83年【坂本龍一】ソロ最大の有名曲『戦場のメリークリスマス』を回顧する
2017年5月29日 更新

83年【坂本龍一】ソロ最大の有名曲『戦場のメリークリスマス』を回顧する

日本人なら誰もが知っているであろう坂本龍一の大ヒット曲『戦場のメリークリスマス:Merry Christmas Mr. Lawrence』を振り返りながら調べ、まとめてみました。

3,438 view

Maksim - Merry Christmas Mr. Lawrence (live)

Utada/宇多田ヒカル - Merry Christmas Mr Lawrence - FYI [LIVE]

宇多田ヒカル - Utada名義で2009年にリリースしたアルバム『This Is The One』にて、この曲をカヴァーした「Merry Christmas Mr.Lawrence - FYI」を発表。

最後に・・

わたしは覚えている限りを書きましたが、どうでしたでしょうか?
原曲の映画起用、複数のアレンジ違い、カバーヴァージョン、引用からではありますが曲構成の独特さ、どれも素晴らしいですよね。
わたしは戦メリ懐かしいなあ~と思いながら教授の凄まじさを再確認出来ました。この1曲だけでも日本音楽史の遺産ですよね。ありがとうございました。
26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

坂本龍一がグラミー賞サウンドトラック部門にノミネート!ラストエンペラー以来の快挙達成なるか!

坂本龍一がグラミー賞サウンドトラック部門にノミネート!ラストエンペラー以来の快挙達成なるか!

第59回グラミー賞の候補が発表され、坂本龍一が映画の「ベスト・スコア・サウンドトラック・フォー・ビジュアル・メディア」部門にノミネートされた。映画「レヴェナント 蘇えりし者」でのノミネート。今回受賞すると映画「ラストエンペラー」以来2回目となる。
【坂本龍一】教授が中咽頭がんに?!反原発と治療法、彼の生き方について

【坂本龍一】教授が中咽頭がんに?!反原発と治療法、彼の生き方について

2014年7月に病状を公表し、療養中の音楽家坂本龍一さん。彼は今、中咽頭がんを患い治療に専念しています。坂本は「順調に回復していて、仕事を始めるのはもう少し先ですが、体調を戻せました」と笑顔で語っているそうです。突然のがん宣告をどう受け止めたのか?反原発の立場から、放射線治療についてをどう考えたのか?病気や治療は人生観や音楽活動にどのような変化をもたらしたのか、見ていきたいと思います。
cyomo | 2,930 view
70年代から変わらず活躍し続ける女性シンガーソングライター『矢野顕子』

70年代から変わらず活躍し続ける女性シンガーソングライター『矢野顕子』

1976年にソロデビューを果たしてから、現在に至るまでコンスタントに作品をリリースしライブも精力的に展開する女性シンガーソングライター矢野顕子さんについてまとめました。
gogo-one | 3,102 view
ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』主題歌を歌ったSister Mとは

ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』主題歌を歌ったSister Mとは

ストーカー役を演じた渡部篤郎の怪演が話題になったドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』。その主題歌「The Other Side of Love」も大ヒット、坂本龍一 featuring Sister Mの「Sister M」は誰なのかと話題になった。明かされた正体と曲にまつわるエピソードを紹介。
小さいおっさん | 16,479 view
【戦場のメリークリスマス】ビートたけし、デヴィッド・ボウイに坂本龍一出演の大島渚監督作品。

【戦場のメリークリスマス】ビートたけし、デヴィッド・ボウイに坂本龍一出演の大島渚監督作品。

 1983年に日本公開された大島渚監督の「戦場のメリークリマス」。主演にデヴィッド・ボウイだけでも豪華ですが、ビートたけし、坂本龍一、それに、内田裕也、ブレイク前に三上博史、ジョニー大倉も出演しており、今となっては、これまた豪華な顔合わせの映画でした。坂本龍一の音楽も印象的であり、戦闘シーンのない戦争映画という触れ込みもインパクトが大きかった作品でした。
Yam | 7,424 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト