―花を抱えたふしぎな少女の出逢い―を描いた『花盗人たちの夜』
2018年6月5日 更新

―花を抱えたふしぎな少女の出逢い―を描いた『花盗人たちの夜』

川原由美子が描く“少女”との邂逅。こんなふしぎな出逢いを交わしたらあなたの人生観もちょっと変わってしまうかもしれません。そんな不思議な体験をあなたにも。

162 view

花盗人たちの夜

 (2016096)

恋人の絵留と大ゲンカをして大荒れの生(せい)。でもその夜、花をかかえた不思議な少女にめぐりあって…!?
週刊少女コミックに掲載され話題を呼んだロマンチック三連作。表題作ほか「ストリート・キッズ」を収録。川原由美子傑作集、待望の二巻です。
出典 小学館『花盗人たちの夜』カバーより  1984.6

花盗人たちの夜の作品紹介

きゃわいい女の子のシーンを含めてご覧ください!!! ─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

〈第一夜〉金木犀の踊る夜

小学館『花盗人たちの夜』p5  1984.6 (2016311)

出典 小学館『花盗人たちの夜』p5  1984.6
浮気性な生(せい)は恋人のモデル・絵留と大喧嘩する。
でも生はその時高熱を出していて……追い出された生はあてもなくさまようが、そんな時に花を抱えた少女と出会い……。
 (2017522)

恋人に追い出された生(せい)は、花束を抱えた少女と出会う。
事情を聞くと、“困ったなあたし今夜はドロボーさんだから家には帰らないの”となりゆきで少女についていく……。
花を盗む癖のある少女は好きな花の名前をそらんじ、“秋になるとキンモクセイ盗みに行ったわ”と生がそれを聞くにつれ香りが強いキンモクセイとともに死んだ妹のことを思い出す。
そして、思わぬ方向に少女がこれから目が見えなくなってことを知ると生は栄養失調で気を失う。目を覚ました生は少女からの残された手紙を読み、生は涙を流す。

<第2夜>センチメンタル・ラブタイム・ぶるうす

小学館『花盗人たちの夜』p37  1984.6 (2016312)

出典 小学館『花盗人たちの夜』p37  1984.6
好色家な写真家を恋人に持つ珠恵(じゅえ)は彼の望む女性像を演じている日々。
そんなときに今村という恋人の元助手をやっていた新人写真家青年が会うなり「老けたなあ!!」といわれて……。
 (2017533)

“”ほかの女の子たちのように子どもっぽく騒いだりしないで今こうして静かにブランデーを傾けているきみがぼくにとってはだれよりも悩ましくて魅力的だよ”と言われ写真家篠沢(しのさわ)に数年恋人に徹した珠恵(じゅえ)は“そうよ あたしは ずっと望んできたんだもの あなたにとって特別な女性……”と演じる珠恵は突然帰ってきた篠沢の助手・今村にちょっかいをかけられる。
“篠沢さんの前だとお人形さんの顔になっちゃうのかな”と謎めいた言葉をかけられ、珠恵は混乱する。そんな珠恵に海に行こうと誘われ、珠恵は……。
そこで珠恵は今村の率直な言葉に篠沢好みの女になり続けることに疲れを感じていたことに気づいて――。

<第三夜>眠れぬ夜の…

小学館『花盗人たちの夜』p71  1984.6 (2016314)

出典 小学館『花盗人たちの夜』p71  1984.6
受験日に試験をエスケープした女の子。喧嘩に巻き込まれている男性に助け舟を出してなんやかんやと助けた男性と一緒に行動することになって……。
 (2017536)

そしてなりゆきで、男性の友達の結婚式送別会についていく。そこで大人の仄かな恋のやりとりや結婚のお祝いで騒いでいる姿を見てしんみりする。
男性に送られて女の子は実は今日が誕生日だったのと、高校の受験日だったことを打ち明ける。そして実はドキドキしていたこと、反抗期しちゃったと、変わんなきゃな、となどと、吐露すると、詩人である男性は女の子のことを“きみは自分で目覚めようとする眠り姫だよ すてきじゃないか”とエールを送る。
そして男性と少女は再会を約束するのだった。
35 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

川原由美子さんが描いた少女から大人への階段を上る成長ストーリー『ばいばいストロベリー』

「変わらないものなんてない、心は移ろいながら時を重ねて深みを増していくものだから」と私たちにやさしく教えてくれる変化と成長のストーリー。『ばいばいストロベリー』その内容に迫りましょう!
me*me | 194 view
いつまでも子どものままではいられない――『ばいばいストロベリーデイズ』大人への階段はやっぱり切ないものです。

いつまでも子どものままではいられない――『ばいばいストロベリーデイズ』大人への階段はやっぱり切ないものです。

少女から大人への成長は切なさと痛みを伴いますね。けれどもまた違った景色がぱーっと広がる新しい世界はそんなに怖くないもの。『ばいばいストロベリーデイズ』の中に秘められた“ばいばい”はまた再会のしるしでもあるのではないかと思います。
me*me | 235 view
「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

「#なつかし大賞」をつけて懐かしのサンリオグッズをSNSに投稿しよう!さらに「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位が発表!

株式会社サンリオは、5月10日から投票を開始しているサンリオキャラクターの人気投票企画「2018年サンリオキャラクター大賞」の中間順位・上位10位までを発表しました。さらにハッシュタグ「#なつかし大賞」で好きなキャラを応援する企画も実施中。
隣人速報 | 985 view
少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

少女漫画『ときめきトゥナイト』が女性誌BAILAとコラボ!婚姻届が付録!初キスシーン等が描かれる!

池野恋による少女漫画『ときめきトゥナイト』。同作と女性ファッション雑誌BAILA(バイラ)7月号の別冊付録「婚BAILA」と連動した企画で、スペシャルな婚姻届が登場する。
大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀『はいからさんが通る』の2部作アニメのタイトルが決定!原作の結末も描かれる!

大和和紀による70年代の人気漫画「はいからさんが通る」。そのアニメ映画が前後編の2本製作されるが、タイトルが決定した。前編は11月11日、後編が2018年内に公開される予定だ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト