『チータ』の愛称で親しまれている【水前寺清子】を振り返る
2019年6月10日 更新

『チータ』の愛称で親しまれている【水前寺清子】を振り返る

水前寺清子さんといえば『チータ』の愛称で親しまれており、私達の子供の頃から活躍されていましたよね!今回はそんな水前寺清子さんを名曲と共に振り返ってみたいと思います。

694 view

水前寺清子とは

水前寺 清子(すいぜんじ きよこ、1945年10月9日 - )は、日本の女性演歌歌手、女優。本名は林田 民子(はやしだ たみこ)。身長158㎝、血液型O型。
Amazon | 水前寺清子 全曲集~人情・三百六十五歩のマーチ~ | 水前寺清子, 星野哲郎, 阿久悠, 里村龍一, さいとう大三, 関沢新一, 大矢弘子, 安藤実親, 小杉仁三, 丸山雅仁, 京建輔 | 演歌 | 音楽 (2110281)

デビュー前の水前寺清子さんは、お父様の事業の失敗で夜逃げ同然で東京に来たといいます。大変苦労されたのだろうなぁと思います。

また、デビュー前は自分の芸名を「東京マリ」にしようと考えていたとか。しかし、演歌歌手としてのデビューが決まり、水前寺清子となりました。ちなみに芸名の水前寺は故郷・熊本市の水前寺成趣園から、清子は熊本ゆかりの戦国武将・加藤清正からそれぞれ取られているそうです。

尚、愛称の『チータ』は小柄だった水前寺清子さんを、作詞家の星野哲郎さんが「ちいさなたみちゃん」と呼んだことに由来しています。

今回はそんな水前寺清子さんを、代表曲とともに振り返ってみたいと思います。

水前寺清子 公式ホームページ

名曲の数々

水前寺清子さんの歌は前向きで元気が出る曲が多いですよね!
今回はそんな中から代表曲を選んでみました。きっと皆様も一度は耳にしたことがあると思います。
さっそく聴き直してみましょう!

涙を抱いた渡り鳥

「涙を抱いた渡り鳥」は1964年10月に発売された水前寺清子さんのデビューシングルになります。
Amazon | 涙を抱いた渡り鳥 (MEG-CD) | 水前寺清子 | 歌謡曲・演歌 | 音楽 (2110318)

この曲の作詞は有田めぐむ、作曲・編曲がいづみゆたかとなっていますが、有田めぐむは星野哲郎さん、いづみゆたかは市川昭介さんの別名義でした。
何故別名義が必要になったかというと、星野哲郎さんがクラウンレコード(後の日本クラウン)に移籍する前、日本コロムビア専属作詞家の時に書いた作品であることと、市川昭介さんはコロムビア専属作曲家であり、本来ならばクラウンの所属である水前寺清子さんの楽曲を書けないという事情による、苦肉の策だったそうです。

紅白歌合戦 昭和40年 涙を抱いた渡り鳥。

三百六十五歩のマーチ

「三百六十五歩のマーチ」は1968年11月に発売された水前寺清子さんの23枚目のシングルです。

「ワン・ツー・パンチ」というサブタイトルが付けられていました。
Amazon | 三百六十五歩のマーチ (MEG-CD) | 水前寺清子 | 歌謡曲・演歌 | 音楽 (2110320)

デビュー当初から演歌を歌い続けていた水前寺清子さんでしたが、この曲で初めて歌謡曲を披露しました。作詞した星野哲郎さんによると、「息の長い歌手でいるには、違うタイプの歌も歌えなくてはいけない」との思いもあってこのような楽曲を作ったそうです。

一日一歩ずつ歩み続ける人生を励ますマーチ(行進曲)調の曲であり、売上数100万枚という空前の大ヒットとなりました。

誰もが知っているこの曲は第11回日本レコード大賞・大衆賞、第2回日本作詩大賞・大衆賞に輝きました。

水前寺清子さんの代表曲であると同時に、昭和を代表する国民的な曲ですよね。

三百六十五歩のマーチ 水前寺清子 (1968)

浪花節だよ人生は

「浪花節だよ人生は」は日本の演歌、ポピュラー歌謡のヒット曲であり、作詞は藤田まさとさん、作曲は四方章人さんによるものでした。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2cv 2019/7/29 08:09

    なんだこれ・・・映画とかドラマの仕事が一切触れてない
    アニメ主題歌とかポンキッキとかCCレモンとかも

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 12,287 view
ユッコの楽曲を最新オーディオ機器で試聴するイベント“岡田有希子CDボックスの真の姿を聴く!Part.2”が開催決定!

ユッコの楽曲を最新オーディオ機器で試聴するイベント“岡田有希子CDボックスの真の姿を聴く!Part.2”が開催決定!

有限会社オリオスペック(OLIOSPEC)による、岡田有希子の楽曲を最新のデジタルオーディオ機器を使って試聴するイベント “岡田有希子CDボックスの真の姿を聴く!Part.2”の開催が決定しました。
隣人速報 | 176 view
キカイダー、マジンガーZ、デンジマン、ギャバン…アニソン界のレジェンド作曲家・渡辺宙明を特集した書籍が刊行!!

キカイダー、マジンガーZ、デンジマン、ギャバン…アニソン界のレジェンド作曲家・渡辺宙明を特集した書籍が刊行!!

昭和を代表する特撮・アニメソングを数多く手がけた伝説の作曲家・渡辺宙明の全貌に迫る書籍「スーパーアニソン作曲家 渡辺宙明大全」の発売が決定しました。発売予定日は9月24日。
隣人速報 | 1,195 view
爆風スランプのサンプラザ中野くんが「大きな玉ねぎの下で」の新元号・令和バージョンを発表!!

爆風スランプのサンプラザ中野くんが「大きな玉ねぎの下で」の新元号・令和バージョンを発表!!

爆風スランプのボーカルで、現在はソロとして活動するサンプラザ中野くんが、爆風スランプのヒット曲「大きな玉ねぎの下で」の新元号バージョン「大きな玉ねぎの下で(令和元年Ver.)」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 399 view
あの悲劇から33年…平成最後の4月8日、岡田有希子の墓前には今でも多くのファンが訪れていた!!

あの悲劇から33年…平成最後の4月8日、岡田有希子の墓前には今でも多くのファンが訪れていた!!

80年代を代表するアイドルにして、悲劇のヒロインでもある岡田有希子。1986年4月8日に彼女が亡くなってから、今年で実に33年が経過しました。彼女の命日には、今でも墓前に多くのファンが訪れています。
隣人速報 | 13,055 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト