懐かしい角川映画『キャバレー』昭和のサックス奏者とジャズのある風景、場末感がいいね!
2016年10月26日 更新

懐かしい角川映画『キャバレー』昭和のサックス奏者とジャズのある風景、場末感がいいね!

1986年春に公開された、角川映画『キャバレー』。昭和のジャズのある風景とダンディズム、粋な場末感が懐かしい。角川春樹監督らしいハードボイルドの傑作である。男性目線の女性達との関係も見逃せない。政治家、三原じゅん子の女優時代の貴重な映像だ。主人公のサックス奏者を演じた俳優、野村宏伸の初主演作品でもある。角川創立10周年記念映画に出演した豪華なゲストにも注目したい。

7,030 view

懐かしい角川映画『キャバレー』

角川映画『キャバレー』は、栗本薫原作、角川春樹監督により制作され、1986年4月26日東宝系列で公開された。主人公のサックス奏者とヤクザが、主題歌「レフト・アローン」を軸に成長、交流する。キャバレーやバーを舞台に繰り広げられるハードボイルド作品。

Cabaret 劇場予告

角川映画『キャバレー』劇場予告
「キャバレー」  ~今日もまたあの曲、レフト・アローンが・・・・:取手物語~取手より愛をこめて (1767615)

主人公の矢代俊一(野村宏伸)は、大学をやめ、本物のジャズを求めるために場末のキャバレーでサックスを吹く。

※1984年に角川映画『メイン・テーマ』で23,000人が参加したオーディションを通過して、デビューした俳優、野村宏伸の初主演作品である。
キャバレーの片隅のいつも同じ席に座り、矢代俊一(野村宏伸)に「レフト・アローン」をリクエストする、サングラスの男・滝川(鹿賀丈史)がいた。

Left Alone (Marlene/1986)

角川映画「キャバレー」主題歌「レフト・アローン」。マリーンが歌い、ヒットした。

元々の「レフト・アローン」は、1959年ジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイの伴奏者マル・ウォルドロン作曲ピアノ演奏、ビリー・ホリデイが作詞している。残念なことにビリー・ホリデイによる歌唱は録音されていない。アルト・サックス奏者のジャッキー・マクリーンの演奏により「レフト・アローン」は有名になった。
 (1767518)

シマを仕切るヤクザ滝川(鹿賀丈史)は、いつもワイルドターキー(バーボン)のダブルを注文するのだ。
 (1767591)

K's Bar のママ、南部恵(倍賞美津子)。兄のアルトサックス奏者・故 南部明は、演奏は天才だったが、クスリにおぼれて、亡くなった。
出典 ameblo.jp

懐かしい角川映画『キャバレー』を味わうワールドターキー

ワイルドターキー 8年 700ml 並行輸入品:Amazon.co.jp(食品・飲料・お酒)

3,293
バーボン・ウィスキーのワイルドターキー。ターキーは七面鳥の意味。
アメリカ、ケンタッキー州原産。度数は、スタンダー40度、8年、12年50.5度。
トウモロコシを主原料とし、ライ麦、大麦で作られている。

登場人物やゲスト、キャバレー「スターダスト」の箱バンドの3人

角川映画「キャバレー」を観たため、未明にウィスキーを飲む。|ちとちのなとちのブログ (1767601)

キャバレー「スターダスト」のジャズバンドの3人。
・ピアニスト金(山川浩一)
・ドラマー中村(ジョニー大倉)
・ベーシスト浅井(尾藤イサオ)
出典 ameblo.jp
 (1767502)

場末のキャバレー「スターダスト」のナンバー1ホステス・英子役は、後に参議院議員となる三原じゅん子(三原 順子)。ジャズ歌うシーンやレイプされるシーンも披露している。

キャバレーのボーイ役は、元ずうとるびの新井康弘。
出典 ameblo.jp
メランコリア (1767522)

学生時代の友達の千枝古(原田知世)。

女優・原田知世は、1982年『角川・東映大型女優一般募集』オーディションで特別賞を受賞しデビューした“角川三人娘”の一人である。

角川三人娘=薬師丸ひろ子・原田知世・渡辺典子は、三人ともこの映画映画『キャバレー』に出演している。
 (1767503)

オープンカーに乗っている、田能倉(真田広之)は、俊一(野村宏伸)と同じようにバーで演奏していたが、ジャズを諦め商社マンになる。そして千枝古(原田知世)にプロポーズする。

主人公・矢代俊一と女性、滝川の最期

 (1767527)

K's Barで俊一(野村宏伸)は恵(倍賞美津子)に「上行かない? 寒いのよ」と誘われ。この画像のシーンのみが映し出される。2人がBarに戻ると、滝川が1人で飲んでいる。

俊一と恵は、やっちゃったようです。滝川は聞き耳を立てて飲んでいたのでしょうか?恵は滝川の昔の女だったはず。

ちなみに俊一のはじめての女性は、英子(三原じゅん子)。
クライマックスで英子(三原じゅん子)が着衣で敵対するヤクザに、レイプされるシーンが見どころ。
三原先生の肌の露出は無いものの、恐怖におののく演技と突き上げられている時の表情に迫力がある。
映画日和 154… : 歌えば、どうにかなるねん… (1767618)

ダダダダッ!バキュン、バキュン、バキュ~ン…。

ラストで、機動隊が整列している前で、銃で撃たれ、蜂の巣状態になる、滝川(鹿賀丈史)。
33 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

松田優作が10kg減量、奥歯を4本抜き、あるシーンでまばたきすらしなかった映画『野獣死すべし』

松田優作が10kg減量、奥歯を4本抜き、あるシーンでまばたきすらしなかった映画『野獣死すべし』

1980年公開、松田優作主演の映画『野獣死すべし』。狂気の殺人者が描かれた本作には、妖艶な雰囲気を持った小林麻美も出演。美人過ぎる画像も集めた。「まばたき無し」の長回しシーンなど逸話だらけの映画『野獣死すべし』を特集する。
ひで語録 | 16,376 view
オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

オトナ女子必見!不二家のジュース「レモンスカッシュ」「ネクター」がレトロな香水になって登場!!

不二家のロングセラー飲料「ネクター」「レモンスカッシュ」が、香水などを扱う専門商社・ウエニ貿易とのコラボ商品「不二家 ネクターの香り」「不二家 レモンスカッシュの香り」を発売することが明らかとなりました。
隣人速報 | 632 view
渡哲也が決断…「石原軍団」がついに解散か?昭和時代に石原プロが輩出した作品の数々を振り返る。

渡哲也が決断…「石原軍団」がついに解散か?昭和時代に石原プロが輩出した作品の数々を振り返る。

1963年の設立以来数々の大物俳優を輩出し、昭和を代表するドラマの数々を制作してきた石原プロモーションが、「近々解散するのではないか」と報じられ、大きな話題となっています。
隣人速報 | 10,759 view
1984、華氏451、生きていたヒトラー…「ディストピア」をテーマにした映画を紹介する書籍が発売!!

1984、華氏451、生きていたヒトラー…「ディストピア」をテーマにした映画を紹介する書籍が発売!!

NHKラジオ第1「すっぴん!」内で放送中の「高橋ヨシキのシネマストリップ」より、高橋ヨシキによる映画解説本「高橋ヨシキのシネマストリップ 戦慄のディストピア編」の発売が決定しました。
隣人速報 | 432 view
池袋・新文芸坐で「没後10年 森繁久彌と松林宗恵監督」特集が好評上映中!特別レイトショー「夜フェス!Vol.3」も同時開催!

池袋・新文芸坐で「没後10年 森繁久彌と松林宗恵監督」特集が好評上映中!特別レイトショー「夜フェス!Vol.3」も同時開催!

池袋・新文芸坐にて、今年で没後10年となる俳優・森繁久彌と監督・松林宗恵の作品の数々が、現在好評上映中です。上映期間は4月12日まで。さらに、「特別レイトショー/1本立て 新文芸坐 夜フェス!Vol.3」も同時開催中!
隣人速報 | 107 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト