ウルトラマンレオは格闘技を用いて戦うスポ根・アクションスタイルの力強い戦士
2015年11月10日 更新

ウルトラマンレオは格闘技を用いて戦うスポ根・アクションスタイルの力強い戦士

ウルトラマンレオはシリアスでハードな展開が多い作品であり、恋人など仲間が死んだり、MAC防衛隊が全滅したりとかなり悲しくなる展開も多かったですね。またセブンによって鍛えられる中でレオは一人前の戦士へと成長していきました。熱狂的なファンも多い、ウルトラマンレオ。強敵中心にレオの劇中の活躍を振り返っていきます。

26,321 view

ウルトラキングの力で、奇跡は起きた。ウルトラマンレオが復活

ウルトラマンキング「お前はまだ死ねない。まだ戦わなけれ...

ウルトラマンキング「お前はまだ死ねない。まだ戦わなければならない。」

ウルトラマンキングの超能力によってレオが復活

ウルトラマンキングの超能力によってレオが復活

キング再生光線(キングビーム)
両腕を交差させて放つ再生光線。ブニョの策略でバラバラにされたレオを元に戻した。
(出典:Wikipedia)
巨大化した円盤生物 星人ブニョ

巨大化した円盤生物 星人ブニョ

レオの死亡後は巨大化し、ブラック指令の命令の下に地球侵略を開始するが、ウルトラマンキングの超能力によってレオが復活。手持ちの能力でレオを苦しめるも、シューティングビームによって触角を破壊され、完全に重力に耐えられなくなり弱体化。最後はレオキックによって頭部を刎ねられ死亡、身体も溶解した。
(出典:Wikipedia)

『ウルトラマンレオ』第51話「さようならレオ! 太陽への出発」

円盤生物 ブラックエンド

円盤生物 ブラックエンド

『ウルトラマンレオ』第51話「さようならレオ! 太陽への出発」に登場。
身長:55メートル
体重:2万9千トン

ブラックスター最後にして最強の円盤生物。球体状の体からドラゴンのような顔と両足、前後2本ずつの角、長い尻尾が伸びる。武器は角と尻尾のはさみ、口からの高熱火炎放射。それらのほか、角と尻尾を収納して高速で転がる突進攻撃も用いる。

地球に侵入して地震や陥没を起こし、レオを誘き出そうとその名を呼ぶが、トオルがレオに頼っている様子を見たゲンがあえて変身しなかったため、一旦撤退する。後日、ゲンの姿を確認したブラック指令の掛け声によって出現し、レオと対決する。

数多の戦いを経て強くなったレオに角を折られて追い詰められるが、ブラック指令がトオルを人質にとったため、抵抗できなくなったレオを危機に陥れる。

しかし、トオルが指令の腕に噛み付いたうえ、美山あゆみや少年たちが不意を突いて飛びかかり水晶玉を奪い取ったことにより、形勢は逆転する。突進攻撃をレオに避けられて地面へ激突し、その衝撃で2本の角は圧し折れる。最期はレオがトオルから受け取った水晶玉をぶつけられ、爆死する。
(出典:Wikipedia)

ウルトラ兄弟のまとめ

ウルトラセブン