藤川球児も背中を押されたLINDBERGの楽曲達!渡瀬マキのアイドル時代はどうだった!?
2020年11月11日 更新

藤川球児も背中を押されたLINDBERGの楽曲達!渡瀬マキのアイドル時代はどうだった!?

11月10日、阪神タイガース藤川球児投手の引退試合でLINDBERGの「every little thing every precious thing」が流れました。また、アイドル時代の渡瀬マキについても振り返ります。

1,744 view

阪神・藤川球児の引退試合でLINDBERG「every little thing every precious thing」が流れる!

11月10日、阪神甲子園球場にて行われた阪神タイガース藤川球児投手の引退試合で、最後のマウンドに上がる際、同投手の登場曲として長年使用されてきたLINDBERGの「every little thing every precious thing」が流れました。「ストッパー」という試合の最後を任された彼の登場にはいつもこの曲が流れており、様々な名場面と共にファンの記憶に残る一曲となっています。
引退試合に際し、渡瀬マキは藤川に花束を渡し、さらに藤川が中学時代に書いた作文「僕の野球への思い」を朗読しました。

様々なスポーツ選手に勇気を与えるLINDBERG!

今回、阪神藤川投手の引退発表とともに彼がマウンドに上がる際に流れるLINDBERG「every little thing every precious thing」が再注目されていますが、実はLINDBERGというバンドは、これまで数々のアスリートやスポーツ選手を励まし鼓舞してきています。

1992年のバルセロナオリンピックが行われた当時、YAWARAちゃんこと柔道の谷亮子(田村亮子)が試合前に「Over The Top」(1992年発売「LINDBERG V」収録曲)という曲を聴き自分を鼓舞していると話題になりました。

また、日本と米大リーグで活躍した上原浩治はLINDBERGのファンであることを公言しており、音楽番組で対談が実現するなど交流があります。
 (2239166)

YAWARAちゃんを勇気づけたアルバム「LINDBERG V」

LINDBERGは今年で30周年!今なおバンドとして走り続けてます!

藤川投手、上原浩治、谷亮子と同世代で同じ時代を生きてきた現在40代の方々であれば、ボーカル渡瀬マキのハイトーンボイスで歌われた「BELIEVE IN LOVE」や、「GAMBAらなくちゃね」といったLINDBERGの数々の楽曲で、スポーツに限らず、青春時代の恋愛においても励まされ、背中を押されてきたことかと思います。

そんなLINDBERGは今年で30周年を迎え、本来であれば春に開催予定だった記念ツアーが延期となっていたものの、先週の11月8日から再開され、今もなおバンドとして走り続けています。
 (2239148)

最新情報は公式サイトで!

LINDBERGの結成前!渡瀬マキのアイドル時代も振り返っておきたい!!

藤川投手の引退で再び注目を浴びているLINDBERGですが、そのボーカル・渡瀬マキは元々アイドル出身であり、「真珠のような女の子」のキャッチフレーズで、渡瀬麻紀名義で活動を展開していました。ここでは、LINDBERG以前の渡瀬について軽く振り返ってみましょう。

1987年にアイドル歌手としてデビュー!

渡瀬が芸能界デビューを果たしたのは1986年のこと。「ヤングジャンプクイーン」でグランプリを受賞したのがきっかけで、フジテレビのバラエティ番組「正義の味方株式会社」にレギュラー出演するなど、アイドルとしての活動を開始しました。そして翌1987年には歌手としてのデビューシングル「パールモンド・Kiss」を発表、その愛らしいルックスで一躍注目を集めることとなります。
 (2239174)

歌手デビューに際し制作されたテレホンカード。

渡瀬麻紀「パールモンド・Kiss」&「I Love You」イベント映像

当時の貴重なイベント映像。

アイドル時代のバックバンドのメンバーらでLINDBERGを結成!

「パールモンド・Kiss」以降も「I Love You」「ノーカウント」といったシングルを発表し、歌手としての活動を展開した渡瀬。しかしながら、当時は森高千里、酒井法子、立花理佐、石田ひかりなど新人アイドルが群雄割拠していた時代であり、正統派アイドルとしての活動に限界を感じた渡瀬は、当時のバックバンドのメンバーであった平川達也、さらに平川の知人である川添智久、小柳昌法とともにロックバンド「LINDBERG」を結成し、路線転換を図ることとなりました。そして1989年にLINDBERGはデビューを飾り、翌1990年のシングル「今すぐ Kiss Me」でいきなりの大ヒットを飛ばすこととなったのです。
 (2239179)

27 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 13,615 view
浅香唯がついにデビュー35周年!ハミングバード時代の貴重な映像&ライブ音源を収録した完全生産限定BOXを発売!!

浅香唯がついにデビュー35周年!ハミングバード時代の貴重な映像&ライブ音源を収録した完全生産限定BOXを発売!!

歌手・タレントとして現在も活躍を続ける浅香唯が、自身のデビュー35周年を記念した4枚組BOX『浅香唯Yui’s HUMMING BIRD Years Blu-ray & Special CD Collection(仮)』を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 1,214 view
松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

松田聖子、石川優子、渡辺美里、吉川晃司らのヒット曲を手がけたレジェンド編曲家「大村雅朗」の代表作が4枚組のCDに!!

昭和から平成にかけて作編曲家としてヒット曲を量産し、1997年に46歳の若さで世を去った大村雅朗の代表的な作品70曲を集めた4枚組CD「作編曲家 大村雅朗の軌跡 1976-1999」が、現在好評発売中です。
隣人速報 | 1,313 view
「クイズ!年の差なんて」などに出演してた正統派アイドル!国実百合!!

「クイズ!年の差なんて」などに出演してた正統派アイドル!国実百合!!

皆さんは「国実百合」というアイドルを覚えていますでしょうか?おニャン子全盛の80年代後半に、清純かつ正統派として活動したアイドルです。
ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

ユニークな選手名や裏技で振り返る『初期のファミスタ』クイズ付き!!

1986年に発売され、現在に至るまで野球ゲームの傑作として認知されている「ファミスタ」シリーズについて振り返ってみましょう。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト