリハウス』の初代リハウスガール“白鳥麗子”役での宮沢りえでしょう。映画や歌手としての活躍もあのCMからスタートしたと言っても過言ではありません。
あちらこちらのバラエティー番組で見かけるようになり彼女のキャラクターが受け入れられた瞬間でもありました。
映画「ぼくらの七日間戦争」でのワンシーン

映画「ぼくらの七日間戦争」でのワンシーン

宮沢りえ初主演映画でもある「ぼくらの七日間戦争」は抑圧された中学生が大人たちと戦争をするというストーリーで、菊池健一郎や大沢健なども出ていた。
15歳の宮沢りえがどれほどの期待をされていたかが当時の仕事ぶりを見るとよくわかります。同年にテレビドラマ「追いかけたいの!」にも出ていたりCMも何本か出ていたりしています。
懐かCMは不二家 「キットカット」での宮沢りえではないでしょうか。
始めの頃では国民的美少女と言われていたゴクミこと後藤久美子と共演しています。

後藤久美子&宮沢りえ キットカット - YouTube

当時12歳の宮沢りえと後藤久美子は期待された美少女として確立しているかのようでした。共に人気が出てからも仲は良かったんだとか。
出典 youtu.be

【懐かCM】ネスレ キットカット 宮沢りえ(1988年) - YouTube

こちらは宮沢りえ単独で出ています。1985年から1988年までキットカットのCMに出てきました。
出典 youtu.be

1984〜1988 宮沢りえCM集 〜広告大賞 1989 - YouTube

宮沢りえの懐かCMを一気に見たい人にはこれをすすめます。
出典 youtu.be
デビュー当時は何にも躓くことなくスターへ階段を上っていった感じがします。

歌手としての宮沢りえ

歌手として小室哲哉にプロデュースされデビューします。まさに美少女系女優で売れている時だったので乗りに乗りまくっていた時だと言えるでしょう。
デビュー曲「ドリームラッシュ」

デビュー曲「ドリームラッシュ」

小室哲哉プロデュースのデビュー曲「ドリームラッシュ」のジャケット画像。

宮沢りえ DREAM RUSH tmp - YouTube

けっして上手だとは言えない歌唱力ですが当時の宮沢りえ人気はそれすら払拭するほど高かったです。
出典 youtu.be
2枚目のシングルも小室哲哉プロデュースの曲で「NO TITLIST」。宮沢りえが主演のドラマ「いつも誰かに恋してるッ」の主題歌として歌っています。
セカンドシングル「NO TITLIST」

セカンドシングル「NO TITLIST」

小室哲哉プロデュースの曲はこれで終了です。
64 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 42,570 view
宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

宮沢りえのヌード写真集『サンタフェ』のギャラがハンパないって!!

1991年に発売されたヌード写真集『サンタフェ』は発行部数なんと155万部のベストセラーで発売から27年たつ現在も破られていない記録です。宮沢りえさんのギャラも、とんでもない金額になっています。
ギャング | 17,999 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,614 view
「逆玉?格差婚??美女と野獣???」羨望の対象となった男性芸能人の結婚事例

「逆玉?格差婚??美女と野獣???」羨望の対象となった男性芸能人の結婚事例

むかしなら逆玉、今なら格差婚。そして美女と野獣と称される結婚。様々な芸能人カップルが誕生してきましたよね。そんな男性芸能人の事例をおさらいしましょう。
青春の握り拳 | 19,669 view
1980年代後半の「美少女ブーム」を牽引した美少女たち 10選:後藤久美子・小川範子・坂上香織・宮沢りえ・観月ありさ・桜井幸子・一色紗英ほか

1980年代後半の「美少女ブーム」を牽引した美少女たち 10選:後藤久美子・小川範子・坂上香織・宮沢りえ・観月ありさ・桜井幸子・一色紗英ほか

今からだと25年から30年前のブーム、1980年代後半に起こった「美少女ブーム」は1987年の後藤久美子のデビューから、90年代前半の3M(宮沢りえ、牧瀬里穂、観月ありさ)の活躍時期までのムーブメントです。80年代中盤のおニャン子クラブに代表される「普通っぽさ」のアンチテーゼとして登場したものでした。この美少女ブームの人気の一翼を担った美少女たちを振り返ってみましょう。この美少女ブームは時期的にはバブル経済(1986年 - 1991年)と合致しており、視聴者サイドのブームというよりもプロダクション・メディア・テレビサイドが強く仕掛けたものでした。このブームは既存のアイドルという価値観を希釈させましたが、結果としてはアイドル・女優・タレントの多様性が高まりました。
ガンモ | 196,020 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト