セリエAでマラドーナとコンビを組んだカレカが柏レイソルにやってきた!
2016年11月25日 更新

セリエAでマラドーナとコンビを組んだカレカが柏レイソルにやってきた!

柏レイソルをJリーグへ昇格させた立役者カレカ。ブラジル代表での活躍。セリエAナポリでのカレカはマラドーナと「世界最高の2トップ」を形成した。柏レイソル昇格決定直後に「Jリーグ!」と叫んだ有名なシーンもご紹介!

5,349 view

マラドーナと世界最高の2トップを形成したカレカ!

本名 アントニオ・ジ・オリヴェイラ・フィーリョ。通称カレカ。
ブラジルの元サッカー選手。現役時代のポジションはフォワード。

1960年10月5日生まれ。ブラジル・サンパウロ州出身。
身長179cm、体重75kg。利き足は右。
ブラジル代表時代

ブラジル代表時代

母国のクラブでキャリアをスタートさせた彼は、その後名門のサンパウロへと移籍すると結果を残し、ブラジル代表にも選出されエースとして活躍しました。

そして欧州挑戦のクラブとしてイタリアのナポリを選び、マラドーナとのコンビで得点を量産して、リーグ優勝やUEFAカップ制覇に大きく貢献しました。
ナポリ時代

ナポリ時代

カレカ(左)、マラドーナ(右)、ジョルダーノ(右)

カレカ(左)、マラドーナ(右)、ジョルダーノ(右)

カレカとマラドーナの2トップは世界最高と称された。
また、ジョルダーノを加えた強力攻撃陣は、三人の頭文字を取って「MaGiCa(マジカ」とも言われていた。
1993年、当時JFLに所属していた柏レイソルに入団。Jリーグ昇格に貢献した。1996年まで在籍。
Jリーグでの登録名はカレカだが、それ以前にはカレッカと表記される場合が多かった。

その後、母国ブラジルのサントスFC等を経て、1999年に現役引退。
柏レイソル時代

柏レイソル時代

柏レイソルをJリーグの舞台に導いた立役者カレカ!

1993年、当時セリエAの強豪として知られたナポリからカレカが、柏レイソルに移籍するというニュースは、特にJリーグ開幕前からのサッカーファンに衝撃を与えた。
ナポリとブラジル代表で活躍していた大物の移籍は話題だった。

そしてまた、カレカは柏レイソル移籍後も期待に応えた。
1994年の10月23日、JFL最終節でNTT関東サッカー部に勝利したことで2位が確定。チームはJリーグ昇格を決めた。
カレカはこの最終節のゴールを決めた他、チーム最多の19得点を挙げた。
昇格を決めた試合終了後のインタビューで「Jリーグ!」と叫んだことは有名。

Jリーグでは95、96年に35試合12得点。

JFL最終節 NTT関東 vs 柏レイソル Carecaインタビュー - YouTube

0:55~ コーナーキックのこぼれ球をカレカが食らいつきゴール!
3:32~ 有名な「Jリーグ!」と叫ぶインタビューシーン

カレカが柏レイソル時代を振り返ったコメント

93年に加入した時はJFLでJリーグ昇格に失敗。契約ではJリーグで戦うはずだったし、ブラジルにレンタル移籍で戻ることも可能だった。
でも、一度始めたことを途中で放り出すなんてできない。みんなとJFLで戦うことを決めたんだ。

当時は仕事とかけ持ちの選手もいた。「中途半端では勝てない」と(プロ契約の)リスクを取るか自分で選ぶべきだと進言し、少しずつプロ選手を増やすことから始まった。

用具係もいないからユニホームを洗濯機で洗って、スパイクを手入れしたり…。練習着もばらばら。「これではプロ意識が持てない」とそろえてもらった。

日本人選手には負けた時の悔しさが足りないとも思った。メンタリティーがプロになっていないと。そういうことを彼らと話し、次第に変わっていったんだ。
柏レイソルを牽引したカレカ

柏レイソルを牽引したカレカ

FW・カレカのプレースタイル

カレッカは、歴代のブラジル代表だけでなく、世界を見渡しても非常に稀なオールマイティーな能力を備えていた。

ブラジル人らしく、足下のテクニックは完璧の上を行き、シュートは豪快かつ繊細、パスもトラップもなんでもござれだった。
フィジカルも猛々しく、体の使い方も上手く、さすがにマラドーナとコンビを組んでいただけのことはあるといった感じだ。

サッカー SERIEA カレカ - YouTube

細かいボールタッチと迷いのないシュートがカレカらしい!
一昔前のドイツ人FWのような力強さと勝負強さをも兼ね備えた万能型ストライカー。
ブラジルサッカー史上、屈指の点取屋である。

(カレカ)Jクロニクルベスト:1995ベストゴール - YouTube

遊び心に溢れ、GKをあざ笑うかのようなゴール!
1982年にブラジル代表デビュー。
同年のワールドカップには怪我の影響で出場が叶わず、チームも優勝を逃した。
ジーコらで形成された「黄金のカルテット」からのパスを受けるFWにカレカがいれば優勝していたとも言われた。
その位決定力のあるFWだった。

代表通算62試合29ゴール。
25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI、28年ぶりの写真集『XY』を発売!異例の「発売前重版」やメイキング映像にも注目!

X JAPANのYOSHIKI(54)が、28年ぶりとなるオール撮りおろし写真集『XY』を発売することが決定しました。
隣人速報 | 210 view
東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東村山に変な銅像が!?東京・東村山市が志村けんさんの銅像を建立するプロジェクトを始動させる!!

東京・東村山市は、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった同市の名誉市民・志村けんさんの銅像を建立するため、クラウドファンディングサイト「READY FOR」にて資金獲得のための「ありがとう志村けんさん。東村山市に銅像をつくるプロジェクト」をスタートさせました。
隣人速報 | 1,009 view
シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

シルバニアファミリーがついに35周年!人気ファミリーの復刻など、様々な企画が目白押し!!

エポック社が販売するドールハウス&人形の「シルバニアファミリー」が35周年を迎えたのを記念し、様々な企画が開催されています。
隣人速報 | 553 view
女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

女優・高岡早紀(47)、愛娘が選んだ水着を着用した「アラフィフビキニショット」を公開!!

80年代から90年代にかけてアイドルとして活動し、現在は女優として活躍する高岡早紀(47)が、自身のインスタグラムにてセクシーなビキニショットを披露し話題となっています。
隣人速報 | 47,955 view
80s~90sに誕生した大人気 《サンリオキャラクター 》がサンキューマートに初登場!

80s~90sに誕生した大人気 《サンリオキャラクター 》がサンキューマートに初登場!

「サンリオキャラクターズ」と「サンキューマート」の新商品が販売開始!80s~90sに誕生した大人気サンリオキャラクターズ《ノラネコランド》《おさるのもんきち》《るるる学園》《ぽこぽん日記》とのコラボ商品!もちろん店内全品390円となっています!

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト