いつまでも子どものままではいられない――『ばいばいストロベリーデイズ』大人への階段はやっぱり切ないものです。
2018年6月13日 更新

いつまでも子どものままではいられない――『ばいばいストロベリーデイズ』大人への階段はやっぱり切ないものです。

少女から大人への成長は切なさと痛みを伴いますね。けれどもまた違った景色がぱーっと広がる新しい世界はそんなに怖くないもの。『ばいばいストロベリーデイズ』の中に秘められた“ばいばい”はまた再会のしるしでもあるのではないかと思います。

552 view

ばいばいストロベリーデイズ

 (2018875)

美人で優しい杳子(ようこ)ちゃんは比都美(ひとみ)のあこがれの人なの。
毎週土曜日は騒いで遊んで、楽しい二人のティータイム♡
いつまでもこんな“現在(いま)”がつづくといいね……いい…ね。
週刊少女コミック昭和59年6月号に掲載された、きらめきラブストーリー。表題作ほか三編を収録した傑作集第三巻。
出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』カバーより  1984.8

ばいばいストロベリーデイズの作品紹介

吟遊詩人の街

小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p5  1984.8 (2018907)

出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p5  1984.8
哲(さとる)と琴(こと)は、校時代からの恋人。今は、東京で同棲中の二人。ギタリストとしての哲の夢を大事にしたいから黙って哲をひたすらに追いかけた琴。そんな生活に何も不満はないのだが、昔は素敵に見えた哲のGOING MY WAY(我が道を行く)姿勢を、琴は昔と同じように受け入れず……二人の間にすこしずつ流れ出す食い違いは、哲のアメリカ行きで、一挙に表面化され……。
 (2018949)

夢を追いかける男とそれを見守る女の行方ははたして……!?
人の気持ちは思いやるがゆえにすれ違ってしまうもの。
「哲クンのギターを聴くだけでしあわせな気分になれたものね……」と思っていたのが
一緒に暮らすとなると話は別。経済観念やリアルなお金の話になったり問題は山積み。
彼らはひょんなことからお互いの本音を知り、結果的に思いは通い絆を深めます。

ミッドナイトモーション

小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p47  1984.8 (2018909)

出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p47  1984.8
友人の発案によって、レコード会社の社長令嬢をひっかけてデビューのコネをつくろうと、マコトははミミに接近する。が、逆にマコトはミミがずっと憧れていた辻井の気をひくために、ダシに使われてしまう。そんなきっかけから、ミミはマコトのバンドに出入りするようになる。明るく素直なミミに、どんどんマコトはひかれていくが……そこへ突然辻井が現れる。
 (2021004)

ナンパから始まった(?)恋は果たしてどちらに女神は微笑んでくれるのか。
これがまた切ないんですよねぇ……。
マコトは辻井の思いを知り、無邪気に笑む彼女の姿を見て――。
「素顔のほうがステキよ」という彼女に、身を引いて
一花咲かせて、歌う男の姿はかっこいいものです……。

オータムプリンセス

小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p89  1984.8 (2018912)

出典 小学館『ばいばいストロベリーデイズ』p89  1984.8
秋を迎え、文化祭の準備で活気あふれる学校。大の仲良しである実紀(みのり)と園美(そのみ)もそれぞれ“おばけ屋敷”と“演劇「シンデレラ」”と場は違えど一生懸命!そこにシンデレラの相手を務める実紀の幼馴染・恭弘(やすひろ)がちょっかいかけてきて……。
女の子の夢と、そのコンプレックス故の悩みを、素直な形で描いた一作。いつか女の子は魔法使いの杖の先で、お姫さまになれる日を夢みているのでしょうか。
 (2021051)

演劇部を訪れる度の恭弘と実紀のやりとりに少し淋しげな表情を見せる園美。園美のかわいさを見ながら、“いつかはお姫さまに”という夢物語を見つつ、コンプレックス気味の実紀。3人3様の想いと仲に変化が起こる。園美の恭弘に対する想いを気づいてしまった実紀は、そして気づいた自分の想いを打ち消しつつ、恭弘を園美に譲る決心をし、それを知った園美の行動は…。

まぁ。現実にはないな!というのが私見。(※えっ)
物心ついて最初のうちはどうにかどうにかしてわが物にしたい気持ちが生じてしまうのではないのでしょうか。と穿ってかかる筆者は……このストーリーに涙するのでした。( ノД`)←

ばいばいストロベリーデイズ

32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム【SexyWhite】厚生労働省が美白の効果を認めた成分、トラネキサム酸を配合

デリケートゾーンの黒ずみケアクリーム【SexyWhite】厚生労働省が美白の効果を認めた成分、トラネキサム酸を配合

デリケートゾーン脱毛で、口コミNo.1のサロンが開発したVIO専用美白クリーム【SexyWhite】厚生労働省が美白の効果を認めた成分である「トラネキサム酸」が配合され、「スクワラン効果」で肌のキメも整うとされています。クレジットカード決済でもお得にゲット!
【90年代サンリオキャラシリーズ】いたすら好きなペンギンの男の子『バッドばつ丸』

【90年代サンリオキャラシリーズ】いたすら好きなペンギンの男の子『バッドばつ丸』

90年代に誕生したサンリオのキャラクター『バッドばつ丸』!サンリオには珍しい悪役キャラですが、その人気は今も衰えません!
ロングアゴー | 7,951 view
普通の女の子から一躍人気アイドルに!? 川原由美子傑作集『25時のシンデレラ』

普通の女の子から一躍人気アイドルに!? 川原由美子傑作集『25時のシンデレラ』

くるくる回る表情、揺れ動く感情をそなえ合せた肉体を持つ少女はそれだけで魅力…と教えてくれる「25時のシンデレラ」。今回は、「普通の女の子」が一転“人気アイドル”になるというわくわくどきどきしちゃうシチュエーションを送りします!
me*me | 595 view
【80年代サンリオキャラシリーズ】中国から来た半魚人!『ハンギョドン』

【80年代サンリオキャラシリーズ】中国から来た半魚人!『ハンギョドン』

80年代サンリオキャラシリーズ!中国生まれの『ハンギョドン』覚えていますか?若い世代に再注目されている懐かしのキャラクターを振り返ってみましょう!
ロングアゴー | 6,195 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

京都で「特別展 250万りぼんっ子」開始!デビュー作もりぼんだった生粋のりぼんっ子作家は誰?

ミドルエッジ女子必見!集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、京都・高島屋で開催されます。開催日程は、10月30日から11月10日まで。
隣人速報 | 633 view
少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家・いがらしゆみこが期間限定カフェをオープン!!

少女漫画の元祖「キャンディ・キャンディ」の漫画家で知られるいがらしゆみこが、銀座のランドマークのひとつ「GINZA SIX」6Fのプレミアムフードホール「銀座大食堂- GINZA GRAND Premium Food Hall -」にて、期間限定カフェをオープンしました。
隣人速報 | 635 view
80年代の少女漫画の「ふろく」を特集した「'80s少女漫画ふろくコレクション」が刊行!!

80年代の少女漫画の「ふろく」を特集した「'80s少女漫画ふろくコレクション」が刊行!!

グラフィック社より、80年代の「少女漫画ふろく文化」をビジュアルから一望出来る書籍「'80s少女漫画ふろくコレクション」の刊行が決定しました。発売予定日は2019年10月8日。
隣人速報 | 1,020 view
90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

90年代前半のりぼん作品が集結!少女誌・りぼんの展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が開催決定!!

集英社が発行する日本を代表する少女漫画誌「りぼん」の展示会「特別展りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が、東京・新宿高島屋及び京都高島屋などで開催されることが決定しました。
隣人速報 | 1,714 view
ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子必見!あの「クリィミーマミ」の公式スピンオフ漫画が連載中!単行本がついに発売!!

ミドルエッジ女子御用達のアニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」のスピンオフ漫画「魔法の天使 クリィミーマミ 不機嫌なお姫様」の単行本第1巻がついに発売!
隣人速報 | 2,784 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト