川口、小笠原、中澤、楢崎…今シーズンで引退した主なサッカー選手を振り返る。
2019年1月9日 更新

川口、小笠原、中澤、楢崎…今シーズンで引退した主なサッカー選手を振り返る。

1993年のJリーグ開始以来、年々人気が上昇している日本のサッカー。今シーズンもそんな日本のサッカー人気をけん引してきたベテラン選手が引退を表明しました。この記事では、今シーズンで引退した主なサッカー選手を振り返ります。

920 view

今シーズンで引退した主なサッカー選手を振り返る。

1993年のJリーグ開始以来、年々人気が上昇している日本のサッカー。今シーズンもそんな日本のサッカー人気をけん引してきたベテラン選手が引退を表明しました。この記事では、今シーズンで引退した主なサッカー選手を振り返ります。

1993年5月15日 Jリーグキング誕生の瞬間!

こちらは1993年5月のJリーグキング誕生の瞬間を収めた貴重な映像。

川口能活

まずは川口能活。1996年のアトランタオリンピックではブラジル相手に1-0の完封勝利を収めた「マイアミの奇跡」を、神セーブの連発で演出しました。1998年のフランス大会以降、4大会連続でFIFAワールドカップのメンバーに選出された川口ですが、2016年にSC相模原に完全移籍した後、2018年11月のシーズン終了をもって引退を表明しました。
 (2075398)

川口能活 神宿るスーパーセーブ連発 ブラジル戦 アトランタ五輪 サッカー 日本代表 1996

小笠原満男

1999年のワールドユース準優勝や、鹿島アントラーズがこれまで獲得した20冠中17冠に貢献し「常勝軍団」の黄金期を支えた小笠原満男。日本代表としても2回ワールドカップへの出場経験のある小笠原ですが、2018年12月27日、今シーズン限りでの引退を表明しました。
 (2075400)

中澤佑二

練習生からプロへと上り詰めた“雑草魂”中澤佑二。2006年、2010年のワールドカップに出場し、2010年には田中マルクス闘莉王らとともに日本の決勝トーナメント進出に貢献しました。J1通算出場試合数は歴代3位(593試合)、フィールドプレーヤーとしてはトップの199試合に連続出場。さらに2013年7月6日の大分トリニータ戦から178試合連続フル出場と輝かしい実績を残した中澤ですが、2018年1月8日、引退を発表しました。
 (2075402)

楢崎正剛

川口とともに日本の“守護神”として君臨した楢崎正剛。1998年から2010年までワールドカップに4大会連続で選出され、2002年日韓大会では正GKとして4試合すべてに出場しました。また、横浜フリューゲルスへの思い入れが強く、同チームの消滅に伴い名古屋グランパスに移籍後は「前所属横浜フリューゲルス」を維持したいという思いから他のチームに移籍しなかったという逸話もあります。J1通算出場試合数は歴代1位(631試合)、2009年7月25日の対浦和レッズ戦(埼玉スタジアム2002)にて史上初の「Jリーグ公式戦100完封」を達成するなど、輝かしい実績を持つ楢崎ですが、2019年1月11日に引退会見を行います。
 (2075404)

岩政大樹

2010年のワールドカップ日本代表に選出された岩政大樹。2004年に鹿島アントラーズに入団し、2009年のヴィッセル神戸戦でJリーグ史上最速のリーグ戦クラブ通算1000得点を決める活躍を見せました。2017年からは東京ユナイテッドFCに選手兼コーチとして加入したものの、2018年10月22日、今シーズンでの引退を発表しました。
 (2075407)

山岸範宏

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あれから20年・・・1997年11月16日『ジョホールバルの歓喜』に至る激闘史を時間軸に沿って振り返る

あれから20年・・・1997年11月16日『ジョホールバルの歓喜』に至る激闘史を時間軸に沿って振り返る

ワールドカップ出場が夢のまた夢だった時代があった。それはついこないだのようだが、1997年11月16日の『ジョホールバルの歓喜』から20年が経つ。サッカー日本代表の1997年アジア最終予選を時間軸に沿って振り返ってみる。
ひで語録 | 2,723 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,199 view
鹿島の貴公子レオナルド!華麗なリフティングからのゴールはJベストゴールに!

鹿島の貴公子レオナルド!華麗なリフティングからのゴールはJベストゴールに!

Jリーグ黎明期に、ジーコに誘われ鹿島アントラーズに入団。相手ゴール前でリフティングを駆使してDFをかわしながら決めたゴールは今も語り草になっている。1994年のワールドカップでは、肘打ちにより退場してしまった、貴公子・レオナルドを特集する。
ひで語録 | 4,189 view
盧廷潤(ノ・ジュンユン)。韓国では非難を受けるも誠実な人柄が好きだった!

盧廷潤(ノ・ジュンユン)。韓国では非難を受けるも誠実な人柄が好きだった!

韓国代表として初めてJリーグでプレーしたサッカー選手である盧廷潤(ノ・ジュンユン)。がっちりとした体格と得意のスピードを活かした突破力で中盤を活性化させた。ワールドカップにも韓国代表として2大会に出場している。
ひで語録 | 7,987 view
W杯得点王・薄毛のスキラッチ!ジュビロ時代には武田修宏を殴り前歯を折った!

W杯得点王・薄毛のスキラッチ!ジュビロ時代には武田修宏を殴り前歯を折った!

1990年のイタリアW杯でイタリア代表のフォワードとして活躍し、得点王に輝いたサルヴァトーレ・スキラッチ。1994年に当時ジュビロ磐田の監督を務めていたハンス・オフトの意向により、Jリーグにやってきたスキラッチをまとめた。
ひで語録 | 5,417 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト