【コンピュートピア】無人工場、先生のいない学校・・・1969年に少年サンデーで組まれた「コンピュートピア」な未来予想図が面白い!
2016年11月29日 更新

【コンピュートピア】無人工場、先生のいない学校・・・1969年に少年サンデーで組まれた「コンピュートピア」な未来予想図が面白い!

「コンピュートピア・・・電子計算機(コンピューター)のつくる理想の社会!!」と題された未来シリーズの特集が、1969年の少年サンデー誌上で紹介されました。この特集では20年後の1989年を想定して、どのような未来が訪れるのかを図解で予測しています。1989年はちょっと早すぎたかもしれませんが、現代と比較してみるとどうでしょうか?

17,498 view
私たちが育った1970~80年代は、まだパソコンというものが一般に知れ渡る前の時代でした。
80年代になると、高価ではあったものの徐々にパソコンが家庭に普及していき、コンピュータがもたらす未来というものが想像されるようになっていったのだと思います。

そんな時代が到来する前の1969年。
少年サンデーの誌上では「コンピュートピア」と題された、コンピュータが生み出す未来の社会像が予想図として図解されました。

1969年、少年サンデーの誌上で特集された「コンピュートピア」

新情報時代に強くなる特集!とあります

この見出しが当時を彷彿とさせる気がするのですが

「無人工場、先生のいない学校・・・きみたちの夢が実現されるコンピュートピア。
人類のあすは、コンピューターが開いてくれるのだ。」

さらにコンピューターが超小型になることで「電子脳」「電子心臓」が実現している未来。

当時は「コンピューターは万能=全てが自動化された未来」といったイメージが、理想的な未来の姿だったのかもしれませんね。
「コンピュートピア」

「コンピュートピア」

「コンピュートピア・・・電子計算機(コンピューター)のつくる理想の社会!!」と題された未来シリーズの特集。

写真提供には日本IBM、富士通、日本電気、電電公社と錚々たる最先端企業が名を連ねており、本気の特集であることが見て取れます。
この「コンピュートピア特集」は、20年後の1989年を想定したものでしたが、さすがに20年後には追い付けなかったようです。
しかしながら、現代に置き換えて考えてみるとまた違った印象に映るかもしれませんね。

およそ50年前、コンピューターの力を前提にして予見した未来、どのような未来なんでしょうか。

スクリーンに映る先生、一人一台用意されたパソコン

まずは下記の2枚が「コンピューター学校」ということで、未来の教室を予想図として描いているようですね。
教室の風景①

教室の風景①

右上には当時の最先端コンピューターの写真も掲載されています。
一人一台のコンピューターが宛がわれた教室の風景。
先生はなぜかスクリーンに投影ということで、授業は無人で行われているようです。

生徒はどうやらパソコンのモニターにタッチペンで答案を書ける様子。
そしてここは現代と大きく異なると感じるのが、答案を間違えた生徒には天井からパンチングマシンのようなものが落ちてきています(笑
教室の風景②

教室の風景②

子供たちの服装や髪型が、当時を思わせる風景です。
「コンピュータ学校」と題されているだけに、壁面もコンピュータで覆いつくされています。
先生はスクリーンの中なので無人ではあるものの、ロボットが生徒たちの様子をチェックしているようです。

よそ見をしている生徒をロボットが叩いている風景ですが、ある意味この光景が一番現実離れしているのかもしれませんね。

移動する住居、なぜか全身タイツのような服装

次からの4枚は、未来の住居の様子です。
かつて21世紀の風景では、やたらと全身タイツのような服装が登場していたことを思い出さずにはいられませんね。
家庭の風景①

家庭の風景①

さながら、サンダーバードのワンシーンを見ているかのようです。
巨大な家庭用コンピューターには「あなたの健康度は良好」と表示が。
これは現代でいうところのウェアラブル端末を身に着けて、体調管理を行っているようですね。

そのコンピューターですが、よく見ると新聞紙のようなものが排出されています。
この辺りは、現代の私たちならすべてモニターに表示すべきとの印象を抱いてしまいます。
家庭の風景②

家庭の風景②

そしてなんと、住居が移動しているのです。
それもおそらく、空を飛んでいるようにみえます。
立体テレビは、現代の最先端であるVR(ヴァーチャルリアリティ)を想起させるものですし、自走電気掃除機はまさにルンバですね。

「空飛ぶ移動式住居」というのは突拍子もありませんが、このあたりは実現している未来と空想の域を出ないイメージとが混在しているようです。
家庭の風景③

家庭の風景③

お母さんのファッションは、なかなか奇抜ですね。
27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

国家規模のハイスペックハードに負けない〝脳〟をつくりあげろ! 『いま明かされる!すばる望遠鏡ソフトウェアとの熱き闘い』刊行!

国家規模のハイスペックハードに負けない〝脳〟をつくりあげろ! 『いま明かされる!すばる望遠鏡ソフトウェアとの熱き闘い』刊行!

インプレスグループで電子出版事業を手がけるインプレスR&Dより『いま明かされる!すばる望遠鏡ソフトウェアとの熱き闘い』が発売されます。当時は世界一レベルのスペックを誇っていた【国立天文台ハワイ観測所すばる望遠鏡】。そのソフトウェアを担当した男達の活躍がここに。
絶版本「ダンジョンズ&ドリーマーズ」の電子版が無料公開。すべてのゲーム愛好家とコンピュータ愛好家に幸あれ。

絶版本「ダンジョンズ&ドリーマーズ」の電子版が無料公開。すべてのゲーム愛好家とコンピュータ愛好家に幸あれ。

80年代に流行したコンピュータゲーム、そしてそれを元にしたコミュニティの成立。優れたゲームとシステムを世に送り出したクリエイター達。それぞれについて深く、かつ明確に、そしておもしろく書かれた名著「ダンジョンズ&ドリーマーズ」が訳者の働きかけによって無料公開されました。
最初に使ったコンピューターは? OSは何?Windows95?

最初に使ったコンピューターは? OSは何?Windows95?

今は一人一台は当たり前になったコンピューターですが、最初に使ったパソコンはなんですか?
バンダイがついにリアル「ハロ」を開発!ガンダム知識豊富なAI搭載なので名シーンの話題で楽しめる!

バンダイがついにリアル「ハロ」を開発!ガンダム知識豊富なAI搭載なので名シーンの話題で楽しめる!

バンダイは、バンダイナムコグループのITエンターテインメントサービスブランド「BN・Bot PROJECT」の第1弾商品として、2018年にAI搭載の対話型コミュニケーションロボット「ガンシェルジュ ハロ」を発売する。
【マウス今昔物語】 いつ頃から使ってました?

【マウス今昔物語】 いつ頃から使ってました?

マウスっていつごろからあったのか?気づいたときにはキーボードと共に普通に使っていた。でも考えてみればその昔のコンピューターにあったわけないですよね。変遷をチョット調べてみましょう。
yakushakowai | 3,893 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト