『処女いりませんか?』人気コミック「みんなあげちゃう♡」が【にっかつ】から嬉しい実写化!
2016年9月13日 更新

『処女いりませんか?』人気コミック「みんなあげちゃう♡」が【にっかつ】から嬉しい実写化!

1985年、弓月光原作の人気漫画「みんなあげちゃう♡」が実写化されました。やはり、と言うかなんと言うか「にっかつ」から!一族揃ってスケベ(!)の大富豪の令嬢・悠乃と童貞の予備校生・六郎のドタバタラブコメディを懐かしく振り返ります。

13,597 view
こんな無邪気な笑顔で迫られて、断れる男子はいるのでしょうか?

こんな無邪気な笑顔で迫られて、断れる男子はいるのでしょうか?

出典 けん
が・・・、童貞と処女の二人ゆえ、その夜はうまくできずに終わる。翌日の試験もさんざんな結果となり、さんざんな六郎だったが、悠乃の猛烈♡強引なアタックにより結ばれる。
しばらくすると、超大金持ちのお嬢様である悠乃は、なんと15億円の預金通帳を持ってヘリコプターで同棲しに来た。二人だけの甘~い生活が始まった。
コンドームを用意してきた六郎に手を叩いて喜ぶ悠乃だった...

コンドームを用意してきた六郎に手を叩いて喜ぶ悠乃だった。(めっちゃ無邪気)

出典 けん
ラブラブの同棲生活♡

ラブラブの同棲生活♡

出典 けん
その頃、悠乃の実家である大財閥の間宮家では「娘の失踪」に大混乱していた。
あととり娘であり、決められた婚約者もいる悠乃の失踪は一族にとってみたら一大事!
そこで、代々間宮家に仕えている「忍びの者」達に「二人の生活の妨害」を命じる。ドタバタや忍びの者たちの妨害を乗り越えていくうちに、悠乃と六郎の間に本物の愛が育ち、間宮家の策略は失敗。
車で追われまくる六郎!

車で追われまくる六郎!

出典 けん
しかし、腹の虫がおさまらない六郎は一人で間宮家に乗り込む。間宮家の祖父は、敷地の一角にある『五重の塔』を昇りきったら悠乃はお前の物だと約束する。五重塔の各階にはいろいろな美女が待ち構えていて、美女達の性的誘惑に負けてしまったら、悠乃とは別れなければならない。
一方、悠乃の方は、間宮家の罠にはまり、勝手に決められた婚約者と結婚させられようとしていた。
脱出できない悠乃の耳にとうとうウェディングマーチが高らかに鳴り響く。
その時、「悠乃!!!」という叫び声が。その声は愛する六郎のものだった。五重の塔を登りきった六郎が悠乃のもとに。間宮一族に追われながら必死で逃げる二人。そこへ、ヘリコプターが現れる。二人の愛にうたれ、同情した忍びの者だった。
六郎と悠乃を乗せたヘリコプターは、大空の彼方に飛び去っていった。

ちょい見せ!

予告編

オープニング

ドタバタでちょっとエッチな予告編にドキドキ♡したミドルエッジ男子は多かったのでは?

みんなあげちゃう 1985 浅野なつみ OP Intro Title - Dailymotion動画

主題歌は悠乃役の浅野なつみのデビューシングル

浅野なつみ / みんなあげちゃう(7インチ) - SLAP LOVER RECORD オールジャンルDJアナログレコードショップ (1744982)

歌はこの1曲のみでした。「みんなあげちゃう」 作詞は秋元康、作曲・編曲は見岳章

私的、オススメシーン

①ウルトラの母!

けん (1744991)

出典 けん
円谷プロダクションから、まさかのゲスト出演にオープニングのみでしたがビックリしました!
51 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

意外!!ちばてつやも!? 少女マンガを描いていた漫画家たち

意外!!ちばてつやも!? 少女マンガを描いていた漫画家たち

「あしたのジョー」で有名なちばてつや先生がかつて“少女マンガ”の名手だったのは知っていますか? 「えっ!?あの漫画家も少女マンガを!?」・・誰もが知っている名作を生みだした著名な漫画家先生が、かつて少女マンガを描いていました。
鼻から牛乳 | 8,671 view
1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1980年代【「250万乙女」がトキメいた!】 『星の瞳のシルエット』、30年の時を経て完結!!

1985年~89年、りぼんに連載されていた『星の瞳のシルエット』。友情と恋愛をテーマに、魅力的なキャラクターや小道具が大人気になり大ブームになりました!どんな作品だったか振り返ってみましょう。
ぶちうに | 654 view
バラドルとしても活躍した『森下恵理』ハーフっぽい顔立ちが印象的!

バラドルとしても活躍した『森下恵理』ハーフっぽい顔立ちが印象的!

1985年にアイドル歌手としてデビューした森下恵理さん。ハーフっぽい顔立ちが印象的なアイドルでした。バラドルとしても活躍し、バラエティ番組でアシスタントや司会を務めていましたよね。そんな彼女のアイドル時代から現在までをまとめてみました。
ガチャまま | 2,005 view
BOØWYが残した6枚のオリジナルアルバムを振り返ります

BOØWYが残した6枚のオリジナルアルバムを振り返ります

BOØWYは1981年に結成されてから1987年の解散までにオリジナルアルバムを6枚残しています。今回はこの6枚のアルバムを少し紐解いて振り返ってみたいと思います。
つきねこ | 25,313 view
お騒がせ『演歌の女王』の桂銀淑(ケイ ウンスク)今度は懲役4カ月・執行猶予1年!!

お騒がせ『演歌の女王』の桂銀淑(ケイ ウンスク)今度は懲役4カ月・執行猶予1年!!

80年代半ば日本でもヒット曲を連発し、数々の音楽賞を受賞した『演歌の女王』の桂銀淑さん借金トラブルによる裁判や覚せい剤所持で逮捕・国外退去処分などお騒がせがありました。最近また懲役刑となったとか・・・
ギャング | 7,982 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト