子供の頃は正月一番の楽しみといえば「お年玉」、ところでお年玉の「玉」って何を意味する?
2017年1月9日 更新

子供の頃は正月一番の楽しみといえば「お年玉」、ところでお年玉の「玉」って何を意味する?

2017年が始まりました。日本らしい行事として、お節料理や初詣…色々思いつくと思いますが、ここでは「お年玉」を取り上げたく思います。子供の頃は正月一番の楽しみといえばお年玉でしたが、お年玉の「玉」って何を意味するのか、というお話です。

1,198 view
新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2017年が始まりました。日本らしい行事として、お節料理や初詣…色々思いつくと思いますが、ここでは「お年玉」を取り上げたく思います。

正月一番の楽しみといえば「お年玉」

子供の頃は正月一番の楽しみといえば「お年玉」でした。40歳の今となっては、正月にお年玉を用意する側になりましたが…さて今回は「お年玉」の玉って何?というお話です。
お年玉の「玉」とは?

お年玉の「玉」とは?

幼いころは、なんとなく「硬貨=玉」のような意識がありましたが・・・

ずばり語源は「魂」。タマシイなんです、実は。

つまり、「お年魂」

何の魂かというと、年越しの際に訪れる、次の1年の幸せをもたらす「年神(としがみ)」さまの魂です。

この年神さまへのお供えものの1つに丸い餅がありまして、これを「餅玉」と言います。年神さまへの餅玉が略して「年玉」となりまして、そこに敬う言葉「御」がついて「御年玉」、そこから「お年玉」と変化していきました。

「餅玉」⇒「年玉」⇒「御年玉」⇒「お年玉」

そう!昔はお金ではなく、神様へのお餅を分け与えたものだったのです。神さまのパワーが入っているであろう餅玉を分け合うことで、パワーを体に取り込む…それが「お年玉」だったのですが、いつしか、すぐ役立つお金にその場を譲り、子供に限定して渡すようになり、今のスタイルになりました。

この「年神パワーを体に取り込む」行為は、他の場面でも見られます。

例えば、鏡開き。

鏡餅は前回コラムで書かせていただきましたとおり、「神様」を示すアイコンです。これを開いて(「割る」と言わないのは、神様相手だから)、細かく砕かれた餅をみんなで分け合って食べる…これも、年神パワーの分配です。
年神パワーの分配

年神パワーの分配

お雑煮にも餅を入れるのも、同じ理由です。
時代が過ぎようとも、なんとなく正月料理にお餅が外せないのは、今も私たちがどこかで「魂」を感じているからかもしれませんね。

今回は、お年玉もお雑煮も元をたどれば「神」にたどり着く、というコネタでした。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「女性が土俵で相撲をしてきた」ことについて、女相撲の歴史と現存する祭礼をご紹介。

「女性が土俵で相撲をしてきた」ことについて、女相撲の歴史と現存する祭礼をご紹介。

最近、相撲の土俵に女性が入っていいのか・否かという議論がメディアで盛んに取り上げられました。土俵は女人禁制・・・というしきたりが女性蔑視に該当するのかどうか、ここでは敢えてその議論ではなく民俗コネタ目線で、土俵に女性が上がる話とずれますが、「女性が土俵で相撲をしてきた」ことについて。
山崎敬子 | 950 view
「S&B」でお馴染みのヱスビー食品、ロビー正面にはなぜか鬼の神社が?

「S&B」でお馴染みのヱスビー食品、ロビー正面にはなぜか鬼の神社が?

卓上の塩コショウといえばエスビー食品株式会社。「S&B」のロゴで有名なエスビーさん、個人的にはS&B「スパイス(spice)&ハーブ(herb)」のアルファベットの選び方が好きです。「S」piceとher「B」でS&B。S&Hじゃないのね…と。さてそのエスビー食品のロビーの正面に鬼神社があるのをご存じでしょうか。なぜここ鬼神社が!?
山崎敬子 | 899 view
群馬県に初めて出来た銀行は横浜銀行、その理由とは?

群馬県に初めて出来た銀行は横浜銀行、その理由とは?

高崎駅近くに横浜銀行高崎支店(群馬県高崎市連雀町8-1)があります。群馬県には高崎の他に前橋市と桐生市にも横浜銀行支店がありますが、「高崎に横浜銀行がある」というのがキモ。近代日本を支えた高崎~横浜コネタをご紹介します。
山崎敬子 | 1,447 view
各地に存在する蛇をモチーフに使う祭礼、なかでも世界一にもなった長い蛇を使った祭礼が新潟にあります。

各地に存在する蛇をモチーフに使う祭礼、なかでも世界一にもなった長い蛇を使った祭礼が新潟にあります。

春になりました。そろそろ路上に色々な生物が姿を現します。冬眠から目覚めた生物たちが。例えば、蛇。そういえばこのコラム連載の第1回で、地名と蛇について取り上げました。今回は、目線を変えて・・・同じ理由だけども知名ではなく祭礼で表現された蛇についてご紹介します。
山崎敬子 | 166 view
合格祈願といえば天神!菅原道真を慕った梅と松と桜の顛末。

合格祈願といえば天神!菅原道真を慕った梅と松と桜の顛末。

受験結果が出てくるこの頃。受験の合否を桜で表現しますが、合格祈願でお馴染みの天満宮や天神は梅がトレードマークです。なぜ梅なのか?今回はそのお話を。
山崎敬子 | 334 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト