ナレーションといえば「女優・奈良岡朋子」
2023年4月2日 更新

ナレーションといえば「女優・奈良岡朋子」

女優の奈良岡朋子さん。舞台やテレビと活躍されていますが、それよりも数多くのナレーションをされています。そのナレーション作品を調べてみました。

346 view

はじめに

奈良岡朋子 1929年生まれ 女優。

大学在学中の1948年、民衆芸術劇場付属俳優養成所に1期生として入所し、同年の「女子寮記」で寮生役として初舞台を踏みます。

21歳の時に俳優の宇野重吉、滝沢修、北林谷栄らの劇団民藝創設に参加し、旗揚げ公演に出演しました。25歳で劇団公演の舞台にて初主演後、数々の作品に出演し劇団の中堅女優として活躍しました。

舞台の他にも橋田壽賀子が脚本を手掛ける作品にナレーターとして頻繁に起用され、更には橋田壽賀子の盟友・石井ふく子がプロデュースする作品にも演者やナレーターとして起用されています。
奈良岡朋子(左)

奈良岡朋子(左)

写真は映画「原爆の子」のものです。乙羽信子主演の映画で、男性は宇野重吉(孝司役)、その隣の女性が奈良岡朋子(咲江役)です。

ナレーター作品

ナレーター作品は数多くありますが、いくつか作品をあげていきたいと思います。

NHK大河ドラマでは、「いのち(1986年)」「春日局(1989年)」「篤姫(2008年)」
NHK連続テレビ小説では、「おしん(1984年・最終話のみ)」
            「おんなは度胸(1992年)」「春よ、来い(1994年)」

TBSのテレビドラマですと、「花のこころ(1985年)」
             「忠臣蔵・女たち・愛(1987年)」
             「大正編・愛と憎しみの嵐(2000年)」
             「南極大陸(2011年)」
テレビ朝日のテレビドラマは、「忠臣蔵(2004年)」「吉原炎上 (2007年)」
などです。

テレビアニメもあり、「野ばらのジュリー(1979年)」「二十四の瞳(1980年)」です。
キリン名曲ロマン劇場「野バラのジュリー」

キリン名曲ロマン劇場「野バラのジュリー」


紹介した作品の中で、橋田壽賀子が脚本を担当しているものが「百年の物語」「忠臣蔵・女たち・愛」「花のこころ」「春よ、来い、おんなは度胸」「おしん」「春日局」「いのち」です。

さらにその中の「忠臣蔵・女たち・愛」「花のこころ」は石井ふく子がプロデュースしています。お二人とも奈良岡朋子の声が気に入っていたのでしょうね。

吹き替えにも…

数多くの作品のナレーターをされる奈良岡朋子ですが、その心地よい声は映画の吹き替えでも活躍しています。ジャンヌ・モローやキャサリン・ヘップバーンといえば、奈良岡朋子というイメージもあるのではないでしょうか。

ジャンヌ・モロー出演作品は、
 恋人たち(1958年 フランス映画)ジャンヌ役 
 ニキータ(1990年 フランス映画)アマンド役
 愛人/ラマン(1992年 フランス映画)ナレーション
など、
「恋人たち」 ジャンヌ・モロー

「恋人たち」 ジャンヌ・モロー


キャサリン・ヘップバーン出演作品は、
 恋の旅路 (1975年 アメリカ映画)ジェシカ・メドリコット役
 招かれざる客(1967年 アメリカドラマ映画)クリスティーナ・ドレイトン役)
などです。
「招かれざる客」 キャサリン・ヘップバーン(左)

「招かれざる客」 キャサリン・ヘップバーン(左)


そのほかにも
 卒業(1967年 アメリカ映画)
        アン・バンクロフト演じるミセス・ロビンソン
 愛と喝采の日々(1977年 アメリカ映画)
        同じくアン・バンクロフト演じるエマ 
 イヴの総て(1950年 アメリカ映画)
        ベティ・デイヴィス演じるマーゴ・チャニング
 子鹿物語 (1946年 アメリカ映画)
        ジェーン ・ワイマン演じるオーリー・バクスター
 カサンドラ・クロス(1976年)
        イングリッド・チューリン演じるエレナ・ストラドナー
 死の勲章 ―亡き息子にささげる母の鎮魂歌-(1979年 アメリカ映画)
        キャロル・バーネット演じるペグ・マレン
 ジュリア(1977年 アメリカ映画)
        ヴァネッサ・レッドグレイヴ演じるジュリア
「ジュリア」 ヴァネッサ・レッドグレイヴ

「ジュリア」 ヴァネッサ・レッドグレイヴ


 ファニア歌いなさい (1980年 アメリカ映画)
        同じくヴァネッサ・レッドグレイヴ演じるファニア・フェネロン
 ふたりのカリフォルニア (1978年 アメリカ映画)
        ルイーズ・ラサー演じるジェーン
 ふるえて眠れ (1964年 アメリカ映画)
        ベティ・デイヴィス演じるシャーロット
 もう子守歌はいらない(1993年 アメリカドラマ映画)
        ジョアン・ウッドワード演じるネル・ハリントン
などです。
この他にもラジオドラマやCMでも奈良岡朋子の声が活きていて、FMシアター「四季を知る」や 奈良岡朋子の戦争体験と朗読「黒い雨」です。耳にしたことがあるのではないでしょうか。

CMでは、「やずや」ではないでしょうか。

やずや 雪待にんにく卵黄油 CM

おしまいに

とにかく奈良岡朋子の声は、心地よく心に響いてきます。さまざまな感情を表現される声は、耳馴染みがいいというか、染みるというか。自分はとても大好きな声です。
朗読「黒い雨」は心に残る作品ですので、一度聴いてみてはどうでしょうか。
18 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

「日本を代表するお母さん女優」と呼ばれたのは誰?

「日本を代表するお母さん女優」と呼ばれたのは誰?

昭和を代表するドラマには「お母さんと言えばこの人」という女優がいたと思いますが、「日本を代表するお母さん女優」とまで言われた女優にスポットライトを当ててみました。
【石井ふく子】数々の名作ドラマを生んだプロデューサー!プロフィール・代表作品など!

【石井ふく子】数々の名作ドラマを生んだプロデューサー!プロフィール・代表作品など!

テレビドラマを担当する敏腕プロデューサーとして、世の中に数々の名作を送り出してきた石井ふく子さん。今回の記事では、そんな彼女に注目して、プロフィールや経歴・代表作品などを紹介していきたいと思います。その偉大すぎる功績を一緒に振り返っていきましょう。
tsukumo2403 | 1,044 view
いつもほっこりした気分にさせてくれるJRのCM特集!

いつもほっこりした気分にさせてくれるJRのCM特集!

JRのCMには、なんだかほっこりした気分になるものが多いですよね。長くシリーズ化されているCMも多いのでファンも多いですよね。そんなJRのCMをまとめてみました。
saiko | 247 view
渡る世間は鬼ばかりでは中華料理屋「幸楽」の娘を熱演!吉村涼の活躍と現在

渡る世間は鬼ばかりでは中華料理屋「幸楽」の娘を熱演!吉村涼の活躍と現在

出演者は橋田壽賀子ファミリーと呼ばれた、高視聴率ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」。岡倉家の5人娘の1人で泉ピン子さんが演じた五月には2人の子供がいました。その1人長女の愛役を演じたのが吉村涼さんです。吉村涼さんは中華料理屋「幸楽」の娘愛のイメージが強いですが、他にはどんな活動をして、そして現在は何をされているのでしょうか?今回は吉村涼さんについてご紹介します。
そうすけ | 1,045 view
【PR】ドラマ「おしん」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

【PR】ドラマ「おしん」をフルで無料視聴できる動画配信サービスを比較!

『おしん』は、1983~1984年に放送されたNHK連続テレビ小説第31作。原作・脚本橋田壽賀子。乙羽信子、田中裕子、小林綾子、泉ピン子、伊東四朗らが出演したこの作品を無料視聴できる動画配信サービスをご紹介します。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト