「コント55号」結成50周年!萩本欽一が久米宏と32年ぶりの共演を果たし、坂上二郎の偉大さを語った!!
2016年11月22日 更新

「コント55号」結成50周年!萩本欽一が久米宏と32年ぶりの共演を果たし、坂上二郎の偉大さを語った!!

「コント55号」が50周年を迎え、特別番組がNHK・BSプレミアムで放送される。その番組で、フリーアナウンサーの久米宏がNHKに初出演し、TBS「ぴったし カン・カン」で共演したコメディアンの萩本欽一と、32年ぶりにテレビ再会を果たした。

1,132 view

「コント55号 」の特別番組で久米宏と萩本欽一が、「ぴったし カン・カン」以来32年ぶりに共演!!

フリーアナウンサーの久米宏が、1975年から1984年まで司会を務めたTBS「ぴったし カン・カン」で共演したコメディアンの萩本欽一と、32年ぶりにNHK・BSプレミアムの特別番組「コント55号 笑いの祭典」でテレビ再会を果たした。
久米宏(左)と萩本欽一(右)が32年ぶりに特別番組「コ...

久米宏(左)と萩本欽一(右)が32年ぶりに特別番組「コント55号 笑いの祭典」で共演!!

今回、萩本欽一と坂上二郎による日本の笑いを一変させた伝説のコンビ「コント55号」が50周年を迎え、特別番組が組まれた。
NHKは、久米が現在も萩本、故坂上二郎さんへの敬意を抱き続けていることを知り、出演を要請。

久米はNHKからの出演オファーに「最初、冗談かと思いました。こんなことは2度とないと思います。事故みたいなものです」と驚いている。また、「オンエアを見たら僕の出演シーンが全部カットされているんじゃないかと、半信半疑ですよ」と弱気な発言をしつつ、「民放出身としては、NHKは人的にも予算的にも余裕があるんだな、と思いました。やや嫉妬です」と遠慮がないコメントをした。

久米とNHKの因縁を聞いて萩本は「よく来てくれたね、倍うれしいよ」と、自分に近い方の久米の腕をギュッと握った。また、「“ぴったし カン・カン”の久米さんのテンポが好きだった。みんなが“萩本さん”と呼ぶ中で“欽ちゃん、ダメ!”と突っ込んでくれて快感もあった」と当時の様子を振り返った。
“ぴったし カン・カン”時代を振り返る萩本欽一。

“ぴったし カン・カン”時代を振り返る萩本欽一。

番組では、コント55号のお宝映像をはじめ、萩本と坂上さんの笑いの秘密を、VTRや年表とともに解説しながら足跡をたどりつつ、その魅力を伝えていく。
コント55号の魅力について聞かれた萩本は「やっぱり坂上二郎さんっていうのは偉大だったなぁ」とつぶやいた。

番組はほかにも、萩本が55号のアドリブ満載のコントをタレントや俳優に徹底指導するコーナーがあり、映像に残っていない幻のコントに、小倉久寛、劇団ひとり、風間俊介、前野朋哉らが挑戦する。

熱く指導する萩本を見ていた久米は「若い俳優さんたちを本気で怒っていましたからね(笑)。でも(コントの)打ち合わせはほとんどないのによくみんな頑張りましたよ」とコントに挑戦した4人に感心。さらに、久米は、「考える間を与えないと人間何するかわからない。人間考えるとダメなんですね。思わずやっちゃったことってとっても面白いですよね」と感慨深げに語った。
「コント55号 笑いの祭典」では、コント55号の魅力を...

「コント55号 笑いの祭典」では、コント55号の魅力を萩本欽一と久米宏と共に紹介して行く!!

BSプレミアムにて、11月23日(水・祝)の午後9時から放送。

コント55号

コント55号

コント55号

萩本欽一(東京都台東区出身)と坂上二郎(鹿児島県鹿児島市出身)のお笑いコンビ。
当たりギャグは「なんで(ど~して)そうなるの!」(萩本)、「飛びます!飛びます!」(坂上)。

1966年、営業先の熱海つるやホテルで「机」の一人コントを考案した萩本が、早速以前出演していた浅草松竹演芸場に売り込みをかけようと準備をしていたところ、たまたま浅草フランス座時代に幕間コントで競演した坂上から電話があり、この電話で坂上の助演が決定。10月に浅草松竹演芸場の上席前座として「机」を演じたところ、反応が今一つだったため、三日目に役を入れ替えたところ好評を博し、五日目には正式に香盤表に載る事となり、この時支配人から「コント55号」と名付けられた。

【コントについて】

コントの筋は、坂上扮する善良な普通の一市民が、萩本扮する異常な人物に振り回される内容が多く、所々オーバーな動きがコントに抑揚を付けていた。特に日劇出演を契機に、動きが大きくなり特徴の一つとなった。とりわけ、萩本のツッコミは執拗で、かつ想定外のものが多かった。萩本が演じる狂気の世界が日常とのギャップもあり、坂上が狼狽もしくは苦笑する事で、十分笑いは取れていた。しかし、これに坂上が倍返しともいえるナンセンスなボケで対処し、笑いを増幅させた。(なお、本筋では坂上がツッコミで萩本がボケである。)ビートたけしは55号の笑いについて「萩本さんのセンスと坂上さんの芸に尽きる」と分析している。
『ぴったし カン・カン』

『ぴったし カン・カン』

1975年10月7日から1986年3月18日までTBS系列局で放送されていたTBS製作のクイズ番組である。
タレントだけでなく一般人も出場していた視聴者参加型番組。殆どの期間においては久米宏が司会を、コント55号の萩本欽一と坂上二郎がチームキャプテンを務めていた。
クイズ番組ならではのスリルを味わうような肩肘張った内容ではなく、大喜利的な要素を持つトーク重視の
内容だった。久米は、この番組での軽妙洒脱な司会ぶりで全国的な人気を得た。

【関連記事】

17 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

男だけの笑い声でいい。欽ちゃんと坂上二郎がこだわりぬいた番組”コント55号のなんでそうなるの?”

男だけの笑い声でいい。欽ちゃんと坂上二郎がこだわりぬいた番組”コント55号のなんでそうなるの?”

萩本欽一と坂上二郎。二人のこだわりが”女子供に迎合しない男の笑い声がする番組を作りたい”だった!哀愁漂う男を面白可笑しく演じたり、運の悪い男を演じたり。彼らのコントには「男だって頑張ってんだよな!な!野郎ども!!」というメッセージが込められている!!
moriotty | 3,241 view
ガンダムシリーズの頂点に君臨する作品やキャラクターを決める「全ガンダム大投票」が受付開始!!

ガンダムシリーズの頂点に君臨する作品やキャラクターを決める「全ガンダム大投票」が受付開始!!

日本を代表するアニメ「機動戦士ガンダム」の特別番組が、NHKのBSプレミアム特番として5月5日に放送されることが決定しました。放送にあわせ、NHKでは“全ガンダム大投票”と題した人気投票を実施中!悲しいけどこれ戦争なのよね…
隣人速報 | 2,347 view
映画館で歌って踊ろう!国民的人気番組「おかあさんといっしょ」が初の映画化!!

映画館で歌って踊ろう!国民的人気番組「おかあさんといっしょ」が初の映画化!!

国民的子供番組「おかあさんといっしょ」が、映画館でしか観ることのできないオリジナルのスペシャルプログラムとして映画化されることが決定しました。歌って踊れる内容となっており、上映中に子供が騒いでも問題なし!?
隣人速報 | 464 view
クラシックとCGのコラボ映像!ぜいたくな子供向け番組「音楽ファンタジー・ゆめ」

クラシックとCGのコラボ映像!ぜいたくな子供向け番組「音楽ファンタジー・ゆめ」

子どもと楽しんだNHKの番組の中で、大人もはまったクラシックCGのすてきな音楽番組をご紹介!
ケロリン | 2,933 view
法律相談バラエティーの先駆け!「バラエティー生活笑百科」

法律相談バラエティーの先駆け!「バラエティー生活笑百科」

法律番組バラエティーといえば「行列のできる法律相談所」が人気ですが、1985年から30年以上も続くNHK「バラエティー生活笑百科」を忘れるわけにはいかないですよね。土曜お昼のお悩み相談「まず最初の相談は~」。
チロルチョコ | 1,929 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト