スティーヴン・スピルバーグが戦争をコメディとして扱った映画『1941』
2017年1月30日 更新

スティーヴン・スピルバーグが戦争をコメディとして扱った映画『1941』

この映画は、戦争を悲劇に表現するのではなく、明るく面白く描いています。そして世界の三船敏郎がハリウッドで出演をした映画でもあります。

5,250 view

1941

映画『1941』

映画『1941』

1979年に公開のアメリカ映画
スティーヴン・スピルバーグ監督作品
ユニバーサル映画とコロンビア映画の共同製作
『ジョーズ』、『未知との遭遇』とヒット作を飛ばしてきたスティーヴン・スピルバーグが『未知との遭遇』に続いて監督した作品。
冒頭から『ジョーズ』のオープニングのパロディを用いたり、『サタデー・ナイト・ライブ』のキャストらを使った贅沢な映画だが、興行的に失敗。本作以降、コメディ関係は若手などに監督を任せ、スピルバーグは製作という立場をとることになる。2008年8月にユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン(現:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)からDVDが発売された。

(あらすじ)

真珠湾攻撃直後のカリフォルニア沖に突如浮上する大日本帝国潜水艦。ただの田舎町をハリウッドと勘違いした潜水艦が攻撃を決定したことから、陸の米軍と住民たちの大騒動が始まる。

メインキャスト

フランク・トゥリーを演じるダン・エイクロイド

フランク・トゥリーを演じるダン・エイクロイド

M3戦車を乗り回す軍曹
ワイルド・ビル・ケルソーを演じるジョン・ベルーシ

ワイルド・ビル・ケルソーを演じるジョン・ベルーシ

ドジでマイペースな大尉
ウォード・ダグラスを演じるネッド・ビーティ

ウォード・ダグラスを演じるネッド・ビーティ

沿岸の住宅地に高射砲を据える軍曹
ルーミス・バークヘッドを演じるティム・マシスン

ルーミス・バークヘッドを演じるティム・マシスン

女好きの大尉
クロード・クラムを演じる	マーレイ・ハミルトン

クロード・クラムを演じる マーレイ・ハミルトン

遊園地で敵と戦おうとする。
アキロー・ミタムラを演じる三船敏郎

アキロー・ミタムラを演じる三船敏郎

日本の司令官(中佐)
出典 1.fwcdn.pl

ストーリー(ネタバレ)

1941年12月13日朝7時、北カリフォルニア海岸。あ...

1941年12月13日朝7時、北カリフォルニア海岸。ある女の子が車でやって来て、海岸に素裸で入って行った。

するとあたりが急に騒がしくなり突如潜望鏡が突き出した。...

するとあたりが急に騒がしくなり突如潜望鏡が突き出した。そして何と日本海軍の潜水艦が浮上してきた。

羅針盤の故障で、司令官ミタムラ(三船敏郎)は進路を見失...

羅針盤の故障で、司令官ミタムラ(三船敏郎)は進路を見失い、カリフォルニアの沖まで来てしまったのだ。目標はハリウッドのはずだった。

その混乱はカリフォルニアの住民にまたたく間に広がり、ク...

その混乱はカリフォルニアの住民にまたたく間に広がり、クリスマスの準備と平行して日本軍侵略の恐怖にヒステリー状態。

Pー40で飛び回るワイルド・ビル・ケルソー(ジョン・ベ...

Pー40で飛び回るワイルド・ビル・ケルソー(ジョン・ベルーシ)は日本機を撃ち落とそうとして、間違って味方の最新鋭機を攻撃してしまった。

その新鋭機の司官、バークヘッド(ティム・マティソン)は...

その新鋭機の司官、バークヘッド(ティム・マティソン)は、大の女好きで、司令官秘書とセックス飛行中だったところだ。

ケルソーの撃った弾が向かってきて怯える二人!

ケルソーの撃った弾が向かってきて怯える二人!

58 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

日本が敗戦したミッドウェー海戦をリアル表現した戦争映画『ミッドウェイ』

日本が敗戦したミッドウェー海戦をリアル表現した戦争映画『ミッドウェイ』

この映画では、序盤で東京や川崎などの主要都市に対するドーリットル空襲などが描かれています。真珠湾でミッドウェイにおける日本とアメリカとの戦いが描かれています。
星ゾラ | 10,647 view
ドイツ海軍の過酷な運命を描いた戦争映画『U・ボート』

ドイツ海軍の過酷な運命を描いた戦争映画『U・ボート』

第2次世界大戦時を舞台に、ドイツ軍の潜水艦Uボートに乗り込んだ者たちを待ち受ける過酷な運命が描かれた。 映画では、Uボートで奇蹟の生還を果たし、壮絶なラストシーンへの反転的悲劇が待ち受けています。
星ゾラ | 7,608 view
一瞬にして人間を消しさる恐怖の核戦争映画『ザ・デイ・アフター』

一瞬にして人間を消しさる恐怖の核戦争映画『ザ・デイ・アフター』

核戦争の恐ろしさをこの映画で知る事が出来ます。また大切な人を亡くし、苦しみ続ける姿をみると胸が苦しくなります。
星ゾラ | 11,936 view
ミクロな世界を楽しめる!!しかしそこは体内の中だった?!SFコメディー映画『インナースペース』

ミクロな世界を楽しめる!!しかしそこは体内の中だった?!SFコメディー映画『インナースペース』

ミクロ化されたパイロットのタックがスーパー店員の体内に入り込む。そして悪の組織と戦いながらタックが元の姿にも出れるように二人は手を組みます。
星ゾラ | 2,242 view
戦争で得たものは何だったのか?!失われたものは元には戻らない。映画『7月4日に生まれて』

戦争で得たものは何だったのか?!失われたものは元には戻らない。映画『7月4日に生まれて』

戦争というものは、人々の中で良く映ってしまう事もあるが、悪い結果を招いている事が多い。この映画で戦争の在り方を考えさせられます。
星ゾラ | 2,854 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト