「たかなシアター六番街」-セブン-
2019年11月15日 更新

「たかなシアター六番街」-セブン-

たかなシアター六番街、今回お届けするのは身の毛もよだつ?超有名スリラー「セブン」です。

1,180 view
11月に入り、一気に涼しくなってきましたね。以前家に泊めた友人にヒートテックをパクられた件を思い出し、今年はイラつきながら買い足しました。

ただアレじゃないですか。一回極暖着てしまうと、普通のヒートテックがめちゃくちゃペラく見えません?あんなんであったかいのかよって思っちゃいますわん。だから極暖を爆買いしましたわんわん。

もう本格的な冬ですね。皆さんも風邪にはお気を付けて。先月一カ月まるまる風邪っぴきだった亜妖より。

今回の映画は「セブン」

身の毛もよだつ?超有名スリラー!
心身ともに復活したので、再びダークなたかなし亜妖へ逆戻りです。

今回は超有名スリラー映画「セブン」をご紹介致します。

SAW1がドツボだった方には、ぜったいハマる作品でしょう。グロさも1と同じくらいですし、心理的にゾワゾワするあの感じがたまりません。

1995年の作品ですし、あまり古臭さを感じないのもいいですね、つっても95年って24年前なんですけど…………………。もうそんなに経ってるのかぁ、って感じですわな。。

とりあえずサスペンス好き、スリラー好きには外せない映画と言えるでしょう。ちょいグロ耐性があるのなら、多分誰でも観られます。

本作も二時間くらいですし、中だるみもありません!面白いからサクサク観られること間違いなしですよ。
セブン (2152421)

出典 セブン
とある殺人現場から、物語は始まります。そこへ定年まであと一週間のベテラン刑事・サマセット(右)が姿を現しました。

と、そこへ若い刑事のミルズ(左)登場。彼はサマセットの後任として配属されたため、早めの着任挨拶へ来たと言います。

ミルズは若いため、とにかくギラギラしています。笑 熱気とやる気に満ち溢れているのでしょう、元々は殺人課に五年いたのですが、喧嘩をしてまで異動してきたのだとか!

とにかく殺人課に居たことをアピールするミルズですが、サマセットは至って冷静。
「7日間はおとなしく見ているだけでいい」と言い放つのでした。

しかしかつて五年もいたプライドがあるせいか、彼の言葉に対しミルズはあまり良い顔をしません。

のっけから不穏な空気に包まれますが……二人は後日、とある殺人現場へ向かうことになりました。
殺され方が悲惨!胸が痛む猟奇殺人
セブン (2152422)

出典 セブン
現場へ向かうと、そこには巨漢の男性の死体が。しかし横たわっているのではなく、スパゲティの入ったお皿に顔を突っ込んで死んでいます。

死体の周りには大量のパスタソース、数々の食べ物たち、そして縛られた足元には吐瀉物の入ったバケツが置かれています。どう考えても変死です。

現場に入ってから口数の多かったミルズも、これには息を呑む事態に。そしてベテランのサマセットは、何か思いつめたような表情で捜査を続けていました。これが他殺であることに間違いはありません。
セブン (2152423)

出典 セブン
モザイクをかけるべきか悩んだけど、めんどくさいのでかけません!!!

というか、「ちょいグロ耐性」とか書いちゃったけど、果たして「ちょい」なのか怪しいところです。笑 なので皆さんこの画像でご判断下さいませそ。

男性を検死してみると、傷口にも食べ物、十二指腸も膨張の跡あり、そして胃壁が裂けていました。
恐らく12時間以上延々と食べさせられた上、犯人に蹴られて内臓破裂を起こしたのではないか、という予測が立てられます。
セブン (2152425)

出典 セブン
胃がこんなにもビロンビロンに……ギョエ!(ちょいグロと言ったことを少し後悔している)

猟奇的な殺人であり、そして計画的な犯行。定年前ですが、分署長はサマセットにこの事件を任せます。しかし彼は「定年一週間前にする仕事では……」と捜査を退くことを決意。

そしてミルズは捜査に名乗り出ますが、分署長は一向に許してくれません。サマセットに捜査を任せると聞かず、ミルズに「担当を外す」と告げるのでした。
次から次へと起こる事件
またもや殺人が起きてしまいました。金に汚い、強欲なことで知られるグールドという弁護士が殺されたのです。
セブン (2152427)

出典 セブン
床には血文字で「強欲」と書かれています。一見グールドに対して深い恨みを持っている者の犯行にも思えますが……
セブン (2152428)

出典 セブン
グールドの奥さんの写真に、何やら血のふちどりが……?

この事件はミルズが担当しているのですが、タダ事とは思えません。


一方でサマセットは検死官から、とある瓶を受け取ります。
セブン (2152431)

出典 セブン
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「たかなシアター六番街」-番外編-平成生まれのギャルがカルト映画にハマったわけ

「たかなシアター六番街」-番外編-平成生まれのギャルがカルト映画にハマったわけ

たかなシアター六番街、今回は番外編。なぜ平成生まれのピチピチギャル・たかなし亜妖がカルト映画にハマったのか?をお届け。いや、もう年齢的にそこまでピチピチでもないんですけど。ピチピチギャルって言い方がもう時代遅れ感満載ですけど……。
「たかなシアター六番街」-ロジャー・ラビット-

「たかなシアター六番街」-ロジャー・ラビット-

たかなシアター六番街、今回お届けするのはミドルエッジ世代にもファンの多い「ロジャー・ラビット」です。
「たかなシアター六番街」-少女椿-

「たかなシアター六番街」-少女椿-

たかなシアター六番街、今回お届けするのは検索しちゃいけない和製ホラー「少女椿」です。
たかなし亜妖 | 5,583 view
「たかなシアター六番街」-血の魔術師-

「たかなシアター六番街」-血の魔術師-

たかなシアター六番街、今回お届けするのはちょっと(だいぶ)チープなB級スプラッター映画「血の魔術師」です。
「たかなシアター六番街」-アメリカン・パロディ・シアター-

「たかなシアター六番街」-アメリカン・パロディ・シアター-

たかなシアター六番街、今回お届けするのはオムニバス形式のコメディ映画「アメリカン・パロディ・シアター」です。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト