【80~90年代】チャリティーソングあれこれ
2017年6月2日 更新

【80~90年代】チャリティーソングあれこれ

80~90年代、アーティスト達が集結して作られたチャリティーソング もう一度あの時の名曲に注目してみました

1,316 view

いきさつ

1984年、ボブ・ゲルドフの呼びかけでイギリスのスーパースターたちが集まり、アフリカの飢餓救済のためのプロジェクト「バンド・エイド」を結成。大きな話題を呼び、チャリティー・ソング「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」が大ヒットする事に端を発します

Band Aid(バンド・エイド)〈1984年版〉

イギリスとアイルランドのロック/ポップス界のスーパースターが集まって結成されたチャリティー・プロジェクトで、1984年にエチオピアで起こった飢餓を受け、発起人のボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロにより書かれた「Do They Know It's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス)」を12月3日にリリースし、大きな成功を収めました

Do They Know It's Christmas?(ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?)

Do They Know It's Christmas?

Do They Know It's Christmas?

Do they Know it's Christmas ~ Band Aid 1984

※その後、1989年にはバンド・エイドII、2004年にはバンド・エイド20によって「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス」がリメイクされることとなります
顔ぶれは変わりましたがプロジェクトのコンセプトは引き継がれていく事になります。
また、2014年にはエボラ出血熱の支援目的でバンド・エイド 30として再結成もしました

Band Aid II

Band Aid II - Do They Know Its Christmas (HQ)

Band Aid 20

Band Aid 20 - Do They Know It's Christmas?

※ちなみに、イギリスを代表するロックバンド・ブラーのボーカリストであるデーモン・アルバーンはレコーディングには参加しなかったのですがU2のボーカリスト、ボノの提案で、スタジオにて紅茶など飲み物を運び、いただいたチップ数万円分をバンドエイド財団に寄付したそうです

Band Aid 30

Band Aid 30 - Do They Know It’s Christmas? (2014)

USA for Africa(USAフォー・アフリカ)〈1985年〉

当時、深刻化していたアフリカの飢餓救済の為に1985年にアメリカで活躍していたミュージシャンが一堂に会したプロジェクトで、「バンド・エイド」に触発された形でハリー・ベラフォンテがアメリカで同様のプロジェクトを作ることを提唱した事が発端でした。
ライオネル・リッチー、マイケル・ジャクソン、スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズらが続々呼びかけに応じ最終的に集まったアーティストは45人に達する事に

We Are The World(ウィ・アー・ザ・ワールド)

We Are The World

We Are The World

46 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

イギリス版ウィーアーザワールド『Do They Know It's Christmas?』

イギリス版ウィーアーザワールド『Do They Know It's Christmas?』

世界的に有名なチャリティソング『We Are The World』。その起源となった楽曲が、1984年12月、イギリスでリリースされたのをご存知でしょうか?今回はそんな英国の有名ミュージシャンが集い、歌ったチャリティソング『Do They Know It's Christmas?』について振り返っていきたいと思います。
こじへい | 501 view
チャリティー・プロジェクト【Band Aid】を覚えていますか?

チャリティー・プロジェクト【Band Aid】を覚えていますか?

We Are The Worldの1年前、チャリティープロジェクトの【Band Aid】の参加アーティストを振り返ります
ヒロ★ | 3,240 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト