デヴィッド・ボウイ、最後のレコーディング作品『NO PLAN-EP』をCDフォーマットでリリース!
2017年2月19日 更新

デヴィッド・ボウイ、最後のレコーディング作品『NO PLAN-EP』をCDフォーマットでリリース!

デヴィッド・ボウイの4曲入りEPとしてデジタル配信され、UKをはじめ11カ国のiTunesチャートで1位を獲得した『No Plan - EP』が、CDフォーマットになって3月22日に日本でリリースすることが決定した。

311 view

デヴィッド・ボウイ『NO PLAN-EP』、CDフォーマットになって日本でリリース!!

デヴィッド・ボウイの4曲入りEPとしてデジタル配信され、UKをはじめ11カ国のiTunesチャートで1位を獲得した『No Plan - EP』が、CDフォーマットになって3月22日に日本でリリースされることが明らかになった。

日本盤は、通常のCDプレーヤーで再生可能な高品質フォーマット【Blu-spec CD2】仕様で、歌詞・対訳・解説付となっている。

『No Plan - EP』

1,800
発売予定日は2017年3月22日。
ただいま予約受付中。
<収録曲>
1.Lazarus
2.No Plan
3.Killing a Little Time
4.When I Met You
収録内容は、アルバム『★』より「Lazarus」、生前最後にスタジオレコーディングされた楽曲「No Plan」、「Killing a Little Time」、「When I Met You」の3曲を含む、計4曲入りだ。

「No Plan」は、Rolling Stoneのサイトでも発表されている『Best 50 Songs of 2016』でも4位にランクインし、「ボウイの偉業を称えた最終章…ボウイというユニヴァースから発信した最後のメッセージとなる一曲だ」と称賛されている。

先月、このミュージック・ビデオ(以下:MV)が公開され、現在までに200万回以上再生された。オール・タイム・グレイテスト・ヒッツ『ナッシング・ハズ・チェンジド』に収録されていた「スー(オア・イン・ア・シーズン・オブ・クライム)」のMVを手がけたトム・ヒングストンが監督をしている。

David Bowie - No Plan

12インチ・アナログ・レコード盤を海外で発売予定

海外では、4月21日に同EPの12インチ・アナログ・レコード『No Plan –EP』Vinyが発売する。
12インチ・アナログ・レコード『No Plan –EP...

12インチ・アナログ・レコード『No Plan –EP』Viny

さらに、5月26日には海外の「デヴィッド・ボウイ オフィシャルサイト」よりオーダーが可能な、ナンバリングされたリミテッド・エディション盤(『No Plan – EP』Limited Edition Die-Cut Vinyl)が発売となる。型抜きされたアートワークに白の180g重量盤レコードと12x12インチのリトグラフが付属する。
リミテッド・エディション盤

リミテッド・エディション盤

両アナログ盤は、ともにサイドBの盤面にレーザーでエッチングが施され、アートワーク・デザインをジョナサン・バーンブルックが手掛ける。

アルバム『★』、ブリット・アワードにノミネート!

アルバム『★』は、2月22日(現地時間)にO2アリーナにて開催される”英国のグラミー賞”とも呼ばれるブリット・アワードでも、「最優秀ブリティッシュ・アルバム賞」と「最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト賞」の2部門にノミネートされている。

同アルバムは、これまでアメリカ、イギリスをはじめとした20カ国以上の国で1位を獲得し、2016年にNewsweek、MOJO、Q Magazineなどの各メディアで年間アルバムの1位も獲得している。

また、2月12日にロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催された第59回グラミー賞では、最多5部門を受賞。「最優秀ロック・ソング」を始め、「最優秀ロック・パフォーマンス」、「最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム」、「最優秀レコーディング・パッケージ」、「最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)」の全てを受賞し、アデルと並び最多受賞となっている。
なお、日本ではデヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』が、天王洲の寺田倉庫G1ビルにて4月9日まで開催している。
デヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイ

1947年1月8日生まれ。2016年1月10日死去。

イギリスのマルチ・ミュージシャンであり、俳優としても長いキャリアを持つ。2000年、雑誌『NME』がミュージシャンを対象に行ったアンケートでは、「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」に選ばれている。

また、スタイルを変化させることによって、様々なジャンルにわたる大胆な音楽性の変化を繰り返し、それぞれのジャンルにおいてエポックメイキングな作品をリリースしている。

デヴィッド・ボウイに関する記事

20 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

デヴィッド・ボウイが1978年から1982年の間にレコーディングした3作品が輸入盤でリリース決定!!

デヴィッド・ボウイが1978年から1982年の間にレコーディングした3作品が輸入盤でリリース決定!!

デヴィッド・ボウイが1978年から1982年の間にレコーディングしていたライヴ音源やスタジオ音源を収録した3作品『ウェルカム・トゥ・ザ・ブラックアウト(ライヴ・ロンドン‘78)』『クリスチーネ・F~麻薬と売春の日々~』『デヴィッド・ボウイ・イン・ベルトルト・ブレヒトズ・バール』が、6月29日にリリースされることが明らかとなりました。
隣人速報 | 268 view
“日本語ロック”の先駆者「ジャックス」の元メンバー・木田高介の入手困難な名盤がついにCD化!!

“日本語ロック”の先駆者「ジャックス」の元メンバー・木田高介の入手困難な名盤がついにCD化!!

元ジャックスのメンバーで、作曲家・編曲家・プロデューサーとしても日本のフォーク/ロック創生期に重要な役割を果たした木田高介唯一のソロ名義アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』が、ソニーミュージックの通販サイト「オーダーメイドファクトリー」からCD再発されることが決定しました。
隣人速報 | 257 view
意識高い系!?70年代プログレのユニークな邦題を集めてみた!!

意識高い系!?70年代プログレのユニークな邦題を集めてみた!!

1970年代に流行したプログレ。そのアルバムの邦題にユニークなものが多かったのを覚えていますか?この記事では、そんなプログレのアルバムの中から、いくつかピックアップしてご紹介したいと思います。
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第二弾!「昭和歌謡がくれた季節(男性編)」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする第二弾!「昭和歌謡がくれた季節(男性編)」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える第二弾!(今回は‘60もあるよ!)「昭和歌謡がくれた季節(男性編!)」に収録した63曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
Your&My | 2,339 view
音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でミドルエッジがお届けする「昭和J-popに酔いしれる!!」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"で公式プレイリスターとして情報提供しているミドルエッジがお届けする「‘70 ‘80 ‘90 Best」シリーズ!今回はその集大成と言える「昭和J-popに酔いしれる!!」に収録した84曲の一部をライナーノーツ的に紹介します。曲のチョイスは「何故この曲?」なんて堅いことは言いっこなし(笑、有線さながらのバックミュージックに使えて、そして懐かしむミドルエッジの王道を是非ご堪能ください。
Your&My | 12,285 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト