バレンタインデーに聴きたい!バレンタイン&ラブソング特集!
2022年2月6日 更新

バレンタインデーに聴きたい!バレンタイン&ラブソング特集!

バレンタインデーになるとウキウキ、ソワソワ!というのは遠い昔のことかもしれませんが、バレンタインにぴったりの曲を聴くと昔の気分を思い出せるかも!懐かしのバレンタインソングとラブソングをまとめてみました!

668 view

バレンタイン・キッス/国生さゆり

Amazon | 国生さゆり「バレンタイン・キッス/恋はRing Ring Ring」【EP】 | 国生さゆり | J-POP | ミュージック (2329873)

まずは国生さゆりさんの「バレンタイン・キッス」。国生さゆりwithおニャン子クラブという名義で1986年2月にリリースされました。国生さんのソロデビューシングルでもあります。
バレンタインの代名詞とも呼べる曲ですね。今でもバレンタインが近づくと街やTVでよく聞きます。

作詞は秋元康さん、作曲は瀬井広明さんです。コーラスとしておニャン子クラブの白石麻子さんと渡辺美奈代さんが参加されています。

元々、カップリングの「恋はRing Ring Ring」でソロデビュー予定だったのですが、急遽「バレンタイン・キッス」がA面となったのでした。第1回 日本ゴールドディスク大賞 The Best Single of The Year を受賞しています。

サビで「バレンタインデー・キッス」と繰り返しているのでタイトルも「バレンタインデー」だと思っている方も少なくないかもしれませんが、正しくは「バレンタイン・キッス」です。

ご本人が「バレンタイン・キッス 2007」「バレンタイン・キッス 2008」とリメイクされている他、同じ秋元康さんプロデュースのAKB48内ユニット「渡り廊下走り隊7」や平井堅さん、トミタ栞さんなどにもカバーされています。

珍しいところではアニメ「テニスの王子様」のキャラソングとして男性声優数名にもカバーされている楽曲です。なんというか、国民的バレンタインソングだと思います。

SWEET VALENTINE/プリンセスプリンセス

 (2329875)

こちらは1993年1月にリリースされたプリンセスプリンセスの「BEE-BEEP」というアルバムの1曲。「SWEET VALENTINE」。シングルカットなどはされていないので知らない人も多いかもしれません。

中山加奈子さん作詞、奥居香さん作曲です。

バレンタインというと片想いや告白の歌が多いですが、こちらはカップルの曲。すれ違っていて普段は素直になれないけれど、バレンタインなので本当の気持ちを伝えようという楽曲ですね。

「片想い」「告白」というより少し大人なバレンタインですね。タイトルの通り甘い一曲です。

HYPER 90’S CHOCOLATE BOYFRIEND/JUDY AND MARY

 (2329894)

こちらもアルバムの一曲。1994年にリリースされたJUDY AND MARY2枚目のアルバム「ORANGE SUNSHINE」に収録されています。ジュディマリの曲はYUKIさんが作詞されている曲が多いですが、こちらは作詞作曲共にTAKUYAさんです。

タイトルにチョコレートが入っていますが特にバレンタインの曲という訳ではなく、恋する気持ち、恋人が好きな甘い気持ちをチョコレートと表現している一曲ですね。

そこまでメジャーな曲ではないですが、TVのバレンタイン特集などでBGM出かかっていることがありファンとしてはテンションが上がります。ラブラブなバレンタインを過ごす方にお勧めの一曲。

Happy Valentine Day/広瀬香美

 (2329897)

2006年に発売された広瀬香美酸のアルバム「Gift+」に収録されている一曲。「冬の女王」と呼ばれる広瀬さんですが、バレンタインの楽曲も歌われていたんですね。

バレンタインに勇気を出して想いを伝えよう!という内容で「ロマンスの神様」や「ゲレンデがとけるほど恋したい」を彷彿とさせるような広瀬さんらしいフレーズがちりばめられています。

「娘チックなハート騒ぎ出す」とか「ウェディング」というキーワードも出てくるのでターゲットはOLなんでしょうね。勇気を出したい大人のための一曲です。

あなたに逢いたくて ~Missing You~/松田聖子

 (2329900)

ここからはバレンタイン、チョコレートは関係がないのですが、バレンタインに聴きたくなるようなあふれる女性の思いを歌った曲を紹介していきます。

まずは1996年にリリースされた松田聖子さんの38枚目のシングルです。作詞作曲は松田聖子さんご本人。

こちらは別れた恋人への気持ちが忘れられないという思いを歌った曲です。もう一度想いを伝えたい!という気持ちがあふれてくるのでバレンタインにもぴったりではないでしょうか。

うれしい!たのしい!大好き!/Dreams come true

 (2329903)

こちらは1989年にリリースされたDreams come trueの3枚目のシングルのB面曲です。私もずっと「うれしい!たのしい!大好き!」がA面だと思っていたのですが、A面は「うれしはずかし朝帰り」なんです。

付き合い始めのカップルを歌った曲ですね。恋をしたばかりでテンションが高いときはいつもこの歌が頭の中で流れていました。

恋をしただけで無敵になれるような気分、もうあまり思い出せないけどこの曲を聴いて思い出してみるのもいいかもしれません。

Shapes Of Love/Every Little Thing

 (2329906)

21 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

男運が悪い芸能人勝手にランキング 1位から5位

男運が悪い芸能人勝手にランキング 1位から5位

80年代~90年代に活躍した、男運が悪いと思う女性芸能人を勝手にランキング。男性との出会いや男運が悪い理由、その原因とはなにか…気になり調べてみた。
シブがき隊、チェッカーズ、菊池桃子、南野陽子…「日本映画専門チャンネル」で80年代の懐かし映画が多数放送中!!

シブがき隊、チェッカーズ、菊池桃子、南野陽子…「日本映画専門チャンネル」で80年代の懐かし映画が多数放送中!!

スカパー!やケーブルテレビなどで視聴が出来る「日本映画専門チャンネル」にて、80年代の懐かしのアイドル映画を放送する企画『プレイバック!アイドル黄金時代 80年代アイドル映画Collection』が現在好評放送中となっています。
隣人速報 | 834 view
【恋愛冒険活劇】ほぼ幻?の映画、「ジュリエットゲーム」を知っていますか

【恋愛冒険活劇】ほぼ幻?の映画、「ジュリエットゲーム」を知っていますか

「ジュリエットゲーム」は1989年2月4日に公開された日本映画で、劇作家・演出家である鴻上尚史さんの初監督作品です。今ではなかなか観ることが出来ないこの映画について取り上げます。
とりほりとん | 3,667 view
歌手を諦めて正解!?【1980年~1990年】歌から離れて成功した女性芸能人!

歌手を諦めて正解!?【1980年~1990年】歌から離れて成功した女性芸能人!

今でこそアイドルの「口パク」は当たり前になりましたが、1980年~1990年の歌番組は“生歌”を披露していました。それゆえ歌唱力がダイレクトに伝わり「えっ!・・・?」と思える女性芸能人もいましたね。歌から離れて大活躍している女性芸能人を紹介します。
ガチャまま | 8,269 view
【国生さゆり】の「ノーブルレッドの瞬間」は少し背伸びした恋の歌だったと思います!

【国生さゆり】の「ノーブルレッドの瞬間」は少し背伸びした恋の歌だったと思います!

「ノーブルレッドの瞬間」は、当時の国生さゆりさんにしてみれば、少し背伸びした恋の歌だったのではないでしょうか?そこがまたアイドルとしても可愛らしかったのですが、今回はそんな「ノーブルレッドの瞬間」を振り返ってみます。
つきねこ | 1,209 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト