昭和の名車の中古車価格を調査!初代ソアラが300万!F31レパードが700万超え?
2017年6月13日 更新

昭和の名車の中古車価格を調査!初代ソアラが300万!F31レパードが700万超え?

昭和の名車が中古車市場で高額取引されています!ソアラ、レパード、セリカ、シーマなど当時気にだった名車!現在の中古車価格を調査してみました。

104,845 view

昭和の名車の価格を調査!

自動車の価格は新車購入時から10年も経過すれば値段がつかない事が多々あります。しかし、世の中に走っている数が少なくなれば、その車の価値は上がる事があります。町中であまり見かけなくなった、80年台話題になった車の価格を調査したいと思います。40代〜50代の方にとっては懐かしい!憧れだったという人もいると思います。

※中古車の販売価格は2017年6月12日現在のカーセンサーより引用しています。

初代トヨタ・ソアラ

初代トヨタ・ソアラは1981年-1986年まで発売されていました、当時の販売価格は285万5千円からでした。あれから約36年、現在の中古車価格は車の状態にもよりますが、100万円〜300万円が相場のようです。
トヨタ・ソアラ 2.8GTリミテッドエディション(19...

トヨタ・ソアラ 2.8GTリミテッドエディション(1982年式)

販売価格:280万円
走行距離:9.9万キロ

【画像提供:カーセンサーnet】
憧れだったシート

憧れだったシート

この車はシートを張り替えているそうで、当時の特徴的な革張りデザインが蘇ります。

【画像提供:カーセンサーnet】
デジタルメーター

デジタルメーター

ソアラと言えば、当時の最先端の象徴でした。このデジタルメーター!

【画像提供:カーセンサーnet】
中古価格として100万円〜300万円の値段が付いているソアラですが、少し高い?と思ってしまいますが、在庫が少なくなった今しっかりメンテナンスされた車はこのぐらいかかってしまうのでしょう。

2代目トヨタ・セリカXX

昭和のスポーツカーと言えば「セリカXX」北米ではスープラとして発売されていました。3代目より日本でもスープラの名前が使われるようになりました。なかなか見かけることが無くなってしまったセリカxxの価格は200万円前後が多いようです。
トヨタ セリカXX 2.8 GT (1985年式)

トヨタ セリカXX 2.8 GT (1985年式)

販売価格:200万円
走行距離:9.0万キロ

【画像提供:カーセンサーnet】
デジタルメーター

デジタルメーター

こちらもデジタルメーター仕様のセリカXXです。

【画像提供:カーセンサーnet】

3代目トヨタ・スープラ

この3代目(1986年-1993年)より日本でもスープラの名前で販売するようになりました。3代目スープラの中古車価格も近年少しずつ上ってきているようで、100万円〜200万円ぐらいの価格で販売されています。
トヨタ・スープラ2.0 GTツインターボ(1988年式)

トヨタ・スープラ2.0 GTツインターボ(1988年式)

販売価格:148万円
走行距離:11.8万キロ

【画像提供:カーセンサーnet】
メーター

メーター

このメーター類はたまらないですね。TEMSの表示!今の車では見られないですね。

【画像提供:カーセンサーnet】

2代目日産・レパード(F31)

日産・レパードと言えば、「あぶない刑事」に憧れて乗っていた人も多いのではないでしょうか。昨年は映画「さらばあぶない刑事」でも話題になり、価格は急上昇しました。劇用車に近い仕様でなければ100万円以下で購入できるようですが、あのゴールドツートンとなれば価格は700万を超えることも!
日産 レパード3.0 アルティマ(ゴールドツートン)(...

日産 レパード3.0 アルティマ(ゴールドツートン)(1986年式)

販売価格:755万円
走行距離:14.6万キロ

【画像提供:カーセンサーnet】
エンジンもキレイ

エンジンもキレイ

しっかり整備された車両はやはり高額になります。

【画像提供:カーセンサーnet】
32 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

【自動車クイズ】懐かしい車の写真から車種名を当てよう!

写真で振り返る懐かしい自動車クイズ!車の写真を見て車種名を3つの選択肢から選んでください。すべて正解できれば凄い!
「プレリュード」「ソアラ」「シルビア」等、かつての「デートカー」を振り返る!-あの頃、男たちはモテるために車を買った-

「プレリュード」「ソアラ」「シルビア」等、かつての「デートカー」を振り返る!-あの頃、男たちはモテるために車を買った-

バブル時期を筆頭に80-90年代は、車でのデートが定番でした。車がデートに欠かせない必須アイテムだったあの頃の定番「デートカー」を振り返ってみましょう!
ヤマダゴロー | 694,516 view
【ハイソカーブームとは?】マークII・チェイサー・クレスタがバカ売れ!

【ハイソカーブームとは?】マークII・チェイサー・クレスタがバカ売れ!

1980年代に起こった【ハイソカーブーム】。“ハイソサエティ=裕福な世界”の人になるのも夢ではないという、バブル期の消費者心理をうまくついたハイソカー。代表格だった「マークII3兄弟」をはじめ、ブームを担ったクルマたちを振り返ります。
ヤマダゴロー | 112,821 view
【トヨタ・スープラ(SUPRA)】1990年代スポーツカーブームを懐かしむ、愛車スープラ(SUPRA)JZA70とともに過ごしたの青春。

【トヨタ・スープラ(SUPRA)】1990年代スポーツカーブームを懐かしむ、愛車スープラ(SUPRA)JZA70とともに過ごしたの青春。

1990年代は国産スポーツカーブーム。MR2、セリカ、RX7、180SX、フェアレディZ、シルビア、スカイラインなど魅力的なスポーツカーが数多く登場した時代でした。なかでも私は、愛車だったトヨタスープラ(JZA70)が大好きでした。
青春の握り拳 | 16,466 view
1986年の初代スープラ(SUPRA)登場から30年、復活が期待されるスープラを艶やかなフォルムとともに振り返る。

1986年の初代スープラ(SUPRA)登場から30年、復活が期待されるスープラを艶やかなフォルムとともに振り返る。

かつてのスポーツカーブームを体感した私たち、2017年にも登場するであろうBMW×トヨタによる「新型スープラの復活」に期待せずにはいられませんね。国内初代の登場(1986年)から30年経ったいま、そんなスープラ(SUPRA)の歴史を改めて振り返ってみましょう。
青春の握り拳 | 24,311 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト