2017年8月11日 更新

90年代ジャンプバトル漫画に登場したかませ犬キャラたち

バトル漫画に登場する、カッコよく強敵を討ち果たすヒーローたち。しかし彼らの魅力は、やられ役である「かませ犬キャラ」の存在によって、最大限引き出されていることも見逃せません。今回は、90年代ジャンプのバトル漫画を盛り上げた、名かませ犬キャラたちを振り返っていきます。

5,303 view

ヤムチャ(ドラゴンボール)

「“かませ犬”とはどんなキャラを指すのか?」と問われたら、必ずといっていいほど例示される、かませ界のキング・オブ・キングス。余裕をかましておきながら、アッサリ惨敗する展開には、一種の様式美さえ感じさせます。
HG ヤムチャ

HG ヤムチャ

“かませキャラ”をフューチャーされてフィギュア化したのは、おそらく、ヤムチャだけしょう。
ただ、『ドラゴンボール』に関していえば、非常に戦闘力インフレの激しい作風であるため、主要キャラのかませ化は不可避。人造人間編以降は、あのベジータやピッコロさえもかませ化していた実情を踏まえると、人間のヤムチャが戦いに付いていけないのは、仕方のないことなのです。
超ベジータ

超ベジータ

このあとセルにやられます。

柘榴(幽遊白書)

魔界統一トーナメント編に登場した妖怪・柘榴(ザクロ)。明らかに他のモブキャラとは一線を画すキャラデザと、「魔界を真の闇に染める」との仰々しい宣言により、相当強いやつだと読者に思わせておきながら、戦闘描写なく一回戦で敗退するという、肩透かし感満載のかませです。
柘榴(ザクロ)

解体屋(バラシや)ジョネス(HUNTER×HUNTER)

ザバン市犯罪史上最悪の大量殺人犯。異常握力により、武器を使わず素手のみで人を解体していく殺人鬼であり、これまでにバラシた犠牲者の数は146人。

「久々にシャバの肉をつかめる…」「これから行われるのは一方的な惨殺さ…」

こんなことを言っておきながら、キルアに心臓を抜き取られあっさり瞬殺。わずか1話のみの登場ながら、鮮烈な印象を残したかませです。
ジョネス

無限四刀流の人(HUNTER×HUNTER)

こちらもHUNTER×HUNTERから。ハンター試験の試験官で、作中最強クラスのキャラ・ヒソカに半殺しにされたことを恨みに思い、4本の曲刀をブーメランのように操る無限四刀流を考案。1年間の猛特訓を経て、ヒソカに挑むものの、まったくいいところなく、無残な姿にされてしまいます。
無限四刀流の人

団長の手刀を見逃さなかった人(HUNTER×HUNTER)

「おそろしく速い手刀、オレでなきゃ見逃しちゃうね…」

只者ではない雰囲気を存分に醸しておきながら、やはり、作中最強クラスのキャラ・幻影旅団の団長、クロロに葬りさられます。作者の心をつかむキャッチーな一言と途中までの大物感、散り際の急激な小物化といい、非常にいい仕事をしたかませです。
団長の手刀を見逃さなかった人

石動雷十太(るろうに剣心)

作者に途中で見限られた悲劇のかませ。竹刀剣術の蔓延を憂い、実戦本位の殺人剣を謳ういかにも強そうな剣客として登場。彼の必殺技・秘剣「飯綱」は、凄まじい勢いの斬撃であり、剣心をして「強すぎる」と言わしめたほどです。

ところが、物語終盤になると闇討ち、目つぶしなどの卑怯な戦法を繰り返し、挙句の果てに、剣心から殺人経験が無いことを看破されるなど、散々な扱いに。作者が描いているうちにどんどんノッてきて、最終的には、司馬遼太郎作の芹沢鴨の模倣という枠組みを大きく超え、死に際まで見事なピカレスクロマンの塊へと進化を遂げた志々雄真実とは真逆の、哀れな末路を辿った悪役といえるでしょう。
石動雷十太

石動雷十太

PSPゲーム「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-完醒」 公式サイトより

赤末有人(るろうに剣心)

世にも珍しい作者自身に「かませ」と明言された、オフィシャルかませ。作中では、主人公・剣心の命を狙う暗殺者として登場しました。

土下座して謝り油断したところを切りつけるという、卑怯極まりない戦法により若干善戦したものの、剣心に討ち果たされます。その後、剣心から「かませ犬」呼ばわりされたり、斉藤一からも「あんな小物、かませ犬にすらならない」と、悪口を言われたりするなど、散々な扱いを受けたキャラです。
赤末有人

赤末有人

尖角(るろうに剣心)

かませ界のスピードスター。自慢のスピードで剣心を翻弄しようとするも、脚を折って自滅してしまいます。
尖角

尖角

エルフの剣士(遊戯王)

きまって序盤のターンで登場する、遊戯デッキの鉄砲玉的カード(キャラ)。見てくれはカッコいいものの、ブラックマジシャンやデーモンの召喚など、デュエル終盤に投入される切り札的キャラと比べると、重要性の低さは明白です。
エルフの剣士

エルフの剣士

スーパースターマン(とっても!ラッキーマン)

作中のヒーローで最弱の部類ながら、目立ちたがり屋の性格から、むやみやたらと戦いの場にやってきては、味方の足を引っ張る、愛すべきコメディリーフ的かませ。
スーパースターマンぬいぐるみ

スーパースターマンぬいぐるみ

クロコダイン(ダイの大冒険)

最初は主人公・ダイたちの前に立ちはだかる強敵として登場。その後、仲間になります。パーティーの一員になったばかりの頃こそ、頼もしい存在だったものの、徐々に戦力インフレについていけず、やられ役の筆頭に。「ぐわああああーッ!」⇒「クロコダイーン!」の展開がテンプレ的に繰り返されました。
クロコダイン

クロコダイン

(こじへい)
37 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

   

20世紀交歓所20世紀しばりのフリマサイト

関連する記事こんな記事も人気です♪

「星のドラゴンクエスト」と「ダイの大冒険」がコラボふくびき!アバンの装備をログインした人全員にプレゼント!

「星のドラゴンクエスト」と「ダイの大冒険」がコラボふくびき!アバンの装備をログインした人全員にプレゼント!

スクウェア・エニックスは『星のドラゴンクエスト』と90年代に週刊少年ジャンプで連載された「DRAGON QUEST-ダイの大冒険-」とのコラボイベントを復刻開催したと発表した。期間中ログインした人全員にアバンの装備がプレゼントされる。
90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!50周年記念「ジャンプ展」第2弾のビジュアルが公開!!

90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!50周年記念「ジャンプ展」第2弾のビジュアルが公開!!

週刊少年ジャンプの創刊50周年を記念した「週刊少年ジャンプ展」の第2弾「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2 1990年代、発行部数653万部の衝撃」が、2018年3月19日より開催されます。孫悟空、浦飯幽助、桜木花道など、90年代のジャンプを象徴するキャラが勢揃い!
隣人速報 | 3,262 view
オレンジロード、ドラゴンボール、アンパンマン…鶴ひろみさんの功績を振り返る。

オレンジロード、ドラゴンボール、アンパンマン…鶴ひろみさんの功績を振り返る。

11月16日、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役などで知られる声優・鶴ひろみさんが亡くなりました。この記事では、彼女の声優としての功績を振り返りたいと思います。
隣人速報 | 4,509 view
「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」の単行本がついに発売!!

「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」の単行本がついに発売!!

あの「ドラゴンボール」のヤムチャにスポットを当てた、ドラゴン画廊・リーによる漫画「ドラゴンボール外伝 転生したらヤムチャだった件」の単行本が発売されました。現在、全国の書店にて好評販売中!
隣人速報 | 3,098 view
今更だけど・・・少年ジャンプの「クッション」はもう手に入れた?セブンイレブンにて「一番くじ」まだまだ開催中!

今更だけど・・・少年ジャンプの「クッション」はもう手に入れた?セブンイレブンにて「一番くじ」まだまだ開催中!

既にご存知の方も多いと思いますが、キャラクターくじ「一番くじ」シリーズの最新作「一番くじ 週刊少年ジャンプ50周年」が販売されています。ジャンプ世代は急げ!!
隣人速報 | 1,455 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト