あさぎり夕「アイ・Boy」なかよし読者を魅了したBoyたち
2016年5月1日 更新

あさぎり夕「アイ・Boy」なかよし読者を魅了したBoyたち

美麗な絵柄でなかよし読者を魅了した、あさぎり夕先生の「アイ・Boy」を覚えていますか?どのような作品だったか振り返りつつ、読者がときめいたBoyたちの魅力に迫ります。

9,729 view

「アイ・Boy」とは

http://www.suruga-ya.jp/product/detail/502005322001 (1642905)

あさぎり夕先生作。
なかよしで1988年~1990年連載。
コミックスは全5巻、文庫版は全3巻。
もちろん表紙も飾りました!

もちろん表紙も飾りました!

人気作品の象徴である、表紙イラスト。当時なかよしで大人気だった「アイ・Boy]」も表紙になりました。
美しい少年を描いたらNo.1だった、あさぎり先生の人気がうかがえます。

主な登場人物

羽鳥愛子

羽鳥愛子

中学二年生。7回目の転校先がある街は、幼い頃の初恋の思い出のある街。初恋相手の「高見翔」という少年に再会することを期待していますが・・・
出典 naruseriri
美杉カイ

美杉カイ

冷静で親切な委員長。実は裏では暴走族と付き合っている、影のある美少年。高見翔をライバル視しています。
出典 naruseriri
高見翔

高見翔

愛子の初恋相手と同姓同名の少年。本人は愛子のことを知りません。派手で目立ちたがり屋。途中から愛子を巻き込んで芸能活動を始めます。カイが自分に対して冷たいので、なにかといがみ合ってしまいますが、本当は仲良くなりたいと思っています。
出典 naruseriri
中津川那智

中津川那智

通称「ボウイ」。高等部の先輩で学年の顔。ユニセックスな風貌ながら、応援団の団長をしています。愛子たちの世話をいろいろしてくれます。
出典 naruseriri

あらすじ

愛子は初恋の相手「高見翔」と、再会しますが翔は愛子のことを全く覚えていません。それに、イメージが全然違います。翔よりもカイの方が、初恋の「翔くん」に近いと気づき、核心に迫ります。
実は幼い頃カイは翔に憧れて、「高見翔」と名乗っていました。愛子の初恋相手はカイだったのです。
だけど、今はカイは翔に冷たく当たります。やがて、カイと翔は赤ん坊の頃、取り違えられていたことがわかります。「もしも取り違えられなかったら・・・」という思いから、自由奔放に生きる翔に憧れ、羨んでいました。
愛子の初恋はカイでしたが、どんどん翔に惹かれていく愛子。
カイも翔も愛子に惹かれていますが・・・愛子はカイと翔、どちらを選ぶのでしょうか?後ほど、ご紹介します。

なかよし読者がときめいたBoyたちの名場面

ギャップにときめく

ギャップにときめく

真面目な委員長だと思っていたカイの裏の顔を見た愛子。実は不良とお付き合いがあるというギャップが素晴らしいです。
出典 naruseriri
涙

感情をほとんど見せないカイの泣き顔に、読者は胸を打たれました。
出典 naruseriri
笑顔

笑顔

無邪気に笑うカイ。滅多に見れない表情を、愛子だけが見てしまうというのが、秘密感があっていい所です。
出典 naruseriri
おしゃれなBoy

おしゃれなBoy

制服をおしゃれに着崩した翔。ビッグシルエット、ハイウエストタックパンツ、クロップド丈、ハットに眼鏡、バックパック・・・最近のトレンドが詰まっています。
出典 naruseriri
ふとんの中で・・・

ふとんの中で・・・

修学旅行で先生に見つからないよう、ふとんの中に隠れて至近距離の翔と愛子。ときめきシーンです。
出典 naruseriri
ケンカ

ケンカ

ついに感情をあらわにしたカイが翔とケンカします。いがみ合ってた者同士のぶつかり合いがかっこいいですね。
出典 naruseriri

カイと翔、愛子はどっちを選んだ?

初恋のカイか、現在好きになっていっている翔か、愛子がどちらのBoyとくっつくのか、読者の気になるところです。
愛子の気持ちが翔に傾いていることを、カイは気づいていますが、カイに遠慮する翔にむかつき、またもやケンカ。カイの真意は・・・?
「お前の生きたいように生きろ・・・!」

「お前の生きたいように生きろ・・・!」

「ぼくが高見翔ならそう生きる!」
こうして翔の後押しをするカイ。
取り違えられ育った、もうひとりの自分へのエールです。
出典 naruseriri
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

今話題のヒト幹細胞培養液配合化粧品『シグリッド』でエイジングケア!

今話題のヒト幹細胞培養液配合化粧品『シグリッド』でエイジングケア!

数多くの雑誌で特集され、美容業界でも注目の成分「ヒト幹細胞培養液*」。気になるエイジングサインに革新アプローチ!1.5ヵ月分のエッセンスとクリームのセットが公式サイトでお得に購入ができる!
毛髪診断医が監修。栄養不足を補うことから始める白髪や抜け毛のケア【ブラックサプリEX】

毛髪診断医が監修。栄養不足を補うことから始める白髪や抜け毛のケア【ブラックサプリEX】

白髪や薄毛・抜け毛、年齢のせいだと諦めていませんか?髪に嬉しい栄養素を飲みやすいカプセルにギュっと詰め込んだサプリ。愛され続けて10年。鏡を見るたび笑顔になれる【ブラックサプリEX】のご紹介。
翌日に実感! 創業39年。口コミで広まった話題の逸品。自然派化粧品【加齢美人 艶麗】

翌日に実感! 創業39年。口コミで広まった話題の逸品。自然派化粧品【加齢美人 艶麗】

加齢と共に気になる「シミ・たるみ・老け顔」。実は、70%が乾燥が招いてしまうものなのです。年齢に負けない極上のハリ肌をあなたに!使用後はついつい誰かに言いたくなるほど、愛され続けるロングセラー美容液【加齢美人 艶麗】のご紹介。
【空色のメロディ】ファンタジー系少女漫画の名作!連載終了には意外な理由があった?

【空色のメロディ】ファンタジー系少女漫画の名作!連載終了には意外な理由があった?

「空色のメロディ」はファンタジー要素たっぷりの少女漫画で、当時とても人気のある作品でした。人気作品だったにもかかわらず、アニメ化されることはなく連載もあっさり終了してしまったのですが、そこにはちゃんと理由があったのだとか!懐かしい「空色のメロディ」を様々な角度から調査してみました。
ミチ | 1,812 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 11,609 view
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 623 view
80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

80年代~90年代のりぼん歴代連載作がスカイツリーに集結!「250万乙女のときめき回廊」1月9日から開催予定

月刊少女漫画雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念したイベント「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE」が、2017年1月9日~3月31日までの期間限定で開催される。今回、80年代~90年代に連載された人気漫画が東京スカイツリーを彩る。
red | 2,438 view
創刊1955年!講談社【なかよし】の黄金時代1990年代の連載からアニメ化された作品を紹介☆彡

創刊1955年!講談社【なかよし】の黄金時代1990年代の連載からアニメ化された作品を紹介☆彡

「りぼん(集英社)」「ちゃお(小学館)」と三大少女漫画と言われた「なかよし」の黄金時代、1990年代の名作からアニメ化された作品を紹介いたします。
ローズリー | 3,831 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト