チェッカーズ4枚目のシングル「星屑のステージ」はバラードで聴かせる名曲!
2017年5月11日 更新

チェッカーズ4枚目のシングル「星屑のステージ」はバラードで聴かせる名曲!

チェッカーズの名曲「星屑のステージ」。誰もが一度は聞いたことがあるはず。ドラマの主題歌でもあり、甲子園の入場曲にも選ばれた名曲に隠された秘話などとともに振り返ってみます。

4,282 view

『星屑のステージ』:チェッカーズ4枚目のシングル

チェッカーズの4枚目のシングルとして、1984年8月23日に『星屑のステージ』が発売された。

サイズが大きめなチェックの衣装と男性だけで構成されたバンドスタイルでデビューしたチェッカーズ。
デビュー曲「ギザギザハートの子守唄」よりも2枚目のシングル「涙のリクエスト」の大ヒットにより全国的にブレイクを果たす。
3枚目のシングル「哀しくてジェラシー」も順調に売上を伸ばし、3作同時にベストテン入りという快挙を達成することとなった。

そんな人気絶頂で社会現象ともなりつつあったチェッカーズの4枚目のシングルが『星屑のステージ』である。
『星屑のステージ』:チェッカーズ

『星屑のステージ』:チェッカーズ

作詞:売野雅勇
作曲:芹澤廣明
編曲:芹澤廣明

売野雅勇&芹澤廣明のコンビは「涙のリクエスト」から3作目となる。

『星屑のステージ』はドラマ「うちの子にかぎって…」の主題歌だった

『うちの子にかぎって…』(うちのこにかぎって)は、TBS系列で1984年に放送された小学校を舞台とする学園ドラマで、田村正和のコメディドラマ路線のきっかけとなったドラマ。

ドラマの内容としては、世相を反映した小学生のドタバタコメディであるため「星屑のステージ」にある歌詞の内容は全く関連性がない。強いてあげれば、世相を強く意識したドラマだったため、当時小学生に人気だったチェッカーズを起用することでの相乗効果を期待したのではと推測される。
『うちの子にかぎって…』主演:田村正和

『うちの子にかぎって…』主演:田村正和

放送時間 金曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1984年8月17日 - 9月28日(7回)
オープニング 「星屑のステージ」チェッカーズ
その後、続編となるパート2が1985年に放送されるが、そのドラマに使用されている音楽については、チェッカーズのアルバム「絶対チェッカーズ」を中心に選曲がされている。

第2期の主題歌
(第1-3、5-7、10-12話)『ティーンネイジ・ドリーマー』(チェッカーズ)

(1985年春)第57回選抜高等学校野球大会の入場行進曲:『星屑のステージ』

前年のヒット曲から選ばれる傾向が強いセンバツの入場曲。1985年の入場曲に「星屑のステージ」が選ばれた。

この年のゼンバツは初出場の伊野商が初出場初優勝を決める。伊野商のエース渡辺智男は準決勝でKKコンビのいたPLに対し、清原を3三振に封じ込めるなどわずか1失点の好投で勝利した。
その後、プロ野球入りし、西武やダイエーなどで活躍する。

「星屑のステージ」だと行進がしやすかったかどうかは確認できていない。
渡辺智男

渡辺智男

『星屑のステージ』はチェッカーズの代表曲

チェッカーズが解散を発表した1992年10月9日の「ミュージックステーション」で歌われたのは、「Blue Moon Stone」ともう1曲が「星屑のステージ」だった。

「Blue Moon Stone」が発売されたばかりのシングルであり、ある意味当然の選曲だと思われるが、一方「星屑のステージ」については、メンバーの解散への思いが詰まった選曲であることが推察される。

チェッカーズ Present for you 解散宣言後のFNS歌謡祭 '92

解散発表後に出演したFNS歌謡祭では、チェッカーズ特集が組まれており、惜しまれての解散であることが分かる。ここで披露した曲はラストシングルとなる「Present for you」であった。

『星屑のステージ』は難しい?

「星屑のステージ」は原曲キーが高く歌うのが難しい曲とも言われている。
フミヤでさえ、テレビでこの曲を歌うときは、必ず原曲よりキーを落として歌っていたとの逸話がある。
胸に頬をうずめ 泣いていたねあの日
星空からささやくひと
Cry,Cry,Crying・・・帰らない
切ない歌いだしで始まる「星屑のステージ」
もう会えない恋人に想いを馳せながら、情緒たっぷりに歌いたい1曲。

最後で半音キーが上がる部分に気をつけて歌いたい。

『星屑のステージ』関連情報

25 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

あすなろ白書の主題歌『TRUE LOVE』藤井フミヤのソロ初シングルにしてWミリオン!

あすなろ白書の主題歌『TRUE LOVE』藤井フミヤのソロ初シングルにしてWミリオン!

1993年11月10日に、藤井フミヤのソロ活動第1弾シングルとして発売された『TRUE LOVE』。作詞・作曲を藤井フミヤ自身が手掛けている。俺じゃダメか?でお馴染みの月9ドラマ『あすなろ白書』の主題歌に起用された90年代屈指のラブソングを特集する。
ひで語録 | 2,242 view
藤井フミヤ デビュー35周年記念!7月1日J-WAVEで特別番組を生放送! 質問&メッセージを募集中!

藤井フミヤ デビュー35周年記念!7月1日J-WAVEで特別番組を生放送! 質問&メッセージを募集中!

7月1日(日)にJ-WAVE(81.3FM)で、藤井フミヤのデビュー35周年を記念した特別番組「J-WAVE SELECTION FUMIYA FUJII 35 WONDERS」の生放送が行われます。現在リスナーからの質問&メッセージを募集中です。
聴きなおしシリーズ!【1984年・昭和59年】のヒット曲ベスト10を振り返る

聴きなおしシリーズ!【1984年・昭和59年】のヒット曲ベスト10を振り返る

この1984年は、ミドルエッジ読者の皆様にとっても大変馴染み深い年だったのではないでしょうか?そんな1984年には中森明菜さんやチェッカーズが大活躍ですよ(^^)/さっそく聴きなおしてみましょう!
つきねこ | 1,476 view
吉川晃司のヒット曲「モニカ」歌詞の意味~当時の動画も合わせてプレイバック!

吉川晃司のヒット曲「モニカ」歌詞の意味~当時の動画も合わせてプレイバック!

1984年にヒットした吉川晃司の名曲「モニカ」。歌詞の意味やサンタモニカについて、当時の吉川晃司のダンスや動画。
安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

安室奈美恵が引退!アムラーを生み出したカリスマ歌姫の伝説をまとめてみました!

あの安室奈美恵が、公式HPにて2018年9月16日をもって引退することを電撃発表しました。今年デビュー25周年を迎え、地元・沖縄で凱旋公演を行ったばかりでの今回の発表。日本中が衝撃に包まれています。
隣人速報 | 10,903 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト