【話題】あのノストラダムスが「新型コロナウイルスの流行」を予言していた!?
2020年3月17日 更新

【話題】あのノストラダムスが「新型コロナウイルスの流行」を予言していた!?

1999年7月に人類が滅亡するとした「ノストラダムスの大予言」から20年余りが経過した現在、今度はノストラダムスが「新型コロナウイルスの流行を予言しているのでは?」と、一部のオカルトマニアの間で話題となっています。

6,493 view

あのノストラダムスが「新型コロナウイルスの流行」を予言していた!?

ミドルエッジ世代であれば誰もが恐怖したであろう、ノストラダムスの大予言。1999年7月には、人類が滅亡すると信じて止まない方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。あれから20年余りが経過した現在、今度はノストラダムスが「新型コロナウイルスの流行を予言しているのでは?」と、一部のマニアの間で話題となっています。
 (2176624)

ボロボロになるまで読んだ方も多いであろう「ノストラダムスの大予言」

注目されている予言はこちらです!

海辺の都市の疫病は死が復讐されることでしか止まらないだろう。
罪なくして咎められた公正な血を代償に偉大な婦人は偽りによって辱められる。
出典 ノストラダムスの予言集・百詩篇 第2巻・第53番
マニアの間で注目されている予言は「ノストラダムスの予言集・百詩篇 第2巻・第53番」のこの一節。この予言に登場する「海辺の都市」及び「偉大な婦人」が、新型コロナとの関連性を指摘されています。具体的にはどういったものなのでしょうか?

「海辺の都市」は武漢を指している!?

まず注目されているのは「海辺の都市」。これが湖北省武漢市「華南海鮮市場」を指しているという指摘です。武漢市自体は内陸に位置する都市なのですが、新型コロナが発生したと言われている海鮮市場は、その名の通り海産物を扱っているため、ノストラダムスからすれば「海辺の都市」に映っても不自然ではありません。それにしても疫病が「復讐されることでしか止まらない」とは一体…?
 (2176621)

武漢市の「華南海鮮市場」

「偉大な婦人」は中国の呉儀女史を指している!?

そして次に注目されているのは「偉大な婦人」。これは、2002年から2003年にかけて流行したSARSで中国が隠ぺい工作に走った際、一転してSARSに関する情報を開示した「呉儀女史」を指していると指摘されています。SARSもコロナウイルスの一種であり、さらに呉儀は武漢市の出身でもあります。このたび中国政府は新型コロナの流行に際し、以前に比べると積極的な情報開示を行っているように見受けられますが、そのような姿勢がかつての呉儀の対応と被る点は少なからずあるでしょう。
 (2176615)

SARSに関する情報を開示した「呉儀女史」

そもそも「恐怖の大王」とは新型コロナウイルスだった!?

上述のようなキーワードを基に、「ノストラダムスが新型コロナを予言している」と主張するマニアが散見されるのですが、一方で「そもそも『恐怖の大王』とは新型コロナである」と主張する方もいらっしゃいます。
1999年7か月、空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモアの大王を蘇らせ、マルスの前後に首尾よく支配するために。
出典 ノストラダムスの予言集・百詩篇 第10巻・第72番
 (2176664)

ノストラダムスが「恐怖の大王」が来ると予言した1999年7月から20年以上のズレはあるものの、SNS上では「新型コロナウイルスが恐怖の大王なのかな」といったコメントが続出しています。確かに、中国だけでなく東アジア、欧米など世界各国で感染者数が爆発的に増加し、それに付随して世界中の株価だけでなく原油なども暴落しています。特にダウ平均は1929年に発生したウォール街大暴落に匹敵する下落を記録。戦争こそ起ってはいないものの、現在の世界情勢が平時ではないのは明らかであり、認識の甘い人から狩られていくのは間違いないでしょう。

まさにサバイバルの様相を呈してきた世界情勢で生き残るために、ノストラダムスの予言を参考にして乗り切る必要性が出てきたのかもしれません!?

コロナウイルスに関する陰謀論を深く追求したい方はこちらで!

24 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 762 view
女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

80年代から90年代にかけてアイドルとして活動し、現在は女優として活躍する高岡早紀(47)が、自身のインスタグラムにてセクシーなビキニショットを披露し話題となっています。
隣人速報 | 46,828 view
奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

奇跡のアラフィフ!かとうれいこ(51)が年齢を感じさせない美貌を公開!過去のグラビアと徹底比較!!

90年代に巨乳グラビアアイドルとして活躍したタレント・かとうれいこ(51)が、自身のインスタグラムにて最新の自撮りを公開し、そのアラフィフらしからぬ若々しさ溢れる美貌に注目が集まっています。
隣人速報 | 5,739 view
90年代に世界を震撼させた「宇宙人解剖フィルム」の魅力!結局本物だったの?

90年代に世界を震撼させた「宇宙人解剖フィルム」の魅力!結局本物だったの?

90年代に世界の度肝を抜いた「宇宙人解剖フィルム」を皆さん覚えていますでしょうか?
となりきんじょ | 18,211 view
【訃報】「ノストラダムスの大予言」で有名な作家・五島勉さん死去。

【訃報】「ノストラダムスの大予言」で有名な作家・五島勉さん死去。

70年代にオカルトブームを巻き起こした「ノストラダムスの大予言」の著者・五島勉さんが、6月16日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため亡くなっていたことが明らかとなりました。90歳でした。
隣人速報 | 1,110 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト