時代劇の決め台詞・名台詞:大江戸捜査網・暴れん坊将軍・破れ奉行・遠山の金さん・水戸黄門ほか
2016年2月15日 更新

時代劇の決め台詞・名台詞:大江戸捜査網・暴れん坊将軍・破れ奉行・遠山の金さん・水戸黄門ほか

懐かしい時代劇の有名な名台詞や決め台詞を味わい尽くしてみましょう。

55,879 view

『大江戸捜査網』の決め台詞

『大江戸捜査網』の有名なナレーション「・・・死して屍拾う者無し 死して屍拾う者無し」

「隠密同心 心得之條 我が命我がものと思わず 武門之儀...

「隠密同心 心得之條 我が命我がものと思わず 武門之儀 あくまで陰にて 己の器量伏し 御下命 如何にても果す可し 尚 死して屍拾う者無し 死して屍拾う者無し」

『大江戸捜査網』のオープニング及びナレーション「・・・これは生と死のデッドラインを突っ走るアンタッチャブル。彼らに明日は無い」

「隠密同心 それは時の老中 松平定信の命により、無役の旗本 内藤勘解由が悪の砦に向けて密かに放った、過酷非情の男たちだ。変装、囮、様々な手段を使い、彼らは身を挺(てい)して犯罪者及びその組織に挑戦する。相手を殺すのは自由だが、我が命を失っても省みる者はない。これは生と死のデッドラインを突っ走るアンタッチャブル。彼らに明日は無い」

【動画】テレビ時代劇番組シリーズ「大江戸捜査網」 初期オープニング・エンディング - YouTube

第1期シリーズ(1970年)のOP・EDです。初期は『大江戸捜査網 アンタッチャブル』とサブタイトルが付けられていた。

暴れん坊将軍(1978年(昭和53年)から2002年(平成14年))

「俺は(貧乏)旗本の三男坊、徳田新之助だ」

徳川吉宗(演:松平健)「俺は(貧乏)旗本の三男坊、徳田...

徳川吉宗(演:松平健)「俺は(貧乏)旗本の三男坊、徳田新之助だ」

江戸市中に出た際には身分を隠し「(貧乏)旗本の三男坊、徳田新之助」を名乗り、町火消し“め組”の居候として振舞う。め組の人々からは「新さん」「新の字」等と呼ばれる。

徳川吉宗(演:松平健)「戯け者!」「愚か者!」などと一喝したのち、「余の顔を見忘れたか!!」

徳川吉宗(演:松平健)「余の顔を見忘れたか!!」

徳川吉宗(演:松平健)「余の顔を見忘れたか!!」

黒幕は「なにぃ、余じゃと?」「…う、上様!!」
黒幕は「なにぃ、余じゃと?」と言いながらじっくりと顔を眺めると、江戸城での将軍謁見シーンが脳裏をかすめて吉宗と気付き、「…う、上様!!」などと驚きながら、手下と共に慌ててひれ伏せ、「ははぁ!!畏れ入り奉りました!!」と観念する。

徳川吉宗(演:松平健)「成敗!」

徳川吉宗(演:松平健) 「成敗!」

徳川吉宗(演:松平健) 「成敗!」

クライマックスの黒幕を打ち倒す時、吉宗が厳しい表情で黒幕を睨みつけながら「成敗!」と一喝すると、この命を受けた二名の御庭番が斬りつけて黒幕が崩れ落ちる。

黒幕一人の場合は御庭番が交差する形で二回斬りつけ、黒幕が二名の場合は各一斬りで仕留めることが多い。

「貴様だけは(断じて)許さん!」「〇〇(犠牲者)の恨み思い知れ!」などと叫び、吉宗自身が成敗するケースもあった。

『破れ傘刀舟悪人狩り(やぶれがさとうしゅうあくにんがり)』(1974年10月1日 - 1977年3月29日)

叶 刀舟(演:萬屋錦之介)「やかましいや!この野郎!」「許せねぇ!」「てめえら人間じゃねえや!叩っ斬ってやる!」

叶 刀舟(演:萬屋錦之介)「やかましいや!この野郎! ...

叶 刀舟(演:萬屋錦之介)「やかましいや!この野郎! 人の命をなんだと思ってやがんでぇ!てめえら人間じゃねえ、たたっ斬ってやるよ!」

叶 刀舟(演:萬屋錦之介)は悪人達の全てを斬り倒す。悪...

叶 刀舟(演:萬屋錦之介)は悪人達の全てを斬り倒す。悪人達が全員命を落とす終わり方が多いのが特徴の作品である。

叶 刀舟(演:萬屋錦之介)は理不尽なことは絶対に許さない正義感を持ち、関係した出来事での理不尽な相手に対しては、どんな相手でも鬼の様な怒りの形相で(時には、感情で目に泪を浮かべ)、その出来事の主要関係者の全てを刀で斬り殺す。

『破れ奉行』(1977年4月5日 - 12月27日(39回))

速水右近(演:萬屋錦之介)「頭が高い!」「天に代わって破れ奉行、てめえらぁ斬る!」

79 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

誰もが知ってる!印象的なイントロ特集! BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編!

誰もが知ってる!印象的なイントロ特集! BOOK OFF 元店長のオススメ アーティスト&アルバム 番外編!

昭和から平成の初めに活躍したアーティストたち。時代の大きなうねりの中で私たちに音楽と言う安定剤を処方し続けてくれた作品をマニアックに紹介できればと思っております!今回は誰もが知ってる「イントロ」特集です。
ドラマでお馴染みの〝大岡越前〟 彼は南町奉行になる前と終わった後、なにをしていたのだろうか

ドラマでお馴染みの〝大岡越前〟 彼は南町奉行になる前と終わった後、なにをしていたのだろうか

南町奉行と言えば大岡越前、大岡越前と言えば南町奉行――と答えるのは簡単、日本史を知らない人でも越前と吉宗は知っているというほどお茶の間に馴染み深い大岡越前。しかし、彼にも少年期があり、南町奉行を勤め上げた後の半生もあった。南町奉行ではない時期の彼は、どのように生き、何を残したのか。
冬子の群青 | 3,644 view
正月、お茶の間、時代劇!「大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~」を楽しむために!

正月、お茶の間、時代劇!「大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~」を楽しむために!

お正月恒例の時代劇。今回もいくつかのドラマが放映されているが、定番モノとしては1月4日の「大岡越前スペシャル~親子をつなぐ名裁き~」が注目されているようだ。年を経るごとに馴染み深くなっていく〝東山越前〟 こちらのドラマを楽しむための、ちょっとした情報をご紹介しよう。
冬子の群青 | 247 view
定番時代劇【大岡越前】 加藤剛、横内正……我々は越前を語ることができるか!?

定番時代劇【大岡越前】 加藤剛、横内正……我々は越前を語ることができるか!?

1月4日に放送される新春のスペシャル時代劇「大岡越前スペシャル ~親子をつなぐ名裁き~」。越前と言えば〝忠臣蔵〟や〝遠山の金さん〟と並ぶ定番モノの時代劇。というわけで今までのドラマに登場した大岡越前、あるいは大岡越前をメインにしたドラマについて調べてみました。最も多く大岡越前を演じたのは……?
冬子の群青 | 455 view
漫画「鬼平犯科帳」が25周年! 衝撃で話題となっているポスターキャンペーンにプレゼント企画も!

漫画「鬼平犯科帳」が25周年! 衝撃で話題となっているポスターキャンペーンにプレゼント企画も!

連載開始から25周年を迎える、ご存知さいとう・たかを先生の劇画「鬼平犯科帳」。リイド社は「鬼平犯科帳」の25周年を記念して衝撃的なポスターで様々な読者層への広報を開始。ネットで話題となっていますが、なんとそのポスターのプレゼント企画もあるようです。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト