永遠のアイドル『小泉今日子』が80年代に歌ったナツメロ5選!!
2016年3月23日 更新

永遠のアイドル『小泉今日子』が80年代に歌ったナツメロ5選!!

いまや女優『小泉今日子』の方が多くお目にかかれるKYON²だけど、シングルCDだけでも42枚もリリースしています。そんな歌手『小泉今日子』が1988年にリリースした「ナツメロ」は70年代の名曲をKYON²自らプロデュースした選りすぐりの1枚とです。今回はアルバム「ナツメロ」から5曲を紹介いたします。

5,105 view

とりあえずプロフィールから見てみよう

Amazon.co.jp: MEKURU VOL.07 (小泉今日子): ギャンビットパブリッシング: 本

907
Amazon.co.jp: MEKURU VOL.07 (小泉今日子): ギャンビットパブリッシング: 本

・ 小泉今日子のプロフィール

出生名   小泉 今日子 (こいずみ きょうこ)
愛称    KYON² (キョンキョン)
出生    1966年2月4日
出身地   神奈川県厚木市
職業    歌手・女優
活動期間  1982年 ~ 現在
所属事務所 バーニングプロダクション
血液型   O型
身長    153cm

小泉今日子(こいずみきょうこ)は、日本の歌手・女優です。愛称はKYON²です。
1982年3月21日、シングル「私の16才」でデビューしました。キャッチフレーズは「微笑少女。君の笑顔が好きだ。」でした。

同期には早見優、松本伊代、中森明菜、シブがき隊などがおり、「花の82年組」と呼ばれていました。
5作目のシングル『まっ赤な女の子』でブレイクし、9作目のシングル『渚のはいから人魚』が大ヒットしてオリコン週刊チャート1位を獲得しました。明るくてキュートなスタイルで幅広く支持を集め、一躍人気者になりました。歌手としてだけではなく、ドラマや映画にも出演しトップアイドルとなりました。

新曲をリリースするたびTOP10にランクインし、当時の人気歌番組の「ザ・ベストテン」や「ザ・トップテン」に毎週のように出演していました。

歌手『小泉今日子』のはじまりから最近は?

Amazon.co.jp: 小泉今日子&中井貴一 : T字路(初回限定盤) - ミュージック

1,365
[T字路(初回限定盤)] 小泉今日子&中井貴一 - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。
フジテレビ系『続・最後から二番目の恋』の劇中歌です。

・ 「私の16才」から「T字路」まで

1981年の日本テレビ系オーディション番組『スター誕生』に出演し合格した小泉今日子は、1982年3月21日にシングル「私の16才」で歌手デビューしました。9枚目のシングル「渚のはいから人魚」では初のオリコンTOP1を獲得し、17枚目のシングル「なんてったってアイドル」では自らのアイドル伝説を歌っているようでした。

1991年TBS系ドラマ『パパとなっちゃん』の主題歌となった「あなたに会えてよかった」はミリオンセラーを記録(出荷枚数158万枚)し、小泉今日子最大のヒット曲となりました。

2013年にはNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でヒロイン天野アキ(演:能年玲奈)の母、天野春子を演じ、天野春子名義でドラマ挿入歌「潮騒のメモリー」をリリースしました。この曲もヒットし、オリコンチャート2位を記録しました。

2012年放送のフジテレビ系ドラマ『最後から二番目の恋』の続編、2014年放送の『続・最後から二番目の恋』では共演者の中井貴一とのデュエットで劇中歌「T字路」をリリースしています。

・ シングルのディスコグラフィ

シングル

1st 1982年3月21日 私の16才
2nd 1982年7月5日 素敵なラブリーボーイ
3rd 1982年9月21日 ひとり街角
4th 1983年2月5日 春風の誘惑
5th 1983年5月5日 まっ赤な女の子
6th 1983年7月21日 半分少女
7th 1983年11月1日 艶姿ナミダ娘
8th 1984年1月1日 クライマックス御一緒に (「あんみつ姫」名義)
9th 1984年3月21日 渚のはいから人魚/風のマジカル
10th 1984年6月21日 迷宮のアンドローラ/DUNK
11th 1984年9月21日 ヤマトナデシコ七変化
12th 1984年11月7日 ヤマトナデシコ七変化(12インチ)(「KYON2」名義)
13th 1984年12月21日 The Stardust Memory
14th 1985年4月10日 常夏娘
15th 1985年6月8日 ハートブレイカー(「KYON2」名義)
16th 1985年7月25日 魔女
17th 1985年11月21日 なんてったってアイドル
18th 1986年4月30日 100%男女交際
19th 1986年7月10日 夜明けのMEW
20th 1986年11月19日 木枯しに抱かれて
21st 1987年2月25日 水のルージュ
22nd 1987年5月1日 水のルージュ(12インチ)
23rd 1987年7月1日 Smile Again
24th 1987年10月21日 キスを止めないで
25th 1988年3月9日 GOOD MORNING-CALL
26th 1988年10月26日 快盗ルビイ
27th 1989年5月10日 Fade Out
28th 1989年11月1日 学園天国
29th 1990年3月1日 見逃してくれよ!
30th 1990年6月21日 La La La…
31st 1990年9月21日 丘を越えて
32nd 1991年5月21日 あなたに会えてよかった
33rd 1992年6月3日 自分を見つめて/1992年、夏
34th 1993年2月3日 優しい雨
35th 1994年2月2日 My Sweet Home
36th 1994年11月14日 月ひとしずく
37th 1995年11月1日 BEAUTIFUL GIRLS
38th 1996年10月23日 オトコのコ オンナのコ
39th 1998年10月7日 Nobody can, but you
40th 1999年8月4日 for my life
41st 2013年7月31日 潮騒のメモリー(天野春子名義)
42nd 2014年6月4日 T字路(中井貴一のデュエット)[7]
その他のシングル
1.あたしンちの唄(2005年8月27日)※配信限定 - 発売当時は「あたし仮面(仮)」名義
2.Innocent Love(2008年11月12日)※配信限定
3.虹が消えるまで(2009年1月21日)※配信限定
4.うちへ帰ろう(2011年2月9日)※配信限定
5.Innocent Love (FPM 4/4 DUB MIX)(2011年2月9日)※配信限定
6.三日月ストレッチ 背すじのばし編(2011年2月9日)※配信限定
7.三日月ストレッチ 腰ほぐし編(2011年2月9日)※配信限定
8.100%(2012年9月5日)※配信限定

さすがアイドル!アルバム数も50以上!!

Amazon.co.jp: 小泉今日子 : Kyon30~なんてったって30年!~ - ミュージック

2,832
[Kyon30~なんてったって30年!~] 小泉今日子 - CD・レコードの購入はオンライン通販アマゾン公式サイトで。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。

・ セルフプロデュースするアイドルの先駆者!!

ファーストアルバムは1982年8月発売の「マイ・ファンタジー」でした。1枚目のシングル「私の16才」、2枚目のシングル「素敵なラブリーボーイ」が収録されています。そのほかの曲も当時のヒットメーカーと呼ばれる作詞家・三浦徳子、荒木とよひさ、作曲家・鈴木サブロー、馬飼野康二らが参加しました。

1989年5月発売の「KOIZUMI IN THE HOUSE」では当時まだあまりメジャーではなかったHOUSE Musicを取り入れ、楽曲や衣装などセルフプロデュースを行い、セルフプロデュースするアイドルの先駆者となりました。

最近では2012年3月にベストアルバム「Kyon30~なんてったって30年!~」をリリースしました。「私の16才」から「虹が消えるまで」の全30曲収録です。そして、同年10月オリジナルアルバム28枚目となる「Koizumi Chansonnier」をリリースしました。このアルバムには本人作詞のものや元FLYING KIDSの浜崎貴司やいとうせいこう、小池徹平なども参加しています。

・ アルバムのディスコグラフィ

オリジナルアルバム
1.マイ・ファンタジー(1982年8月21日)
2.詩色の季節(1982年12月16日)
3.Breezing(1983年7月5日)
4.WHISPER(1983年12月16日)
5.Betty(1984年7月21日)
6.Today's Girl(1985年2月21日)
7.Flapper (1985年7月5日)
8.今日子の清く楽しく美しく(1986年2月21日)
9.Liar(1986年7月23日)
10.Hippies(1987年3月5日)
11.Phantasien(1987年7月21日)
12.BEAT POP(1988年4月5日)
13.ナツメロ(1988年12月17日)
14.KOIZUMI IN THE HOUSE(1989年5月21日)
15.No.17(1990年7月21日)
16.afropia(1991年7月26日)
17.Banbinater - Koizumix Production名義(1992年12月16日)※ミニアルバム
18.TRAVEL ROCK(1993年11月21日)
19.オトコのコ オンナのコ(1996年11月21日)
20.KYO→(1998年10月7日)
21.Inner Beauty(1999年5月21日)※ミニアルバム
22.KYO→2 〜Anniversary Song〜(2001年2月21日)※ミニアルバム
23.厚木I.C.(2003年4月23日)
24.Nice Middle(2008年11月26日)
25.Live Session (iTunes Exclusive) - EP(2009年12月16日))※配信限定
26.Koizumi Chansonnier(2012年10月24日)

ベストアルバム
1.SUPER BEST THANK YOU KYOKO(1983年11月21日)※カセットテープ販売のみ
2.Absolute Best For CD(1984年7月5日)※CD販売のみ
3.Celebration(1984年12月5日)
4.Melodies 〜Kyoko Koizumi Song Book(1985年8月21日)
5.Do You Love Me(1985年12月25日)
6.ザ・ベスト(1986年12月16日)
7.Ballad Classics(1987年12月1日)
8.CD FILE Vol.1(1987年12月16日)
9.CD FILE Vol.2(1987年12月16日)
10.CD FILE Vol.3(1987年12月16日)
11.Ballad Classics "Off Vocal" Special(1988年1月21日)
12.Best Of Kyong King(1988年12月17日)
13.CD FILE VOL.4(1989年3月21日)
14.Ballad Classics II(1989年12月16日)
15.K2 Best Seller(1992年3月21日)
16.anytime(1994年12月1日)
17.89-99 collection - Koizumix Production名義(1999年12月19日)
18.89-99 VINYL COLLECTION - Koizumix Production名義(1999年)※アナログレコード
19.KYON3 〜KOIZUMI THE GREAT 51(2002年12月18日)
20.K25 〜KYOKO KOIZUMI ALL TIME BEST〜(2007年3月21日)
21.裏K25 〜KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST 19→38〜(2008年2月13日)※配信限定
22.コラボレーキョン(2011年2月16日)
23.Kyon30〜なんてったって30年!〜(2012年3月21日)
24.Kyon30 extra(2012年3月21日)※配信限定
その他のアルバム
1.SEPARATION KYOKO(1983年9月5日)※カセットテープ販売のみ(後に配信)
2.Kyon Kyon倶楽部(1984年)※カセットテープ販売のみ(後に配信)
3.夏のタイムマシーン(1988年7月6日)※3曲入りのミニアルバム
4.Fade Out Super Remix Tracks(1989年7月28日)
5.Super Remix Tracks II(1990年9月5日)
6.KYON2「とかげ」を読む。(1993年9月22日)※吉本ばななの小説の朗読
7.MASTER MIX PARTY - Koizumix Production名義(1993年10月21日)

女優『小泉今日子』の始まりは?

56 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

堀ちえみ、デビュー35周年ライブでミニスカ姿に!会見で「教官、私はドジでのろまな亀です」を披露!

堀ちえみ、デビュー35周年ライブでミニスカ姿に!会見で「教官、私はドジでのろまな亀です」を披露!

タレント・堀ちえみ(50)が、東京・品川ステラボールでデビュー35周年記念ライブ『Chiemi Hori 35th Anniversary Live ~ちえみちゃん祭り2017~』を開催し、ミニスカートを披露した。また、ライブ前の会見では、『スチュワーデス物語』について語った。
red | 4,156 view
大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

大場久美子(58)がナイスバディ過ぎるビキニ姿を披露!還暦前にはとても見えないと話題に!!

歌手・女優として活躍する大場久美子(58)が、自身のブログにてキッチンで撮影したビキニ姿を披露しました。還暦前とは思えないその若々しい姿が、現在ネットを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 41,803 view
80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1980年~1982年デビュー編)

80年代女性アイドルの直筆サインまとめ!!(1980年~1982年デビュー編)

いつの時代も、アイドルファンにとって憧れのアイテムってありますよね。それが貴重であればあるほど、他のファンに自慢出来たりしたものです。この記事では、そんな貴重な品の筆頭である「直筆サイン」について特集してみたいと思います。
「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

「貝殻ビキニ」で有名な武田久美子(50)が久々に披露したビキニ姿が若々しすぎると話題に!!

80年代から90年代にかけてグラビアで活躍した女優・武田久美子が、自身のブログにて久しぶりとなるビキニ姿を披露、その美しさが話題となっています。
隣人速報 | 17,563 view
伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

伝説のグラビア雑誌「URECCO」が待望の復刊!誌面を飾るグラビアアイドルの第2弾オーディションを開催!!

ネットサービス「マシェバラ」と大洋図書の発行するグラビア誌「URECCO」が、コラボ企画として「新星URECCO誌面復刊第2弾おしゃれグラビア枠選抜オーディション」の参加者を現在募集中です。
隣人速報 | 6,538 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト