小室哲哉自らが参加した【globe】そのシングル売上TOP10!
2018年11月17日 更新

小室哲哉自らが参加した【globe】そのシングル売上TOP10!

ヒット曲のオンパレードだったglobeですが、今回はそんなglobeのシングル売上TOP10をまとめてみました。我々の世代なら必ず知ってる名曲達がこぞってランクインしているので、是非最後まで読んでみてくださいね!

2,670 view

TOP10 FREEDOM

「FREEDOM」は1996年3月にリリースされたglobeの5枚目のシングルです。

タイアップはKDDIのCMでした。
Amazon | FREEDOM | globe, 小室哲哉 | J-POP | 音楽 (2063888)

この曲はファーストアルバムのリードシングルとなりました。

一切の準備をせずに0から製作した曲であり、小室哲哉さんがピアノに触ったら、一瞬で何かに導かれるように全てのフレーズが浮かんだそうです。

ちなみに、マーク・パンサーのラップの歌詞は、マーク・パンサー自身で作詞しており、それを小室哲哉さんが監修したとのこと。はじめは固い歌詞でボツになったこともあったそうです。

globe - FREEDOM

TOP9 wanna Be A Dreammaker

「wanna Be A Dreammaker」は1998年9月にリリースされたglobeの13枚目のシングルです。

タイアップはNISSEKI「Enaカード」のキャンペーンCMでした。
Amazon | wanna Be A Dreammaker | globe, 小室哲哉, MARC | J-POP | 音楽 (2063970)

この曲は、以前に安室奈美恵さんの曲として小室哲哉さんがプロデュースをした「How to be a Girl」で表現しきれていない部分を掘り下げることがコンセプトになっています。

BRAND NEW globe 4 SINGLES(4枚連続リリース)の第一弾として発売され、オリコン初登場1位となりました。

また、globeはこの曲で第40回日本レコード大賞で大賞を受賞しています。

globe / wanna Be A Dreammaker

TOP8 Is this love

「Is this love」は1996年8月にリリースされたglobeの6枚目のシングルです。

この曲のタイアップはなく、シングル売上TOP10の曲の中でタイアップがなかったのは、この曲だけでした。
Amazon | Is this love | globe, 小室哲哉, MARC | J-POP | 音楽 (2063994)

この曲のPVは、アメリカのアリゾナ州で撮影され、数台のヘリコプターの空撮も含むスケールで気温42度・湿度0%の中で4日間行われたそうです。総額1億円という破格の撮影費が投じられました。PVの撮影に1億って、とんでもない額ですよね。

なんでも「ピアノを囲んで3人でお酒を飲みながら、少し経った後には商品として完成していた」とのこと。やっぱり天才っているんだなぁと思いました。

ゆったりとした曲調で、全身の力が抜けてリラックス出来る曲ですよね。

globe / Is this love

TOP7 Joy to the love (globe)

「Joy to the love (globe)」は1995年9月にリリースされたglobeのセカンドシングルでした。

タイアップはトヨタ自動車「サイノス」のCMでした。
Amazon | Joy to the love(globe) | globe, 小室哲哉 | J-POP | 音楽 (2064006)

この曲はオリコン初登場1位で、globeにとって初のオリコン週間1位獲得曲でした。

ちなみに、タイトルに「(globe)」と記載されているのは、本来このように歌唱するはずだったのですが、大変歌い辛いので変更されたという経緯があります。
その為、この表記は本シングルのみであり、以降収録されたアルバムにおいて、この表記は使われず、自然消滅しています。

この曲の歌詞にはテーマがあり、「恋に深く堕ちていく淫らな世界」を表しているとか。

個人的な印象なんですが、なんとも不思議な曲でした。どうやったらこんな楽曲が出来上がるのか、さっぱり判りませんでした(笑) やはり才能ある人はちょっと構造が違うんでしょうね(^^)/

globe - Joy to the love

52 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • 2018/12/1 21:50

    1st Singleの神がかったラインナップ…precious memoriesとか名曲も
    ありましたね。本当になんでこんなに素敵な曲がどんどん出てくるんだろうと
    感嘆です。

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 11,856 view
俺たちの永遠のスター!【郷ひろみ】シングル売上TOP10!!

俺たちの永遠のスター!【郷ひろみ】シングル売上TOP10!!

我らが永遠のスーパースター郷ひろみさんは、通算で100枚以上のシングルをリリースしています。多くの名曲がある中、今回は売上TOP10に注目してみたいと思いました。さっそく振り返ってみましょう(^^)/
つきねこ | 1,093 view
2020年1月13日、あの「バービーボーイズ」が10年ぶりのワンマンライブを開催決定!!

2020年1月13日、あの「バービーボーイズ」が10年ぶりのワンマンライブを開催決定!!

ミドルエッジ世代御用達の男女混成バンド・バービーボーイズ(BARBEE BOYS)が、ワンマンライブを2020年1月13日に開催することが明らかとなりました。
隣人速報 | 3,513 view
名曲ズラリ!【安全地帯】のシングル売上TOP10

名曲ズラリ!【安全地帯】のシングル売上TOP10

1980年代に多くの名曲を残した安全地帯。その名曲は我々の世代なら誰もが一度は耳にしたことがあると思います。今回はそんな安全地帯の楽曲をシングル売上TOP10で振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 3,063 view
「情熱の薔薇」など、ブルーハーツのワーナー時代の楽曲がリマスターで配信開始!ミドルエッジの特設サイトも要チェック!

「情熱の薔薇」など、ブルーハーツのワーナー時代の楽曲がリマスターで配信開始!ミドルエッジの特設サイトも要チェック!

ワーナー時代にTHE BLUE HEARTSが発表したシングル全作品のリマスター版、そして30周年記念ベストの「ワーナー盤」のダウンロード配信がスタート!
隣人速報 | 1,738 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト