川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』
2018年6月18日 更新

川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

「変わらないものなんてない、心は移ろいながら時を重ねて深みを増していくものだから」と私たちにやさしく教えてくれる変化と成長のストーリー。『ばいばいストロベリー』その内容に迫りましょう!

116 view

川原由美子さんといえば!

 (2021176)

漫画作品は、1983年から1986年に『別冊少女コミック』(小学館)で連載された。全39話。1985年に第31回小学館漫画賞少女部門を受賞。単行本はフラワーコミックス(小学館)から全10巻が、文庫版はソノラマコミック文庫(朝日ソノラマ)から全6巻が発売された。

テレビドラマは、1987年にフジテレビ系列で放送された。
 (2021179)

ですね!
今回クローズ・アップしたい作品はこちら!

ばいばいストロベリーデイズ

 (2021183)

美人で優しい杳子(ようこ)ちゃんは比都美(ひとみ)のあこがれの人なの。
毎週土曜日は騒いで遊んで、楽しい二人のティータイム♡
いつまでもこんな“現在(いま)”がつづくといいね……いい…ね。
週刊少女コミック昭和59年6月号に掲載された、きらめきラブストーリー。表題作ほか三編を収録した傑作集第三巻。
出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』カバーより  1984.8

吟遊詩人の街

小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p11  1984.8 (2021223)

出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p11  1984.8
高校生からのお付き合いしてるカップルの哲(さとる)と琴(こと)。
哲は夢を追いかけ、フュージョンのギタリストへ。琴も哲を追いかけて上京するが……。
同棲生活に、つきものは経済ですね(´;ω;`)
夢だけでは食っていけない。
琴だって、“あたしは哲クンの音楽が好きなんだもン!有名になんかならなくたっていいのよ”と昔は言えたはずなのに、ちゃんとした定職についてほしいというのが乙女心。
マネージャーさんから売れているバンドの誘いを断ったということを聞き、
その上、生活も盤石とはいえないのに仲間に飲み代をおごってしまったという。
更に火を注ぐのが男のばかなところで。
「来月からアメリカ行くから…」
というセリフに思わず家を出ちゃう琴。いや一発、も殴ってもいいと思う( ノД`)
とぼとぼ夜道をさまよった後で家に帰る琴の元に彼の本音を聞いて……。

このケースは今後どうなるかわからないですが、ひたむきに初心を忘れずに思いを大事にだいじに培ってほしいなと応援したくなる内容でした。
まぁとりあえず哲くんはもっと琴ちゃんと話し合おうね!

ミッドナイトモーション

小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p84  1984.8 (2021229)

出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p84  1984.8
こちらもバンド漫画。レコード会社の社長令嬢をひっかけてコネをつくろうとするところから物語は始まります。逆に主人公のマコトは令嬢のミミが憧れていた辻井の気をひくためにダシに使われます。
ダシに使われた事に気づいた生真面目なマコトは怒りますが、
「ふざけてないわ あたし真面目だったのよ あたし真面目よ ばかばかばかあ」
と泣かれてしまい……。わけを聞くと
「妬いてほしくてあなた(マコト)のこと恋人よっていってみたり……」
と内なる本音を聞いたのちそれがきっかけでなにとなしにミミはマコトのバンドにたびたび出入りするようになります。
マコトはミミの明るく無邪気な人柄に惹かれていきますが、そんな時にミミの想い人・辻井が現れます。話してみると、なんと辻井もミミを想っていることが発覚し、両思いなのだと知ったマコトは――。
「優勝したらキスしてくれる?」
とミミの反応を見て決断したマコトは漢気を見せます。
“おとなになったあの子がまぶしくて 心をかくしたばかな男さ”
“だからさあ意地をはるのはもうおやめ ほんとのきみをぶつけてごらん”
“ぼくはピエロでいいさ”
「ほんとは君たち両思いなのさ」とメッセージを載せて歌いきる。
かっくいいですね……!(*´Д`)

オータムプリンセス

小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p116  1984.8 (2021234)

出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p116  1984.8
秋の文化祭に向けてそれぞれ“おばけ屋敷”や“劇・シンデレラ”の準備真っ最中!
演劇部を訪れる度のヒロイン・実紀(みのり)と恭弘(やすひろ)のやりとりに少し淋しげな表情を見せる友人の園美(そのみ)。園美のかわいさを見比べ、女らしくないことに実紀はコンプレックスを感じる。園美の恭弘に対する想いを気づいてしまった実紀は、そして気づいた自分の想いを打ち消しつつ、恭弘を園美に譲る決心をし、それを知った園美の行動は…。

なぜだか知らんですが好きな人ができると、女らしくなりたくなる乙女心。
筆者にもありました。ありました。でもたぶんそんな健気に可愛いように映るのは少女漫画だけだと思う。うん。(※えっ)
そのもやもやもやが苦しくも辛く切なくもあった、そんな感情は懐かしいですね。しみじみ。

ばいばいストロベリー

小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p161  1984.8 (2021237)

出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p161  1984.8
比都美(ひとみ)は同性の憧れの幼馴染、杳子(ようこ)ちゃんが好き。
もう一人の腐れ縁の男子高生の学(まなぶ)と共に賑やかな毎日を送っているが。
今日も杳子ちゃんからのラブレターに対してジェラシーする比都美ちゃんは可愛いこと可愛い。
(*´ω`*)
「だめっ許さないっあたしに杳子ちゃんに横恋慕するなんてっ」
筆者にも身の覚えがあるんですが、非常にうざかった。笑
彼氏ができるともやもやしたり、他の友達と仲良くしているところを見ているともやもやもやしたり、秘密の打ち明け話を他の友達から聞いたときは怒髪天をついたりなんかしてましたね。もうこれは友だちとか親友とかいうより、ただの恋焦がれてる男そのもののような。笑

誰彼も、ちょっとは身に覚えがあるんではないんでしょうか。友だちに対してふしぎな感情を持つ、羨望や嫉視。仲良くしたいんだけど、それらが混ざって複雑で居心地の悪い思いをするその感情。あれはいったい何だったんでしょう。

“比都美 杳子ちゃんより好きな人なんてほしくないよ……!”
はもうなんなんでしょうね。切ない気持ちになると同時に、「あー懐かしいなぁ!」って思ってしまう。人の気持ちは移ろいやすいもの。変わらないものなんてないもの。
でもけっこう“変わる”ことも楽しいんだよね。小さな頃から健気に“好き”を杳子ちゃんに変わらずに伝え続ける比都美ちゃんはほんっとかわいい。
23 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

『数字を指定する手遊び』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.58

『数字を指定する手遊び』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.58

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!親指を上げ下げするだけなのに盛り上がっちゃうゲーム。呼び名は各地でそれぞれありすぎて、何と読んだらいいのか・・・
沼田健 | 726 view
『キティランド(グリコ)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.65

『キティランド(グリコ)』沼田健のノスタルジーX(エックス) ~昭和あるあるマンガはじめました~vol.65

イラストレーター沼田健さんによる『昭和あるある』4コマ漫画! 懐かしいエピソードに共感して楽しんでもらうもよし、一人でノシタルジーに浸るもよし、あの頃昭和へプレイバック!!原宿にあるのは、キディランド。グリコで昔販売していたクッキーがキティランドです。紛らわしいですねぇ。
沼田健 | 993 view
たまごっちのパチモン商品を集めてみた!【恐竜編】

たまごっちのパチモン商品を集めてみた!【恐竜編】

90年代後半、社会現象を巻き起こしていた『たまごっち』。人気商品ゆえに品薄が相次ぎ、どこのおもちゃ屋へ行っても入荷未定。売っていたとしても数万円のプレミアがついていて、とてもお小遣いで買えやしない…。 そんな当時の子供たちが飛びついたもの。それが安価で簡単に入手できる「パチモン」でした。本稿では、特にたくさん売っていた「恐竜」が登場するたまごっちの類似品について、紹介していきます。
こじへい | 6,704 view
『アンデルセン』1970年代の男性アイドルグループ

『アンデルセン』1970年代の男性アイドルグループ

『アンデルセン』は、70年代の2年半の間に活動していた可愛い男性3人組のユニットです。井上陽水の曲をカバーしたり、荒井由実(現・松任谷由実)作品を歌い評価されていました。当時のアイドル歌手や『アンデルセン』のこと、その後のメンバー目撃情報です。

関連する記事こんな記事も人気です♪

少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

池野恋による少女漫画『ときめきトゥナイト』。同作と女性ファッション雑誌BAILA(バイラ)7月号の別冊付録「婚BAILA」と連動した企画で、スペシャルな婚姻届が登場する。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。
いつまでも子どものままではいられない――『ばいばいストロベリーデイズ』大人への階段はやっぱり切ないものです。

いつまでも子どものままではいられない――『ばいばいストロベリーデイズ』大人への階段はやっぱり切ないものです。

少女から大人への成長は切なさと痛みを伴いますね。けれどもまた違った景色がぱーっと広がる新しい世界はそんなに怖くないもの。『ばいばいストロベリーデイズ』の中に秘められた“ばいばい”はまた再会のしるしでもあるのではないかと思います。
me*me | 178 view
―花を抱えたふしぎな少女の出逢い―を描いた『花盗人たちの夜』

―花を抱えたふしぎな少女の出逢い―を描いた『花盗人たちの夜』

川原由美子が描く“少女”との邂逅。こんなふしぎな出逢いを交わしたらあなたの人生観もちょっと変わってしまうかもしれません。そんな不思議な体験をあなたにも。
me*me | 124 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 693 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト