三角関係から生まれる切ないラブストーリー『君といた夏』
2017年1月31日 更新

三角関係から生まれる切ないラブストーリー『君といた夏』

北川悦吏子脚本のラブストーリー。 学生最後の夏休み、どんな恋の事件が起こるのか?! 主人公の揺れる恋心から目を離せない。

27,998 view
ひと夏だけの物語とは思えないほど、
さまざまな事件が起こり、心は揺れ続ける。
3人の切ない恋の三角関係の結末は・・・?!

『君といた夏』

『君といた夏』 

『君といた夏』 

筒井道隆(右)・いしだ壱成(中)・瀬戸朝香(左)
『あすなろ白書』の掛井保役で人気を得た筒井道隆の、民放及びフジテレビ制作ドラマ初主演作ドラマである。また、大沢たかおの民放連続ドラマ初出演作でもある。

あらすじ

大学生活最後の夏休み。就職の内定ももらい、思い切りエンジョイしようと考えていた入江耕平(筒井道隆)は、大学の研究室の後輩である杉矢稔(いしだ壱成)と同居計画を立てていた。
そんななか、入江の親戚の娘である朝美(瀬戸朝香)が、短大入試に向けての夏期講習の為に数週間、居候する事に。
久しぶりに会った朝美は、髪を赤く染め、たばこを吸っている。耕平と稔は驚きを隠せない。
そして朝美が訪れたと同時に、海外へ赴任中だった耕平の父が負傷して母が看護に出かけてしまう。
ここから、3人の共同生活がはじまる。

憧れていた憬子(松下由樹)が、村上(乃木涼介)との婚約を破棄したと知って揺れる耕平。そして憬子も耕平の気持ちに気づき、2人は恋仲になってゆく。

朝美は耕平を好きになるが、想いは届かない。そんななか一夜の過ちでヤンキー時代の元彼である相沢(大沢たかお)の子を妊娠するが、相沢には新しい女がいた。

女ったらしのレッテルを貼られている稔は、加奈子(小沢真珠)に想いを寄せていたが、次第に朝美に惹かれ、子どもの父親になりたいとまで言う。

主な登場人物

入江耕平:筒井道隆

入江耕平:筒井道隆

1971年頃生まれ。大学4年生。就職が内定し、夏休みをエンジョイしようとする。
杉矢稔:いしだ壱成

杉矢稔:いしだ壱成

入江の友人の大学生。恋愛に関して、やや軽薄な面がみられたが、朝美に恋をして変化してゆく。目の前で兄が事故死したことがある。のちに大学を中退し九州の実家へと帰っていく。
佐野朝美:瀬戸朝香

佐野朝美:瀬戸朝香

出典 gunosy.com
1975年の夏生まれ。物心つく頃に母が再婚したことなどから、孤独を感じて育ち、暴走族に加入していた時期もある。高校卒業後、養父の紹介により商工会議所で働いていたが、トラブルを起こして退職。再会した相沢の裏切りを知った直後、妊娠に気づく。同時に杉矢から結婚を申し込まれるが、入江への想いなどもあり戸惑う(この際、妊娠に関しては中絶を選択している)やや向こう見ずな面があり、ガラッパチで言葉遣いが悪いが、面倒見が良く素直な性格。
橘加奈子:小沢真珠

橘加奈子:小沢真珠

大手生花チェーン社長の娘。恋愛に対して潔癖な面があり、遊び人の杉矢を振った。
相沢涼一:大沢たかお

相沢涼一:大沢たかお

朝美の高校の同級生で暴走族仲間。大学受験に失敗し高校卒業と同時に上京。遊び暮らしていく内に容子と出会い、恋人だった朝美を裏切り、利用した挙げ句に入江にも嫌がらせを展開。のちに容子と入籍を決意し、工場で働くようになる。
澤井憬子:松下由樹

澤井憬子:松下由樹

大学の研究室に勤務。婚約破棄の直後、入江の想いに気づく。杉矢の依頼で多数の電球を使用し、ホタルの光を演出した。

切ない夏の思い出を代弁してくれる!ユーミンの名曲が主題歌

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【観月ありさ】ドラマ『ボーイハント』のあらすじやみどころを紹介!

【観月ありさ】ドラマ『ボーイハント』のあらすじやみどころを紹介!

『ボーイハント』とは、1998年に放送された連続ドラマです。観月ありさ演じるりり達のひと夏の群青劇で、懐かしく思う人も多いのではないでしょうか。そんな『ボーイハント』のあらすじやみどころを紹介します。
そふぃ子 | 8,079 view
稲垣吾郎はもちろん、あのイケメン俳優も出演している!目の保養ドラマ『東京大学物語』

稲垣吾郎はもちろん、あのイケメン俳優も出演している!目の保養ドラマ『東京大学物語』

原作は江川達也「東京大学物語」。原作はエッチシーン満載なのだが、TVドラマということもあり、かなり控えめに表現している。東京大学合格を目指し、受験勉強に打ち込む男女のこれでもかといわんばかりのすれ違い。スマホ・携帯の普及していない時代は大変だった。
くれない | 17,180 view
【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

【松任谷由実】の「Hello, my friend」は夏の終わりを感じさせる名曲でした

夏の終わりを感じさせる名曲「Hello, my friend」は、1994年の夏にリリースされた松任谷由実さんの楽曲です。今回は、夏の終わりにピッタリな、ちょっと切ないこの曲を振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 491 view
【ヤンマガの次はモーニング!】「蒼天航路」の連載が開始された1994年の「モーニング」が復刻!単行本1巻無料企画も逃すべからず!

【ヤンマガの次はモーニング!】「蒼天航路」の連載が開始された1994年の「モーニング」が復刻!単行本1巻無料企画も逃すべからず!

先日1996年のヤングマガジン(「カイジ」連載開始号)を復刻公開した事で話題となった漫画配信サイトコミックDAYSが、今度は「蒼天航路」の連載開始号、1994年のモーニングを復刻しました。8月22日までは無料掲載!この機を逃すべからず。
ロングヒットを飛ばした【大黒摩季】の「夏が来る」には続編があった?! 確認してみましょう!

ロングヒットを飛ばした【大黒摩季】の「夏が来る」には続編があった?! 確認してみましょう!

恋愛、婚活、仕事に忙しい大人の女性にガツンと響いたと評判になり、ロングヒットを飛ばした大黒摩季さんの「夏が来る」。このヒット曲には続編があったそうです。さっそく確認してみたいと思います!
つきねこ | 1,475 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト