早見優をゲストに迎えた80年代の音楽トーク&イントロクイズイベントが開催決定!
2019年11月8日 更新

早見優をゲストに迎えた80年代の音楽トーク&イントロクイズイベントが開催決定!

80年代のカルチャーに特化したコラボプロジェクト「80’s コネクション」の第一弾として、早見優をゲストに迎えた音楽トーク&ライブ、そして80年代リリース曲中心のイントロクイズイベントの開催が決定!

792 view

早見優をゲストに迎えた80年代の音楽トーク&イントロクイズイベントが開催決定!

80年代音楽紹介メディア「Re:minder(リマインダー)」とテレビ東京ミュージックによる、80年代のカルチャーに特化したコラボプロジェクト「80’s コネクション」の第一弾として、早見優をゲストに迎えた音楽トーク&ライブ、そして80年代リリース曲中心のイントロクイズイベントの開催が決定しました。場所は東京・渋谷ロフトナイン、日程は11月30日。
 (2151041)

スージー鈴木、藤田太郎がホストを務める超豪華イベント!

80年代の歌謡曲・洋楽を出題するイントロクイズイベント「80年代イントロ十番勝負」。出題をイントロマエストロとして数々のテレビやラジオ番組に出演しているイントロクイズの達人・藤田太郎が、解説を音楽評論家のスージー鈴木が行う豪華イベントとして、過去4回開催されてきました。そのイベントがこのたび大きくリニューアルし、これまで主催だった「Re:minder」とテレビ東京ミュージックがタッグを組み、80年代のカルチャーに特化したコラボプロジェクト「80’s コネクション」をスタート。その第一弾として早見優をゲストに迎え、第1部で音楽トーク&ライブ、第2部で80年代リリース曲中心のイントロクイズを行うイベントが開催されることとなりました。
 (2151042)

左よりスージー鈴木、早見優、藤田太郎。
アーティストをゲストに迎えた音楽トーク・ライブと、昨今盛り上がりを見せているイントロクイズの融合という新たな試み。さらなるムーブメントを巻き起こすこと間違いなし!
 (2151062)

フィットネス・プログラム「ズンバ」の愛好家として知られる早見優。2019年10月のズンバの新曲「ZIN83」にて、「夏色のナンシー」のリミックスが採用されるなど早見の過去のヒット曲に注目が集まっています。今回のイベントでもかかるかもしれません!

イベント概要

名称:「80’s コネクション」
場所:渋谷ロフトナイン( http://www.loft-prj.co.jp/loft9/
開催日:2019年11月30日(土)

【出演】
ゲスト:早見優
ホスト:スージー鈴木(音楽評論家)、藤田太郎(イントロマエストロ)

【イベント内容】
第1部 Talk & Live Re:spect - まるごと早見優(早見優のデビュー当時のエピソード等、80年代トーク&ライブ企画です)
OPEN 13:00 / START 14:00(~16:00 予定)

第2部 80年代イントロ十番勝負(80年代リリース曲の邦楽・洋楽をメインに出題する、団体戦イントロクイズ企画です)
OPEN 17:00 / START 18:00(~21:00 予定)

【料金】
第1部 前売5,800円 (当日6,300円)※税込
第2部 前売3,800円 (当日4,300円)※税込
通し券 前売8,640円 ※税込

チケット予約はコチラから!

出演者プロフィール

早見優(はやみ ゆう)

日本生まれ。3歳から14歳までをグァム、ハワイで育つ。14歳でスカウトされ、1982年「急いで!初恋」で歌手デビュー。「夏色のナンシー」や「PASSION」などのヒット曲がある。バイリンガルと国際感覚を生かしTV、舞台などで活躍。 NHK WORLD「Dining with the Chef」や NHKラジオ「深夜便ビギナーズ」(毎月第3土曜日)のレギュラー出演中。2018年にはデビュー35周年迎え、ベストアルバム「Celebration」、写真集「サマー・ガール」を発売。2019年には丸美屋食品ミュージカル「Annie」にハニガン役にて出演。

スージー鈴木 (すーじーすずき)

1966年大阪府生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。音楽評論家、野球文化評論家。「週刊ベースボール」「水道橋博士のメルマ旬報」「東京スポーツ」「Re:minder」等でコラム連載中。著書に 「1979年の歌謡曲」「1984年の歌謡曲」「サザンオールスターズ 1978-1985」「カセットテープ少年時代」「イントロの法則 80’s」「いとしのベースボール・ミュージック」「チェッカーズの音楽とその時代」「80年代音楽解体新書」など。BS12「ザ・カセットテープ・ミュージック」では、マキタスポーツと共に番組MCを担当。

藤田太郎 (ふじた たろう)

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

昭和から平成にかけて作編曲家としてヒット曲を量産し、1997年に46歳の若さで世を去った大村雅朗の代表的な作品70曲を集めた4枚組CD「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1976-1999」が、現在好評発売中です。
隣人速報 | 850 view
中山美穂がついにデビュー35周年!オフィシャルサイトを開設し歌手活動の再開も発表!!

中山美穂がついにデビュー35周年!オフィシャルサイトを開設し歌手活動の再開も発表!!

中山美穂が自身のデビュー35周年を迎えるのを記念した公式サイト「中山美穂オフィシャルサイト」を公開しました。歌手活動の再開も発表!
隣人速報 | 459 view
懐メロをメタルアレンジで演奏する「NATSUMETAL」がワンマンライブを実施!会場限定カバーアルバムを発売!!

懐メロをメタルアレンジで演奏する「NATSUMETAL」がワンマンライブを実施!会場限定カバーアルバムを発売!!

往年の名曲をメタルアレンジで演奏するプロジェクト「NATSUMETAL」(懐メタル)が、2月1日にワンマンライブ「NATSUMETAL LIMITED SHOW」を実施、カバーアルバム「NATSUMETAL」を会場限定で発売します。
隣人速報 | 1,017 view
今年もたくさん耳にしました!2019年のCMに採用された昭和~平成の懐かしヒット曲!!

今年もたくさん耳にしました!2019年のCMに採用された昭和~平成の懐かしヒット曲!!

CMを彩るタイアップ曲・使用される楽曲は最新のものから懐メロまで色々ありますよね。CMとのタイアップがヒットの鉄則と呼ばれる時代もありました。この記事では、2019年に放送されたCMに使用されている、90年代以前の名曲にスポットを当ててみたいと思います。
隣人速報 | 2,649 view
BARBEE BOYSが1992年の解散ライブ以来28年ぶりに渋谷公会堂でライブを開催!!

BARBEE BOYSが1992年の解散ライブ以来28年ぶりに渋谷公会堂でライブを開催!!

2020年1月19日、バービーボーイズがLINE CUBE SHIBUYA (渋谷公会堂)にて、BARBEE BOYS LIVE【突然こんなところは嫌いかい?】の追加公演を開催します。
隣人速報 | 2,050 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト