1980年代に起こった若い女性達が集団失踪した!「イエスの方舟事件」とは?!
2021年10月24日 更新

1980年代に起こった若い女性達が集団失踪した!「イエスの方舟事件」とは?!

1979年後半から1980年に発生した信仰集団「イエスの方舟」がマスコミによってバッシングされた事件「イエスの方舟事件」とは何だったのか?振り返ってみました。

5,781 view

イエスの方舟とは?

イエスの方舟とは、主宰者の千石剛賢(せんごく たけよし)氏による1079年 から2001年12月11日)が開催していた聖書勉強会が母体となった集団の事。

千石剛賢(せんごく たけよし)

主宰者の千石剛賢氏は1923年(大正12年)に兵庫県加西市の富裕な農家に生まれ、20歳で海軍に入隊。
終戦後は自営業である刃物工場の経営に失敗し、てきや、レストラン支配人など職を転々としながら教会に通い始め20代は喧嘩に明け暮れる毎日だった。自分自身の気の短い性格に、いつかは傷害事件を起こしたりして最後は死刑になるのではないかとおびえていたと言う。

夫人と再婚後の1952年、大阪で聖書研究会に参加する。1960年にはその研究会会員10名とで東京都国分寺市に移動して「極東キリスト集会」を主宰し共同生活に入る。これが「イエスの方舟」の起源。

2001年12月11日、福岡市の病院で死去。78歳没。
ハーレム?
1975年頃、会の名称を「イエスの方舟」と改め、この頃から、家庭には居場所がないと感じていた信者が千石の活動に共感し、家庭を捨てて共同生活を始めるようになります。

信者の多くは若い独身女性で、その後、千石氏の体調が悪化したことと満足な布教活動ができなくなったことを理由に、1978年から千石氏は信者26人と共に全国を転々としはじめています。
家出した娘たちがイエスの方舟にいることを知った親たちは・・・。
信者の家族は捜索願を出すとともに、マスコミにも千石氏を告発し、協力を依頼した。まずこれに反応したのが、婦人公論誌でした。

1980年に「千石イエスよ、わが娘を返せ」というタイトルで家族の手記を掲載し、千石を邪教の主宰者と糾弾。

そのほか多くのマスコミも、「千石ハーレム」「現代の神隠し」といった表現で同調する報道が続きました。

教祖は「娘はここにはいない」と主張、警察までもが出動しましたが、千石氏は男女26名と共に集団失踪、完全に行方をくらませたのです。
逮捕状が・・・。
 (2311628)

1980年7月2日、千石氏に逮捕状が出る!

名誉毀損、暴力行為などの容疑で5人に対して全国に指名手配がなされました。
ところが、このことが新聞報道された7月3日午後6時50分、千石氏は持病の心臓病から狭心症を発症し緊急入院して、娘たちがマスコミの前に姿を現し会見を行ったのです。
〇〇〇があったのでは?
 (2311630)

会見ではこのとき乱れた〇〇〇があったのではないかとの記者の質問に対し、娘らは「夫婦という関係以外では、(性的関係は)全くありません」と毅然と答えています。

その後、捜索願が出されている娘たちに関しては、親元へ帰されました。

不起訴処分に・・・。

千石氏は、任意調査にとどまり、書類送検されたものの翌年、容疑事実は無いとして不起訴処分の決定が下され、この事件で実際に身柄を拘束されたのは韓国籍の1人で、外国人登録法違反で罰金8000円で釈放されています。

千石氏は、逮捕もされることはなく、会の実態が世間に知られるようになるにつれて、マスコミ報道は沈静化していきました。
47 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

川崎麻世(58)、ジャニーズ事務所に入所した13歳当時のイケメン過ぎる写真を公開!!

川崎麻世(58)、ジャニーズ事務所に入所した13歳当時のイケメン過ぎる写真を公開!!

タレントの川崎麻世(58)がこのたび、自身のインスタグラムにて13歳当時の美少年過ぎるモノクロ写真を投稿し、ファンを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 1,085 view
あふれる昭和レトロ感!40年以上にわたり壊れずに稼働する「霧ヶ峰」のエアコンが話題に!!

あふれる昭和レトロ感!40年以上にわたり壊れずに稼働する「霧ヶ峰」のエアコンが話題に!!

エアコンがまだまだ高級品だった昭和の時代のレトロな「霧ヶ峰」が、SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 3,927 view
皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

皆勤賞が廃止の動き!?昭和の頃は当たり前だったのに姿を消したモノゴト

学校を休まず毎日通い続けることで貰える「皆勤賞」。皆勤賞を目指して毎日頑張る子供たちも多くいるかと思いますが、このたびの新型コロナウイルスの感染拡大を受けて「皆勤賞って本当に必要か?」という疑問の声が各所から上がっています。
隣人速報 | 6,486 view
東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 2,023 view
「団地妻 昼下りの情事」など多数の名作を輩出した『日活ロマンポルノ』がついに50周年!新作3本の製作がまさかの決定!!

「団地妻 昼下りの情事」など多数の名作を輩出した『日活ロマンポルノ』がついに50周年!新作3本の製作がまさかの決定!!

「日活ロマンポルノ」が2021年で50周年を迎えたのを記念し、記念プロジェクトの一環として新作が3本製作されることが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,055 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト