平成だけじゃない!特撮ヒーローは昭和時代からイケメンぞろい!【5.団次郎】
2016年1月8日 更新

平成だけじゃない!特撮ヒーローは昭和時代からイケメンぞろい!【5.団次郎】

2016年は「帰ってきたウルトラマン」が45周年です!主人公の郷秀樹を演じた団次郎さんはハーフでイケメン!今でもドラマ・舞台で活躍している団次郎さんってどんな人?

30,067 view

マッハバロン EDテーマ「眠れマッハバロン」 ‐ ニコニコ動画:GINZA

作詞:阿久悠
作曲:井上忠夫
歌:すぎうらよしひろ
エンディングの映像ですが、冒頭10秒あたりで団さん演じる村野博士がKSSのメンバーとスローモーションで走っているところが印象深かったです。
このエンディングの曲も名曲です。.

「マッハバロン」が終了して半年後、再び日テレの子供番組にレギュラー出演されます。
「少年探偵団」です。

■少年探偵団

「少年探偵団」

「少年探偵団」

『少年探偵団』(しょうねんたんていだん)は、1975年10月4日から1976年3月27日まで、日本テレビ系で毎週土曜日18:00-18:30に放送した特撮番組。全26話。
このページの題名にある「BD7」(ビーディーセブン)とは「Boy Detectives Seven」(=7人の少年探偵団)の略で、作中では探偵団の愛称として使われた。

●怪人二十面相
『少年探偵団』(しょうねんたんていだん)は、1975年10月4日から1976年3月27日まで、日本テレビ系で毎週土曜日18:00-18:30に放送した特撮番組。全26話。
このページの題名にある「BD7」(ビーディーセブン)とは「Boy Detectives Seven」(=7人の少年探偵団)の略で、作中では探偵団の愛称として使われた。
(wikipediaより)
毎回クライマックスで「この中に二十面相がいる!」~「はっはっはっはっ」と二十面相が正体を明かすシーンはお約束でしたね。

少年探偵団 「この中に二十面相がいる」 ‐ ニコニコ動画:GINZA

「犯人はこの中にいる!」 この動画では団さん演じる胡散臭い青年がそのまんま二十面相ですが、全26話の中にはいろいろな人が二十面相になっていました。正体を明かしたあとは団さんになるんですが…..
実は、団さんはウルトラマンをする1年前、1970年にテレビ東京の「江戸川乱歩シリーズ・明智小五郎」(天地茂さん版ではありません)の第三話で「黄金仮面」として登場しています。こんなところで乱歩とご縁があったんですね!

さて、今まで団さんが出られていた連続ドラマをご紹介しましたが、特撮ファンで団さんファンにはとてもうれしいゲスト出演がありました。
怪盗ソルトマ「星雲仮面マシンマン」第21話

怪盗ソルトマ「星雲仮面マシンマン」第21話

「星雲仮面マシンマン」第21話で「世界で一、二を争う怪盗ソルトマ」として出演されました。

とってもダンディーでかっこよくて何度見てもこの話はマシンマンの中でも傑作の1つといえます。

■今も活躍中!年齢を重ねてもダンディーな団さん!

現在の団さんはウルトラシリーズにも「新マン」として客演をよくなさっています。
「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の郷秀樹(団さん)

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の郷秀樹(団さん)

本作品は横浜港開港150周年の前祝作品として製作され、それに併せて横浜が本編の舞台として設定されている。TBS系列局が製作に関わった最後のウルトラシリーズであり、平成ウルトラシリーズ全般を指揮していた円谷一夫が製作に関わった最後の作品でもある。

本作品は「かつてウルトラシリーズがテレビで放映されていた世界に本物のウルトラマンが現れる」という、『ティガ・ダイナ&ガイア』と似た設定だが、大きく違うのは別の世界でウルトラマンとして戦った者達(メビウス以外)が普通の人間として暮らしている世界が舞台という点である。

●郷秀樹
妻のアキ、娘のメグと共に自動車整備工場「坂田モータース」を経営する。夢のレースカー「流星一号」を完成させることを目指している。工場の事務所の片隅には、アキの亡くなった兄・坂田健の写真が飾られている。
ハヤタ、ダンと同様にこの世界ではごく普通の一般人だが、怪獣の暴れる被災地に単身、アキを助けに行こうとする勇敢さは変わらない。
ウルトラ兄弟の世界ではレーサーだった頃に怪獣災害で命を失い、ジャックと一体化してMAT隊員として活躍した。
人々の声援で他の兄弟達とともに記憶が宿り、変身して戦った。(wikipediaより)
この作品ではかつてのウルトラマンたちが地球人として暮らしているんですが、特に団さん演じる郷秀樹は「坂田モータース」を経営してるなんてうれしくなりますよね!
しかもこの世界ではアキちゃんと結婚しているなんて…ウルトラファンでよかった…

また、いろいろな連ドラに今でも出演されています。
ウルトラファンにはたまりませんね!
松葉屋藤三郎(「銀二貫)

松葉屋藤三郎(「銀二貫)

『銀二貫』(ぎんにかん)は、髙田郁による日本の時代小説。第1回「Osaka Book One Project」受賞作品。
2014年4月より、NHK総合テレビの木曜時代劇枠にてテレビドラマ化された。
「松葉屋」[原作の設定]
大店の乾物商。69歳。常は鷹揚な態度だが、山城屋と同様、井川屋が浮舟ばかりをひいきしていると怒鳴り込んできて、一方的に取引停止を通達してきた。しかし、浮舟の偽装だったと分かって謝罪し、取引を再開した
赤松政秀(軍師官兵衛)

赤松政秀(軍師官兵衛)

龍野城主。
西播磨一帯を治める有力豪族。小寺領進出を悲願とし、円満を送ったり偶然捕えた官兵衛を用いるなど、智謀に長け黒田家の懐柔にも務めた。その後小寺家との関係が悪化すると、機先を制して浦上家を滅ぼす。続いて寡兵の姫路にも攻撃を開始して黒田家に多大な被害を与えたが、黒田軍の夜襲によって大敗を喫した。(wikipediaより)

団さん これからもがんばってください!

いかがでしたか?「帰ってきたウルトラマン」から45年。
年齢を重ねてもダンディーな団さん、いつまでもかっこいいですよね!

団さんの演じられた役を本当は全部ご紹介したいのですが、今回はレギュラーで出演された作品を中心に選んでみました。これからもご活躍をお祈りしています!
36 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

大人の女子にとってはどれも懐かしい!女子に人気の記事・スレッド一覧

セクシー?キュート?可愛い&カッコイイ憧れの懐かしいコスメCMまとめ

セクシー?キュート?可愛い&カッコイイ憧れの懐かしいコスメCMまとめ

90年~00代頃に流れていたコスメのCM。CMを見て憧れて商品を買った方も多かったのではないでしょうか。今でも印象に残っているアラフォー世代が懐かしいコスメCMを集めてみました。
snomama | 924 view
「魔法の天使 クリィミーマミ」の『ネガ&ポジ』がソフビフィギュアになって登場!クリィミーマミの1/4フィギュアも発売中!

「魔法の天使 クリィミーマミ」の『ネガ&ポジ』がソフビフィギュアになって登場!クリィミーマミの1/4フィギュアも発売中!

有限会社ジャングルのトイブランド・造形工房密林より、人気シリーズ「JFC(Jungle Fantasy Collection)シリーズ」の最新作として「魔法の天使 クリィミーマミ」に登場したフェザースターの妖精たち『ネガ&ポジ』のソフビフィギュアが発売されます。
隣人速報 | 348 view
男勝りな主人公に共感!漫画「ピーターパンの空」

男勝りな主人公に共感!漫画「ピーターパンの空」

りぼんで掲載されていた椎名あゆみさんの「ピーターパンの空」。昔の少女漫画は女性らしい主人公が多かったですが、男勝りなキャラクターが増えてきたのもこの頃。男勝りで素直になれない主人公に共感した人も多いのではないでしょうか。「ピーターパンの空」を振り返ってみましょう!
saiko | 539 view
80年代生まれが子供の頃遊んでいたモノ〜女子バージョン〜

80年代生まれが子供の頃遊んでいたモノ〜女子バージョン〜

80年代生まれの私は、小学生低学年の頃はまさに女子が好きそうな遊びばかりしていました。きっと男子も遊んでいたモノもあると思いますが、基本的には女子が遊んでいたと思えるモノで今回紹介していこうと思います。80年以前から、受け継がれている伝統ある遊びや、当時流行った遊びなどを5選にまとめました
あやおよ | 394 view

関連する記事こんな記事も人気です♪

【訃報】「帰ってきたウルトラマン」の主人公役・団時朗さん死去。歴代ウルトラマン出演者から悲しみのコメントが続々と。

【訃報】「帰ってきたウルトラマン」の主人公役・団時朗さん死去。歴代ウルトラマン出演者から悲しみのコメントが続々と。

人気特撮「帰ってきたウルトラマン」の主人公・郷秀樹役などで知られる俳優の団時朗(だん じろう)さんが22日、肺がんのため亡くなっていたことが明らかとなりました。74歳でした。
隣人速報 | 1,593 view
ウルトラマンの『テレビマガジンデラックス』が7冊同時復刻!激レア写真が大きくて、ワクワクがよみがえる!

ウルトラマンの『テレビマガジンデラックス』が7冊同時復刻!激レア写真が大きくて、ワクワクがよみがえる!

初代ウルトラマンの時代から、番組収録の現場でスチール撮影してきた講談社ならではのヒーローブックが、30年超の時を経て復活!
懐かしい特撮ヒーローの致命的な弱点を振り返ってみましょう。

懐かしい特撮ヒーローの致命的な弱点を振り返ってみましょう。

特撮ヒーローは、たいてい、それぞれ固有の弱点や欠点を持っていますが、1970年代から80年代を中心に特に有名な弱点をピックアップして振り返ってみます。
トントン | 49,416 view
『ウルトラマンシリーズ』俳優たちのその後②(団時朗・高峰圭二・星光子)

『ウルトラマンシリーズ』俳優たちのその後②(団時朗・高峰圭二・星光子)

1960年代後半よりテレビで一躍ヒーローとして活躍したウルトラマン、ウルトラセブンなどの初期特撮物に出演した主人公達の近況を覗いて見ました。今回は『帰ってきたウルトラマン』『ウルトラマンA』を記述します。
【ウルトラマン大百科・帰ってきたウルトラマン】大好きだったウルトラマンシリーズを「超能力・必殺技」「戦った怪獣・宇宙人」「地球防衛軍」などで振り返ろう。

【ウルトラマン大百科・帰ってきたウルトラマン】大好きだったウルトラマンシリーズを「超能力・必殺技」「戦った怪獣・宇宙人」「地球防衛軍」などで振り返ろう。

【帰ってきたウルトラマン】皆さんは「ウルトラマンシリーズ」でどのヒーローが一番好きでしたか?私たちの世代、ウルトラマンはもっぱら再放送で観た人が多いかもしれませんが、脈々と続くウルトラマンシリーズは、時代を経て今なお子供たちに初代のウルトラマンですら認知されているほどの長寿人気を誇ります。そんなウルトラマンシリーズ、今回は「帰ってきたウルトラマン」について振り返ります。
青春の握り拳 | 42,409 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト