【普通の人々】第53回(1981年度)アカデミー賞を振り返る!【ロバート・デ・ニーロ 】
2021年2月10日 更新

【普通の人々】第53回(1981年度)アカデミー賞を振り返る!【ロバート・デ・ニーロ 】

1981年と言えば、ダイアナ妃がチャールズ王子と結婚した年。初のスペースシャトル、コロンビアが打ち上げされた年でもあった。そんな1981年のアカデミー賞を振り返ってみよう。

179 view

第53回アカデミー賞

第53回アカデミー賞は1981年3月31日に行われたアカデミー賞発表・授賞式である。
本来は1981年3月30日に行われる予定だったが、ロナルド・レーガン大統領の暗殺未遂事件が起こったため、次の日に延期された。

外国語映画賞に黒澤明の『影武者』がノミネートされていたが、受賞には至らなかった。
会場となったドロシー・チャンドラー・パビリオン

会場となったドロシー・チャンドラー・パビリオン

ドロシー・チャンドラー・パビリオン(Dorothy Chandler Pavilion)は、ロサンゼルスの総合芸術施設「ロサンゼルス・ミュージックセンター」内にある歌劇場。
第53回目のアカデミー賞授賞式は、例年通りドロシー・チャンドラー・パビリオンで行われた。
結果は、俳優のロバート・レッドフォードが初めて監督したドラマ『普通の人々』が、作品賞、監督賞、助演男優賞を含む4部門を受賞した。

作品賞『普通の人々』(Ordinary People)

幸せな日常を送る家族だったが、長男の事故死をきっかけに家族の悩みが露呈し、愛情と信頼を失っていくストーリー。

後年の映画にも影響を与えており、同じく兄を亡くす映画としては1986年の『スタンド・バイ・ミー』や2009年の『マイ・ブラザー』がある。

家族の崩壊を描いた作品としては1999年の『アメリカン・ビューティー』などがあり、これは監督したサム・メンデスも『普通の人々』を意識したと語っている。オマージュとして『普通の人々』で使われたのと同じクローゼットを『アメリカン・ビューティー』の終盤に登場させた。
普通の人々

普通の人々

作品賞のその他の候補作は以下の通り。

歌え!ロレッタ愛のために
エレファント・マン
レイジング・ブル
テス

監督賞:ロバート・レッドフォード『普通の人々』

ロバート・レッドフォードは、俳優としては『スティング』で1973年度の第45回アカデミー主演男優賞にノミネートされたのみだが、演出家としてはこの処女作で作品賞、監督賞を獲得。
若い頃は画家志望だったためか、季節の移ろいや中西部の町を美しくとらえて評価された。

また、『クイズ・ショウ』でも1994年度の第66回アカデミー作品賞、アカデミー監督賞を受賞する。
ロバート・レッドフォード(Robert Redford)

ロバート・レッドフォード(Robert Redford)

他の監督賞ノミネートと作品は以下の通り。

デヴィッド・リンチ(エレファント・マン)
マーティン・スコセッシ(レイジング・ブル)
リチャード・ラッシュ(スタントマン)
ロマン・ポランスキー(テス)

主演男優賞:ロバート・デ・ニーロ『レイジング・ブル』

『レイジング・ブル』は、実在のプロボクサーであるジェイク・ラモッタの自伝を基にした伝記映画。第6回ロサンゼルス映画批評家協会賞作品賞も受賞した。

ロバート・デ・ニーロはこの作品の主役ジェイク・ラモッタを演じるために、体重を27kg増量させた。このように徹底した役作りで知られている。
1975年の第47回アカデミー賞では『ゴッドファーザー PART II』で助演男優賞を得た。
ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)

ロバート・デ・ニーロ(Robert De Niro)

助演男優賞のノミネートは以下の通り。

ロバート・デュヴァル(パパ)
ジョン・ハート(エレファント・マン)
ジャック・レモン(マイ・ハート マイ・ラブ)
ピーター・オトゥール(スタントマン)

主演女優賞:シシー・スペイセク『歌え!ロレッタ愛のために』

『歌え!ロレッタ愛のために』は、カントリー歌手ロレッタ・リンの半生を描いた伝記映画。

もともとは歌手を目指していたシシー・スペイセクは、本作で劇中歌を吹き替えなしで歌いあげて評価された。
1976年公開のホラー映画『キャリー』では主役のキャリー・ホワイト を演じ、アカデミー主演女優賞にノミネートされていた。
シシー・スペイセク(Sissy Spacek)

シシー・スペイセク(Sissy Spacek)

他に主演女優賞にノミネートされた方は以下の通り。

エレン・バースティン(レザレクション/復活)
ゴールディ・ホーン(プライベート・ベンジャミン)
メアリー・タイラー・ムーア(普通の人々)
ジーナ・ローランズ(グロリア)
28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ゴッドファーザーPARTII】第47回(1975年度)アカデミー賞を振り返る!【アート・カーニー 】

【ゴッドファーザーPARTII】第47回(1975年度)アカデミー賞を振り返る!【アート・カーニー 】

1975年と言えば、ベトナム戦争が終結した年。 マイクロソフトやローソンが設立され、集団就職列車の運行が終了するなど、時代の移り変わりを感じさせる年でもあった。そんな1975年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 285 view
【炎のランナー】第54回(1982年度)アカデミー賞を振り返る!【ヘンリー・フォンダ】

【炎のランナー】第54回(1982年度)アカデミー賞を振り返る!【ヘンリー・フォンダ】

1982年と言えば、最初のCDが製造された年。 ローマ教皇がイギリスを訪問し、カトリック教会とイングランド国教会が450年ぶりに和解した年でもあった。そんな1982年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 75 view
【ディア・ハンター】第51回(1979年度)アカデミー賞を振り返る!【ジョン・ヴォイト】

【ディア・ハンター】第51回(1979年度)アカデミー賞を振り返る!【ジョン・ヴォイト】

1979年と言えば、ヘッドホンステレオ「ウォークマン」が発売された年。世界初のダブルラジカセ「ザ・サーチャーW」や 日本初の電子体温計が発売開始した年でもあった。そんな1979年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 282 view
【アニー・ホール】第50回(1978年度)アカデミー賞を振り返る!【リチャード・ドレイファス 】

【アニー・ホール】第50回(1978年度)アカデミー賞を振り返る!【リチャード・ドレイファス 】

1978年と言えば、新東京国際空港(現・成田国際空港)が開港された年。日中平和友好条約が調印されたり、超高層ビル「サンシャイン60」が開館したりした年でもあった。そんな1978年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 156 view
【クレイマー、クレイマー】第52回(1980年度)アカデミー賞を振り返る!【ダスティン・ホフマン】

【クレイマー、クレイマー】第52回(1980年度)アカデミー賞を振り返る!【ダスティン・ホフマン】

1980年と言えば、イラン・イラク戦争が勃発した年。ジョン・レノン銃殺事件が起きたり、 モスクワオリンピックを日本やアメリカがボイコットしたりした年でもあった。そんな1980年のアカデミー賞を振り返ってみよう。
もこ | 300 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト