結成25周年のソウル・フラワー・ユニオン! 90年代キューン・ソニー期のアルバム5枚が紙ジャケで再発決定!
2018年4月16日 更新

結成25周年のソウル・フラワー・ユニオン! 90年代キューン・ソニー期のアルバム5枚が紙ジャケで再発決定!

ソウル・フラワー・ユニオンが2018年で結成25周年を迎えます。1993年に結成、同年キューン・ソニーよりデビューして以来、その音楽性が広く受け入れられてきたソウル・フラワー・ユニオン。90年代の初期アルバム5枚の紙ジャケでの再発が決定しました。

197 view

ソウル・フラワー・ユニオン結成25周年! 初期アルバム5枚の紙ジャケ再発が決定!

日本各地の民謡や大衆歌謡を融合させた音楽を展開し、唯一無二の音楽活動を行なっているソウル・フラワー・ユニオンが、今年で結成25周年を迎えます。

元々80年代ジャパニーズ・パンクを代表する2つのバンド、ニューエスト・モデルとメスカリン・ドライヴが融合する形で1993年に結成、同年キューン・ソニーよりデビュー・アルバムをリリースして以来、その音楽性が広く受け入れられてきました。

今年は様々なアニヴァーサリー企画が予定されていますが、その一環として6月27日に彼らがキューン・ソニー期(1993~1999年)に残したオリジナル・アルバム5枚が再発される事が決定しました。
この機会に25年間の彼らの活動を今一度、振り返ってみるのはいかがでしょうか。
 (1997938)

これらのアルバムは通販限定のボックスセット『SOUL FLOWER BOX 1993-1999』(2011年)で既に紙ジャケット化/リマスターが実現していましたが、現在は販売終了。

各アルバム単品としても入手困難となっていましたが、ボックス時と同様の仕様で単独発売されます。
今回のリリースでは高品質Blu-spec CD2を採用、特典としてアルバム毎に別デザインのスペシャルステッカーが封入され、初心者ファンのみならず、ボックスを入手済のコアファンにとっても見逃せない企画となっています。販路限定の完全生産限定盤で、6月の25周年記念ツアー会場で先行発売される予定。

幾度かのメンバー・チェンジを経た現在も、日本最強のオルタナティヴ・ミクスチャー・ロックンロール・バンドとしてミュージック・シーンの最前線を走り続けるソウル・フラワー・ユニオン。

1995年の阪神淡路大震災をきっかけに作られた楽曲「満月の夕(ゆうべ)」は、今日まで数多くのアーティストにカヴァーされ、もはやスタンダード・ナンバーの域に達しています。

満月の夕/ソウル・フラワー・ユニオン

SOUL FLOWER UNION Ki/oon Years - 5 Original Albums Reissue

2018年6月27日発売 各¥2,500+税
完全生産限定盤
紙ジャケット仕様/2011年リマスター音源(監修:中川敬)/高品質Blu-spec CD2
タワーレコード/Sony Music Shop/Artist-Direct Shop 405/ライヴ会場限定発売
各アルバムにボーナス・トラック収録

封入特典:スペシャルステッカー(アルバム毎別デザイン)
6月ツアーで先行発売予定
発売元:(株)ソニー・ミュージックダイレクト

特設サイト:
http://www.110107.com/sfu

ソウル・フラワー・ユニオン 25周年記念ツアー

6月17日(日)京都 磔磔 OPEN / START 17:00 / 18:00
問:GREENS 06-6882-1224(平日11:00~19:00)
6月23日(土)東京 下北沢 GARDEN OPEN / START 18:00 / 19:00
問:SOGO TOKYO 03-3405-9999
6月24日(日)仙台 LIVE HOUSE enn2nd OPEN / START 18:00 / 19:00
問:GIP 022-222-9999
チケット:一般発売日 4月14日(土)
一般 前売 4,800円 (ドリンク代別、オールスタンディング、整理番号付き)
学割 前売 2,400円 (ドリンク代別、オールスタンディング)

チケットご購入・詳細はこちらから
http://www.breast.co.jp/soulflower/schedule/live.html

《発売ラインナップ》

カムイ・イピリマ

ソウル・フラワー・ユニオン/カムイ・イピリマ<+2>(Released: 1993/11/1)
CD:MHC7-30052

ニューエスト・モデルとメスカリン・ドライヴの同時解散を経て結成された「ソウル・フラワー・ユニオン」のデビュー・アルバム。
当初メスカリン・ドライヴの作品として制作開始されたので、全曲、作詞作曲は伊丹英子が主導し、リード・ヴォーカルはうつみようこが担当しています。

シングル<世界市民はすべての旗を降ろす>、アイヌの現状をラップした<お前の村の踊りを踊れ>、名品<ひぐらし>等収録。アルバム・タイトルは、アイヌ語で「自然(神)の耳うち」という意味。
カムイ・イピリマ

カムイ・イピリマ

ワタツミ・ヤマツミ

ソウル・フラワー・ユニオン/ワタツミ・ヤマツミ<+1>(Released: 1994/10/1)
CD:MHC7-30053

当時「もののけ解放歌集」と銘打たれた、セカンド・アルバム。
実質「ソウル・フラワー・ユニオン」としての初制作アルバムで、ニューエスト・モデル後期のライヴ・レパートリーも収録され、『カムイ・イピリマ』と対を成す、中川敬(ニューエスト・モデル)ワールドが展開する作品です。

初期ライヴのキラー・チューン<もののけと遊ぶ庭><レプン・カムイ>等収録。アルバム・タイトルは、日本列島古語で「海の民、山の民」という意味。
ワタツミ・ヤマツミ

ワタツミ・ヤマツミ

エレクトロ・アジール・バップ

ソウル・フラワー・ユニオン/エレクトロ・アジール・バップ<+3>(Released: 1996/10/21)
CD:MHC7-30054

当時「戦後初のアナーキー・ポピュラー・ミュージック! 国境を動揺させる電子盆唄」と銘打たれた、初期の最高傑作との呼び声も高いサード・アルバム。 阪神淡路大震災以降の、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットでの被災地出前ライヴ活動の合間に制作された、のちのライヴ・キラー・チューンも多く収録されている重要作。

シングル<満月の夕><向い風><エエジャナイカ>、代表曲<海行かば 山行かば 踊るかばね><平和に生きる権利>等収録。アルバム・タイトルの「アジール」は、ギリシャ語源で「聖域、自由領域、避難所、無縁所」という意味。
エレクトロ・アジール・バップ

エレクトロ・アジール・バップ

ロスト・ホームランド

ソウルシャリスト・エスケイプ/ロスト・ホームランド<+3>(Released: 1998/2/21)
CD:MHC7-30055

当時「ヤポネシアをフーテンする、愛と青春のオリジナル・サウンドトラック」と銘打たれた、中川敬初のソロ・プロジェクト「ソウルシャリスト・エスケイプ」のアルバム。

中川敬が、大熊ワタル、サム・ベネット、ドーナル・ラニーらと組んで、大阪・東京・アイルランド・イギリスを往来しながら、ロードムーヴィー風に、出逢いと別れ、闇の波間を歌い上げます。
シングル<短距離走者の孤独><おんぼろの夜明け>、アイリッシュ勢と録った<満月の夕><潮の路>、名品<夜に感謝を><おやすみ>等収録。
ロスト・ホームランド

ロスト・ホームランド

ウインズ・フェアグラウンド

ソウル・フラワー・ユニオン/ウインズ・フェアグラウンド<+1>(Released: 1999/2/20)
CD:MHC7-30056

当時「風の市でよろめく魂の響宴」と銘打たれた、キューン時代最終章になる4thアルバム。
ゲストにドーナル・ラニー、アルタン、キーラ、サム・ベネットらを迎え、ダブリンのスタジオで数曲のミックスを行なった、最もアイリッシュ色濃いソウル・フラワーのアルバム。

シングル<イーチ・リトル・シング><風の市>、NHKみんなのうた<青天井のクラウン>、代表曲<ホライズン・マーチ><戦火のかなた>等収録。
ウインズ・フェアグラウンド

ウインズ・フェアグラウンド

メンバー(Ki/oon Years)

中川敬 Nakagawa Takashi(vo, g, 三線他)
伊丹英子 Itami Hideko(g, 囃子他)
奥野真哉 Okuno Shinya(kb)
河村博司 Kawamura Hiroshi(b)
内海洋子 Utsumi Yoko(vo, チンドン)
高木太郎 Takagi Taro(ds)
 (1997942)

28 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

セーラームーンの世界観を天文学的に探求!宇宙ミュージアム「TeNQ」にて企画展が開催!

「美少女戦士セーラームーン」と東京ドームシティの宇宙ミュージアム「TeNQ」のコラボ企画展「Over The Sailor Moon ~宇宙への招待~」が開催されます。期間は2017年12月15日から2018年4月15日まで。
隣人速報 | 185 view
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 8,427 view
セーラームーンが今年で25周年!記念グッズが池袋マルイで期間限定販売!!

セーラームーンが今年で25周年!記念グッズが池袋マルイで期間限定販売!!

8月2日から8月5日までの間、池袋マルイ7Fのイベントスペースにて「美少女戦士セーラームーン」25周年記念Classic Concertグッズが販売されます。子供の頃にセーラームーンに夢中になったミドル世代は是非足を運んでみましょう!
隣人速報 | 497 view
『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』25周年記念、初のクラシックコンサート開催決定!!

『美少女戦士セーラームーン』誕生25周年企画の一環として、8月2・3日に東京芸術劇場コンサートホールでクラシックコンサート『美少女戦士セーラームーン25周年記念 Classic Concert』を開催することが決定した。
red | 263 view
『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

『セーラームーン』25周年プロジェクト始動 !特設サイトオープン、コラボグッズなど新企画を発表!!

1990年代に一世を風靡した武内直子の人気漫画「美少女戦士セーラームーン」の25周年プロジェクトとして、セーラームーンの特設サイトが公開され、様々な企画が発表されている。
red | 785 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト