変幻戦忍アスカ♡今、改めて読んでもらいたい、時代を先取りしすぎた戦う女の子の漫画!
2016年4月25日 更新

変幻戦忍アスカ♡今、改めて読んでもらいたい、時代を先取りしすぎた戦う女の子の漫画!

20年以上前の「戦う女の子」のマンガです。週間少年ジャンプで連載していた、この「変幻戦忍アスカ」は翻って見てみると今やったら、かなり流行るのでは?という要素が盛りだくさんです。残念ながら全二巻(加筆多数)の憂き目に会いました。

35,017 view

変幻戦忍アスカ♡

『変幻戦忍アスカ』(へんげんせんにんアスカ)は、黒岩よしひろによる日本の漫画作品。
『週刊少年ジャンプ』にて、1988年23号から40号まで連載された。単行本は上下巻2冊(竹書房から復刊された単行本も同じ)。連載は途中打ち切りのため、下巻にて大幅に加筆が行われている。
 (1637252)

 (1637253)

出典 ra.gg
このように、コミックスの表紙を見てもらえば分かると思いますが、アスカの戦闘スーツのデザインが異常にエロいのです。変身する時は裸になっちゃいます。
しかも、あのセーラームーンより五年早くツインテールです。

もちろんヒロインのかわいさだけで無く中身もシッカリしたマンガで、思春期の少年たちの心をわし掴みしていたはず…これから面白くなりそうだったのですが残念ながら打ち切りでした。

ライバルが強力すぎるジャンプ黄金期でしたから、仕方ないかもしれません。
この黒岩よしひろ先生はけっこう不遇なマンガ家生活でしたが、『鬼神童子ZENKI』でアニメ化(ゴールデンタイム前座)まで漕ぎ付けたのは幸いでした。
2005年 復刻版

2005年 復刻版

中身は昔の単行本のままで、表紙が新しく書き下ろされています。
黒岩先生の絵柄が、ロリ系、萌え系に変わってしまっていて驚きました。
黒岩先生は桂正和氏のアシスタント出身ということで、昔は桂氏の絵柄にそっくりでした。

週間少年ジャンプ 1988年『第23号』5月16日号

巻頭カラーを飾りました。
左)南代成馬

左)南代成馬

修学旅行で飛鳥の地を訪れていた少年。たまたま見かけた本能寺飛鳥を追いかけ森の中に入り、間接的に封印が解かれるきっかけを作ってしまう。その後、封印の剣が掌から離れなくなったことをきっかけに本能寺自然斎に「力を貸してくれ」と言われ飛鳥と共に戦いに身を投じる。剣道三段。祖父から南代流流動剣を伝授されている。
出典 ameblo.jp
本能寺飛鳥

本能寺飛鳥

本作品の主人公。忍者としての実力は半人前だが、兄大地の開発したプロテクターを纏うと「変幻戦忍アスカ」となりパワーアップする。1971年9月28日生まれ。天秤座。身長152cm、体重45kg、B82 W58 H85。
出典 ameblo.jp

当時のジャンプ

 (1637269)

懐かしすぎます。ドラゴンボール、シティハンター、北斗の拳など今では考えられない豪華な連載陣ですね。
出典 ameblo.jp
 (1637271)

桃鉄がやりたくなる絵柄ですね。編集の人たちの話も毎週楽しく読んでいました。
当時のジャンプは、すみからすみまで、読まなくていい部分などありませんでした。
出典 ameblo.jp
 (1637270)

ネットなど無い時代、こういった裏表紙の広告をじっくり見て、お年玉を握り締めながら、あれこれ妄想を膨らませるのです。スケバン刑事のヨーヨーも売っていますね。
出典 ameblo.jp

ストーリー

飛鳥の地で、魔王を復活させる力を持つ森蘭丸を封印した墓を守る本能寺一族。その末裔である少女本能寺飛鳥は、勘当されていた兄と再会したその日、森蘭丸の墓を暴こうとする忍邪集団・魔導忍邪衆の攻撃を受ける。兄の開発したプロテクターを使って敵を撃破した飛鳥であったが、直後に元は本能寺一族の忍者で裏切り者である魔風によって墓の封印を解かれてしまう。こうして、本能寺飛鳥とその仲間たちと、復活した森蘭丸が率いる魔導忍邪衆の戦いが始まった。
 (1637256)

本能寺一族とその仲間

本能寺大地

本能寺大地

飛鳥の兄でプロテクターの開発者。科学と忍術の融合を唱え祖父の自然斎に勘当される。その後、服部半蔵と共に忍者用のプロテクターを開発し、5年後に別の立場となって飛鳥と再会する。
出典 ameblo.jp
 (1637259)

このペンダントに憧れた子供がたくさんいました。
大地の発明品で、飛鳥の声紋にしか反応しません。
出典 ameblo.jp
65 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

関連する記事こんな記事も人気です♪

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

80年代の青少年のバイブル!「かぼちゃワイン」の三浦みつる、引退を発表。

「The・かぼちゃワイン」で有名な漫画家・三浦みつるが自身のTwitterにて、新作描きおろしである「バック・トゥ・The・かぼちゃワイン」をもって漫画家を引退することを発表しました。
隣人速報 | 7,889 view
知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

知る人ぞ知る“超展開”マンガ「バレエ星」が48年の時を経て単行本化!サブカル好き必見!

かつて、小学館の学年誌に頻繁に掲載されていた「バレエ漫画」。そんなバレエ漫画の中でも異色の作品、谷ゆき子の「バレエ星」が、連載から50年近い時を経てついに単行本化を果たしました。その超展開ワールドを是非堪能してみましょう!
隣人速報 | 1,607 view
初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

初代「たまごっち」が初の完全復刻!「お世話しないと死ぬ仕様」も再現されてます!!

1996年に発売され、当時大流行した携帯型育成ゲーム・初代「たまごっち」を完全復刻した商品「祝20しゅーねん!たまごっち」が11月23日に発売されます。お世話しないと死ぬ仕様も完全再現!!
隣人速報 | 1,916 view
女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

女の子の憧れ!バービーとお揃いのスタイルでドレスアップが可能に!!

阪急うめだ本店・4階コトコトステージ41にて、永遠のファッションアイコン「バービー」とお揃いのドレスアップスタイルが可能となるアイテムを販売します。期間は11月15日から11月28日まで。
隣人速報 | 407 view
少女漫画家・松本かつぢの世界観を蘇らせる「7つの絵本プロジェクト」が進行中!優しい色合いの原画を絵本に!

少女漫画家・松本かつぢの世界観を蘇らせる「7つの絵本プロジェクト」が進行中!優しい色合いの原画を絵本に!

少女漫画「くるくるクルミちゃん」などで知られる昭和初期の漫画家・松本かつぢ。「松本かつぢ×ニジノ絵本屋」7つの絵本プロジェクトとして、50年以上前に描かれた絵本原画を忠実に、現代版として再出版される。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト