ファンに愛されホース!!ナリタトップロード
2016年11月25日 更新

ファンに愛されホース!!ナリタトップロード

ファンに愛された馬という言葉がある。G1レースをいくつも勝ち、歴史に名を残す馬も いれば、成績は突出していなくても、思わず応援してしまう馬である。ナリタトップロードもそんな馬の一頭だった。

2,488 view
 (1578594)

父サッカーボーイの美しい馬体を思わせる栗毛と大きな流星が特徴のナリタトップロード。G1勝利は菊花賞のみだが、その走りは多くのファンを魅了した。

クラシックロードへ

ナリタトップロードのデビューは2歳の12月、2戦目で勝ち上がると、続く福寿草特別で3着と好走する。ちなみにこの時の勝ち馬は後にドバイワールドカップで2着となるトゥザヴィクトリーだった。続くきさらぎ賞を勝利し、さらに弥生賞もクラシックの主役と言われていたアドマイヤベガに勝利し、重賞連勝、クラシックの主役に名乗りをあげた。
 (1578613)

ナリタトップロード成績 (1578599)

涙の敗戦

2番人気で挑んだ皐月賞はテイエムオペラオーの強襲にあい、3着。そして迎えた日本ダービーは1番人気に支持をされ、最後の直線でテイエムオペラオーを交わすものの、アドマイヤベガに差し切られて惜しい2着。鞍上の渡辺騎手は涙を流す結果となった。春のクラシックロードは好走するもののライバル達に勝ちきれずという結果で幕を閉じた。
日本ダービーメモリアル(アドマイヤベガ) - デジカメ競馬日記(重賞プレイバック) (1578597)

菊の舞台で雪辱を果たす

秋初戦の京都新聞杯もアドマイヤベガに敗れて2着。もう勝負付けは済んでしまったか?と思われてしまい、菊花賞はアドマイヤベガ、テイエムオペラオーに続く3番人気となる。その気楽さもあってか、ナリタトップロードは積極的な競馬をして、追いすがるテイエムオペラオーを振り切り見事1着。ついにG1のタイトルを鞍上の渡辺騎手とともに手にした。
この後、有馬記念に出走するも7着、JRA賞のタイトルもテイエムオペラオーに譲る結果となった。

1999年11月7日(日) 5回京都2日 第60回 菊花賞(GI) サラ系4歳 3000m 芝・右 外 牡・牝(指定)オープン 定量 天候:晴 芝:良 1番人気 14番アドマイヤベガ(武豊) 2番人気 4番テイエムオペラオー(和田竜二) 3番人気 1番ナリタトップロード(渡辺薫彦) レース結果 着差 人気 1着①...

勝てない日々

古馬となったナリタトップロードは京都記念、阪神大賞典、天皇賞春と3戦するが
2着、3着、3着と勝てず終い、勝ち馬は全てテイエムオペラオー。
秋になってもテイエムオペラオーが立ちふさがる。テイエムオペラオーを回避して
出走したステイヤーズステークスでも敗戦と、もはや踏んだり蹴ったりであった。
結果、古馬となったナリタトップロードは1年間未勝利、7戦中6戦の勝ち馬がテイエムオペラオーというかつてのライバルに大きく水を開けられる結果となった。
第121回 天皇賞(春) (1578603)

オペラオーの引退

5歳になったナリタトップロードは阪神大賞典で久々の勝利をあげるも
天皇賞春では、やっぱりオペラオーに勝てず3着。秋初戦の京都大賞典では
落馬、秋の天皇賞は回避し、挑んだジャパンカップは3着に好走するも
有馬記念は10着敗退、このレースでオペラオーは引退し、結果ナリタトップロードは
古馬になって一度もオペラオーに勝つことはできなかった。

パトロールビデオ 2001.10.7

4番ナリタトップロード落馬6番ステイゴールド失格!!

復活の狼煙

33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

同期はメジロマックイーン、記録よりも記憶に残る馬・メジロライアン

同期はメジロマックイーン、記録よりも記憶に残る馬・メジロライアン

クラシックの有力候補として常に人気を背負い続けてきた馬・メジロライアン。あと一歩というところでなかなかGIに手が届かない彼を応援するファンの数は同期のスターホース・メジロマックイーンより多かったかもしれません。今回はそんな記録よりも記憶に残る馬・メジロライアンをご紹介します。
concorde | 241 view
日本競馬史上初めてGIを勝利した騙馬・暴れん坊レガシーワールド

日本競馬史上初めてGIを勝利した騙馬・暴れん坊レガシーワールド

騙馬とは、気性が荒く人間の言うことを聞かないため去勢手術をされた牡馬のことを言います。レガシーワールドもそんな騙馬の1頭です。彼もまた気性が荒く、騎手を振り落としてしまうほどヤンチャでした。しかし、騙馬になってその才能が一気に開花します。今回はそんな暴れん坊・レガシーワールドをご紹介します。
concorde | 263 view
3度の難病を乗り越えつかんだ勲章!不屈のGI馬・オフサイドトラップ

3度の難病を乗り越えつかんだ勲章!不屈のGI馬・オフサイドトラップ

みなさんはオフサイドトラップという馬を覚えているでしょうか?8歳まで現役を続け、その間に3度の屈腱炎を克服し、不死鳥のようによみがえった馬でした。しかも8歳で重賞初勝利を挙げ、重賞連勝の勢いでGI・天皇賞(秋)まで制します。今回はそんな不屈の闘志を持ったGI馬・オフサイドトラップをご紹介します。
concorde | 244 view
秘めたるポテンシャルは計り知れず、母になっても輝き続けた1等星・ベガ

秘めたるポテンシャルは計り知れず、母になっても輝き続けた1等星・ベガ

1993年、クラシック戦線に突如現れたシンデレラガール。彼女は瞬く間に階段を駆け上がり頂点へと昇り詰めました。彼女の名はベガ。桜花賞とオークスを制し、牝馬クラシック2冠に輝いた名牝です。その競走生活はわずか1年半と短いものでしたが、競走馬としてだけでなく繁殖牝馬としてもそのポテンシャルは計り知れないものでした。今回はベガをご紹介します。
concorde | 302 view
遅咲きのサクラが府中の杜で満開に!末脚炸裂・サクラチトセオー

遅咲きのサクラが府中の杜で満開に!末脚炸裂・サクラチトセオー

遅咲きのサクラは6歳の秋、府中の杜で満開に咲き乱れました。同じトニービンを父に持つ同期のウイニングチケットほどのスター性はありませんでしたが、後方一気のその末脚に魅了された人は多かったのではないでしょうか。今回はそんなサクラチトセオーをご紹介します。
concorde | 140 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト