ヘンテコなファミコン周辺機器を集めてみた!
2017年11月30日 更新

ヘンテコなファミコン周辺機器を集めてみた!

ファミコンを楽しくするはずの周辺機器。しかし、中にはあまりにも前衛的すぎたり、使い道が限定的すぎたりするような微妙な商品もちらほら販売されていたものです。今回はそんな「ヘンテコなファミコン周辺機器」をいくつか取り上げて、紹介していきたいと思います。

4,353 view

ファミリーコンピュータロボット‐1985年7月26日発売・定価9800円

見てください。このロマンの塊のようなフォルム!あの頃、家庭にファミコンがやってくるというだけでワクワクしたのに、その上、連動型のロボットまで登場するなんて!印象的なテレビCMに幼心をくすぐられまくって、当時、親におねだりした子供たちは多かったものです。
ファミリーコンピュータ ロボット

ファミリーコンピュータ ロボット

このファミリーコンピュータロボット、テレビの信号をキャッチして動いたりと、なかなか斬新なシステムを搭載していたものの、決定的な難点が一つ。それは、これ単体では遊べないということ。「ジャイロセット」「ブロックセット」というソフトがないと、ただの置物と化してしまうのです。しかも、動くのが腕だけで、その動きも驚くほど遅かったため、見かけ倒し感が否めない商品でした。

ファミリーコンピュータロボットCM全3バージョン

ブロックセット‐1985年7月26日発売・定価4800円

ファミリーコンピュータロボット唯一の稼働箇所「アーム」。これを上下左右最大限動かして、5個のブロックをゲーム上での指示通り配置していくことを競うのが、この「ブロック」です。実に単純明快。しかしそれゆえ飽きも早く、ファミコンロボット購入者たちは、1ヶ月後に発売された「ジャイロセット」に手を出さざるを得ないのでした。
ファミリーコンピューターロボット ブロックセット

ファミリーコンピューターロボット ブロックセット

ジャイロセット‐1985年8月13日発売・定価5800円

こちらのソフトでは「コマ」を操作。ロボットがスピナーで回転させたコマを専用トレイにおいていくことでゲーム画面上のゲートが開閉し、プレイヤーそれを潜り抜けて、迷路を進めていくという内容になっていました。
ロボットと共同作業しながらゲームを進めていくのがクセになる!…みたいな触れ込みでしたが、いかんせん操作が複雑。それに、ロボ本体だけでも単3型乾電池4本必要なうえに、コマスピナーにも単1乾電池1本が要るという燃費の悪さも手伝って売上は伸びず。結局、この『ジャイロセット』の翌月に発売された『スーパーマリオブラザーズ』の大ブームによって、この難解で高額なゲームはすぐに見向きもされなくなり、市場から姿を消していったのでした。
ファミリーコンピューター ロボット ジャイロセット

ファミリーコンピューター ロボット ジャイロセット

ゲームリピーター‐1986年12月発売・市場価格2000円程度

その名の通り、自分のプレイを記憶できる装置。ジョイスティックの操作を記憶して、それを再生するというシロモノです。ジョイスティック対応でなければ作動しないこと、記録時間が20~40分程度しかないこと、にもかかわらず、ジョイスティックの連射機能を使うと記録時間が極端に短くなることなど、制約だらけのこのマシーン。操作手順もやや複雑だし、そこまでして自分のプレイを見たい人もいないと思うのですが、果たして…。
ゲームリピーター

ゲームリピーター

早打ち名人 高橋くん

80年代、「16連射」で一世を風靡し、全国の子どもたちのヒーローとなったハドソンの元社員・高橋名人こと高橋利幸氏。彼の関連商品といえば、ファミリーコンピュータ用ゲームソフト『高橋名人の冒険島』が有名ですが、その高名にあやかろうと非公式グッズとして登場したのが、この『早打ち名人 高橋くん』でした。

簡単にいうとこれ、シューティングゲームにおける連打を代行してくれる機器です。単三電池1本入れてスイッチONにすると、内部でモーターが駆動。付属パーツをつかって、ファミコンのコントローラーに取り付ければ、あとは勝手に連射してくれるというひじょうにズルいスグレモノです。もしも友だちとの対戦で使ったら、興ざめもいいところでしょう。
早打ち名人 高橋くん

早打ち名人 高橋くん

井出洋介名人の実戦麻雀 専用コントローラー‐1987年9月24日発売

ゲームの楽しさを2倍にも3倍にもしてくれるアイテムといえば、専用コントローラーです。ガンアクションシューティングにおける拳銃型コントローラーや、『Dance Dance Revolution』における専用マットがその代表例ですが、この井出洋介名人の実戦麻雀ではソフトと一緒に専用コントローラーもセット売りされており、これがなくてはプレイできない仕様になっていました。
井出洋介名人の実戦麻雀 麻雀コントローラー

井出洋介名人の実戦麻雀 麻雀コントローラー

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

【クイズ】ファミコン大好きだった80年代、お世話になったあのソフトやゲーム機にまつわるクイズに挑戦!

1980年代のゲームといえばみんな大好き?ファミコン!というわけで「もちろん知ってるよ!」なことから「ちょっと難しいかも!?」なことまで10問、クイズ形式にしてみました。ぜひぜひ、お気軽に遊んでみて下さいね。
【ミドルエッジ総選挙】クソゲー開拓使「いっき」はどれくらいクソゲーだった?

【ミドルエッジ総選挙】クソゲー開拓使「いっき」はどれくらいクソゲーだった?

一説には元祖クソゲーの呼び声も高い「いっき」。一揆なのになんで一人なん!?というシンプルなツッコミが、図らずも本作の名を後世に残すことになりました。さて「いっき」はどれくらいのクソゲーっぷりだったのか、並みいるクソゲー界の雄たちと比較してみましょう。
スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

天使たちの放課後、ミスピーチワールド、ストリップファイターⅡ、ハイレグファンタジー、そしてハッカーインターナショナル! セーフなのかアウトなのかよくわからない〝非公認ゲーム〟についてをまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中。
ニュースFレン | 15,962 view
第1回ミドルエッジクイズナイト(2018.6.16)より、復習クイズ第1弾!

第1回ミドルエッジクイズナイト(2018.6.16)より、復習クイズ第1弾!

第1回ミドルエッジクイズナイト(2018.6.16)より復習クイズを2回に分けてお届けします!第1弾は「TVドラマ」「ファミコン」から5問ずつ。さあ、満点目指して頑張ってみて下さい!!なお、会場では早押しによる回答問題ですが復習クイズでは3択方式としてあります点、ご了承くださいませ。
バンゲリング帝国はバミューダトライアングル!?恐怖のバンゲリング帝国三部作について。

バンゲリング帝国はバミューダトライアングル!?恐怖のバンゲリング帝国三部作について。

アナタはバンゲリング帝国三部作をご存知だろうか。あの伝説のク〇ゲー「バンゲリングベイ」に加えて名作「ロードランナー」と凡作「チョップリフター」更にはボンバーマン出生の謎までこれ全て、バンゲリング帝国を舞台に描かれた出来事であることをお伝えします。
青春の握り拳 | 25,712 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト