第二次世界大戦を題材にした「超硬派」なド王道シューティングゲーム『ストライカーズ1945』お馴染みの戦闘機を操って敵機を撃墜せよ!
2018年3月5日 更新

第二次世界大戦を題材にした「超硬派」なド王道シューティングゲーム『ストライカーズ1945』お馴染みの戦闘機を操って敵機を撃墜せよ!

本作が稼働した1995年。あの頃はみんなパイロットだった…。シンプルな構成ながら、零戦やライトニングといった実際の戦闘機が登場するとっつきやすさ、やり応えのある骨太なゲーム内容から、初心者からシューターまで幅広い支持を得た『ストライカーズ1945』をご紹介!

1,108 view

1周目~2周目について

ゲーセンで第二次世界大戦勃発!『ストライカーズ1945』の概要

戦闘機を操って敵機を撃墜していくというオーソドックスなシューティングゲーム。自機がスピットファイアや零戦などの第二次世界大戦で活躍した実在するレシプロ戦闘機であることが特徴。逆に敵は「大戦中に実戦配備に至らなかった新型兵器」という架空のものであり、特にボスは共通して、一見すると戦車や戦艦といった正統な外見だが、ダメージを受けてパーツを破壊されていくことで形態変化を起こし、最終形態ではロボットに変形するというギミックを持っている。また、ゲームが終盤になるにつれていきなり宇宙に行く、宇宙人(と言われている、世界各地で目撃されている地球外生命体)が敵として登場するなど、第二次世界大戦に前後した世界観であるもののSF色が極めて強い。
『ストライカーズ1945』は彩京が製作したアーケード用の縦スクロールシューティングゲームです。
プレイステーション版の『ストライカーズ』「撃って壊して...

プレイステーション版の『ストライカーズ』「撃って壊して避けて取る」というシューティングの基本要素を忠実に踏襲したものとなっている。

第二次大戦直後の世界を舞台に、実在した(もしくは計画のみで実戦配備には至らなかった)レシプロ機6機から自機を選択します。
敵にも実在の兵器が多数登場しますが、自機がミサイルやレーザーや謎の衝撃波を放ったり、巨大なボスが人型ロボットに変型したり、さらにはレシプロ機にロケット推進機を取り付けて宇宙に飛び出したり、黒幕がカニのようなエイリアンだったり…。
見た目の硬派さとは裏腹に破天荒な展開が好評を博し、彩京のイメージを決定付けた作品です。

ゲームシステムとゲームの特徴

システム

1レバー2ボタン、2P協力プレイ可能、残機制、その場復活、8ステージで1周、クリア後の2周目を含めると全16ステージといった構成となっています。実にシンプルですね。

また、最初の1~4ステージはランダムになっており、プレイの度順番が変わります。当然後に出るほど難易度が上がるのですが1~2、3~4と難易度に差があります。
また、5ステージ以降は固定ステージとなっていてランダムステージのように難易度が変わる事はありません。その代わり、極めて精密なパターンが要求されるため、特に6ステージはゲーム中攻略の壁になる事が多いです。

1周目に関しては、しっかりとBOSSの攻撃パターンや敵の配置を見切り、適度にボムを使いこなせばそれなりのプレイが可能で、初心者でも3~4ステージまでサクサク遊べるため、同時期のシューティングゲームと比べても比較的テンポの良いゲームでした。

基本操作と立ち回り方

自機にはパワーアップに応じてオプションの小型援護機が付属し、サブウェポンによる攻撃をしてくれるようになります。
また、このオプションを使った溜め撃ち「フォーメーションアタック」が強力で、場面に応じてサブウェポンと使い分けながら攻略していくことになります。

メインショット:Aボタン
1回ボタンを押すと自動的に数発連射するセミオート式。
パワーアップアイテムを取ることで4段階に強化でき、同時にオプションの数が最大4つまで増えます。
オプションは機体ごとに付属位置が異なり、ショットに連動して自動的にサブウェポンを発射してくれます。
フォーメーションアタック:Aボタン長押し
所謂溜め撃ち。オプションが定位置から離れ、一定時間自動的に特殊攻撃を行います。
最低1段階パワーアップした状態でないと出せませんが、ゲージ消費など特別な条件は無く、基本的に出し放題です。
ただし溜めが完了するまで無防備になり、フォーメーション展開中はサブウェポンを使用できない点に注意が必要です。
ボム:Bボタン
初期で2発所持しており、ボムアイテムを取ることで最大9発までストックできます。

「彩京弾」について

「彩京弾」とは、彩京のシューティングゲームの代名詞的な敵の攻撃方法で、「自機を嘲るかの如く無造作かつ多方向に」「目で見切る事がほぼ不可能な、超高速弾による弾幕を張る」というものです。これによって多くのプレイヤーはまず頭を抱える事になるでしょう。これは、自機を狙いかつ敵弾が極めて多く弾速が遅い弾幕系シューティングゲームとは対照的なものですね。見てから避けるアドリブ性を前提とし、反射神経がものを言う側面が強かった従来のシューティング界に新たな風を吹き込みました。
また、通常の低速・高速弾もランクが上がるにつれ、速さがどんどんと上がっていくため攻略には「撃たれる前に撃ち落とす」パターンの構築が必須となります。

『ストライカーズ1945』プレイ動画

ここでプレイ動画を見てみましょう。雰囲気が掴めましたか?

怒涛の連続自機紹介

男ならこれを選べ!!「P-38 ライトニング」

男ならこれを選べ!!「P-38 ライトニング」

奇抜なスタイルにもかかわらず、その性能の高さから大量生産された機体である。高速性能高空機能を生かした一撃離脱戦法で「双胴の悪魔」と恐れられた。双胴ゆえに当たり判定が大きく移動速度がやや遅いが、全体的に程良くまとまった機体。サブウェポンとフォーメーションの使い分けで様々な局面に対応でき、初心者にも比較的扱いやすい。
メインショット:ストレートショット
サブウェポン:ホーミングミサイル
初速は遅めですがそれなりに連射が利き、雑魚の処理に便利な追尾ミサイルを装備しています。
オプション位置は自機の左右に固定されます。

フォーメーション:パラレルフォーメーション(チャージ時間0.5秒)
オプションが横一列に展開し、前方に断続的に攻撃を行います。最大レベルなら攻撃範囲が広く、溜めも早いため使いやすいです。

ボム:1トン爆弾
宙返り(無敵時間あり)しながら前方に爆弾を投下し、弾消し効果のある巨大な爆風を発生させます。
見た目ほどの火力はないものの、無敵と弾消し時間が長く攻撃範囲も広い信頼できるボムです。
敵弾を消すフォーメーション防御!!「P-51 ムスタング」

敵弾を消すフォーメーション防御!!「P-51 ムスタング」

大戦中期以降の欧州戦線を中心に活躍した連合軍の高性能戦闘機。極めて高水準の航続力、高高度性能、運動性を有し、レシプロ機の最高傑作のひとつとされる。敵弾をかき消すフォーメーションアタックを特徴とする防御主体の機体。チャージ時間の長さや火力不足をいかに戦略で打開するかが攻略の鍵を握る。
メインショット:ワイドショット
サブウェポン:連射ロケット弾
自機正面に飛ぶため攻撃範囲に難がありますが、連射が利き火力自体は高いロケット弾を装備しています。オプション位置は自機左右で固定されます。

フォーメーション:シールドフォーメーション(チャージ時間1.5秒)
オプションが円陣を組んで回転しながらゆっくり前進し、接触した敵弾を消去します。
溜め完了までの隙が大きく、パワーレベルが低いと弾消しが不完全ですが、最高レベルで発動すれば安定した盾になります。

ボム:B-29援護爆撃
中型爆撃機2体が画面を縦断し、絨毯爆撃で全画面の敵弾を消去します。無敵が無いぶん緊急回避力、火力ともに優秀です。
脅威の広範囲攻撃フォーメーション!「スピットファイア」

脅威の広範囲攻撃フォーメーション!「スピットファイア」

バトル・オブ・ブリテンにてドイツ空軍をイギリス本土から退けた英雄的戦闘機。基本設計に優れ、大戦初期からマイナーチェンジを繰り返し50年代まで現役を続けた。高い移動速度と、攻撃範囲が広いフォーメーションを持つ機体。概ね使い勝手が良く初心者向きだが、瞬間火力に欠けるためボスにてこずりやすいのが難点。
メインショット:ワイドショット
サブウェポン:ヒートミサイル
前方直線状に飛び、敵に接触すると停滞しながらダメージを与え続けるタイプのエネルギー弾を装備しています。
持続時間は長いものの連射が利かず、威力も低めです。オプションは列車状に自機の動きに付いてきます。

フォーメーション:ワイドフォーメーション(チャージ時間0.6秒)
V字状にオプションを展開し、広角にショットを連射します。
常に自機の正面に固定され、メインショットと合わせて画面全体を埋め尽くすほどの射角を得られますが、攻撃力は低めです。

ボム:ファイヤーブレード
自機が赤く燃え、正面に貫通性と弾消し効果を持つ炎を放ちます。高威力ですが攻撃範囲は狭く、効果中の自由が効かないという難点があります。
強いぞ!一点集中フォーメーション!!「メッサーシュミッ...

強いぞ!一点集中フォーメーション!!「メッサーシュミット Bf109 」

先進的な一撃離脱戦法を想定して設計され、終始ドイツ空軍の主力を務めた戦闘機。スペイン内戦から終戦以降まで、様々な国で長期的に実戦配備された。当たり判定の小ささとスピードの低さ、最高火力の溜め撃ちと最低火力のショットが混在。非常に強力なドリルフォーメーションを常に設置しながら立ち回る機体。
34 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

天使たちの放課後、ミスピーチワールド、ストリップファイターⅡ、ハイレグファンタジー、そしてハッカーインターナショナル! セーフなのかアウトなのかよくわからない〝非公認ゲーム〟についてをまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中。
ニュースFレン | 11,178 view
初代でもⅡでもない、外伝こそ至高!!「ダライアス外伝」を語る

初代でもⅡでもない、外伝こそ至高!!「ダライアス外伝」を語る

1994年(平成6年)にタイトーが発売した横スクロールシューティング!アーケードゲームとしてはダライアスシリーズ第3作目である「ダライアス外伝」この作品をオススメするワケとか、家庭用移植版とか、etc…語ります。
岸辺ミル | 4,156 view
あのレトロフリークから「アーケードスティック」と「SFC用コントローラーアダプターセット」が新登場!!

あのレトロフリークから「アーケードスティック」と「SFC用コントローラーアダプターセット」が新登場!!

株式会社サイバーガジェットより、レトロゲーム互換機『レトロフリーク』シリーズに対応した『レトロフリーク用アーケードスティック』および数量限定の特別カラー版『レトロフリーク(SFC用コントローラーアダプターセット)』の発売が決定しました。発売予定日は2018年10月31日。
隣人速報 | 1,554 view
東方Project、幻の第1作「東方靈異伝」 シリーズの原点は《パネルめくり》!

東方Project、幻の第1作「東方靈異伝」 シリーズの原点は《パネルめくり》!

原作のゲームに始まり、書籍、イラスト、音楽、グッズ、コスプレ、イベント――と界隈を魅了し続けている《東方Project》。その登場は意外に古く、記録上の初出は1996年の「東方靈異伝 ~ Highly Responsive to Prayers」とされている。
Fレン | 1,221 view
SNKの王道横スクロールアクションSTG「メタルスラッグ」の渋カッコよさ!

SNKの王道横スクロールアクションSTG「メタルスラッグ」の渋カッコよさ!

秒間30フレームの超美麗ドット絵に酔いしれろ!今時のお子様にはちょっち難易度高い横スクロールアクションシューティング、メタルスラッグシリーズの大人のカッコよさに迫ります!あなたはコイン何枚でクリアできましたか?
岸辺ミル | 1,476 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト