最大のヒット曲は”Iris”…アメリカン・ロックの良心的バンド『Goo Goo Dolls』
2017年2月1日 更新

最大のヒット曲は”Iris”…アメリカン・ロックの良心的バンド『Goo Goo Dolls』

1987年デビューの息の長いロックバンド。映画の挿入歌などで人気を博し、今なお活動を続ける『Goo Goo Dolls』をまとめました。

11,900 view

”アメリカの良心”とも言われるロック・バンド

Goo Goo Dolls(グー・グー・ドールズ)

Goo Goo Dolls(グー・グー・ドールズ)

メンバー
John Rzeznik(ボーカル、ギター)
Robby Takac(ボーカル、ベース)

過去のメンバー
George Tutuska ドラム (1986年-1995年)
Mike Malinin  ドラム(1995年-2013年)
『アメリカン・ロックの良心”的存在』として、美しいメロディーとエッジの効いたサウンドが特徴のバンドGoo Goo Dolls(グー・グー・ドールズ)は、1986年にアメリカニューヨークで結成されました。翌87年にアルバムデビューを飾ります。バンド初期は、パンク・ロックに近いサウンドでしたが、徐々にオルタナティヴ・ロックに近いサウンドへと変化。95年にドラマーのメンバー・チェンジにより、ジョン・レズニック、ロビー・テイケック、マイク・マリニンの三人となり、2013年まで同じ布陣で活動を続けました。

90年代半ばまで、地道なライブ・ツアーによって次第にファンを増やし、知る人ぞ知る実力派人気バンドを皮肉り「アメリカで最も有名な無名バンド」のコピーが付けられていましたが、1995年リリースのアルバム『A Boy Named Goo』からシングルカットされた「ネーム(Name)」と98年に公開された映画『シティ・オブ・エンジェル』のサントラの挿入歌になった「アイリス」が大ヒットを記録し、人気バンドの仲間入りを果たしました。

1998年には「アイリス(Iris)」が映画の挿入歌に起用され大ヒット

映画『シティ・オブ・エンジェル』

映画『シティ・オブ・エンジェル』

出演

ニコラス・ケイジ
メグ・ライアン ほか
地上の女性と恋に落ち、人間になることを決めた天使の姿を描いたラヴ・ストーリー。ヴィム・ヴェンダース監督の「ベルリン・天使の詩」のハリウッド版リメイクで、舞台をベルリンからロサンジェルスに移し、監督には「キャスパー」のブラッド・シルバーリングがあたった。
上記にもあるように、1998年に公開された映画『シティ・オブ・エンジェル』の挿入歌にアルバム『Dizzy Up The Girl』に収録されている”Iris”が起用され、全米ナンバー1の大ヒットを記録しました。翌年の1999年グラミー賞4部門ノミネートされるなど、当時話題になりました。

Goo Goo Dolls - "Iris" [Official Music Video]

2007年には映画『トランスフォーマー』に挿入歌を提供

映画『トランスフォーマー』

映画『トランスフォーマー』

TRANSFORMERS
製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ、監督にはマイケル・ベイという、ハリウッドを代表する大御所監督がタッグを組み、未知なる地球外生命体と人間との攻防を描いたSFアクショ ン超大作。
2007年には映画『トランスフォーマー』において、劇中の主人公をイメージして作られたとされる挿入曲『Before It's Too Late』を手掛けて話題になりました。

Goo Goo Dolls - 'Before It's Too Late' HQ

アルバム・ディスコグラフィー

1987年にリリースされた1stアルバム

FIRST RELEASE

FIRST RELEASE

1.Torn Apart
2.Messed Up
3.Livin' in a Hut
4.'m Addicted
5.Sunshine of Your Love
6.Hardsores
7.Hammerin' Eggs (The Metal Song)
8.Don't Fear the Reaper
9.Beat Me
10.Scream
11.Slaughterhouse
12.Different Light
13.Come On
14.Don't Beat My Ass (With a Baseball Bat)
記念すべきファーストアルバム。現在とは異なり、ベースのRobbyが全曲でヴォーカルを担当しており、John Rzeznikは、いちギタリストとして演奏に終始。粗削りなパンク・ロック・サウンドが特徴です。

1989年にリリースされたアルバム

JED

JED

1. Out Of Sight
2. Up Yours
3. No Way Out
4. 7th Of Last Month (Or Iggy The Cat Gets A Bath)
5. Love Dolls
6. Sex Maggot
7. Down On The Corner
8. Had Enough
9. Road To Salinas
10. Em Elbmuh
11. Misfortune
12. Artie
13. Gimme Shelter
14. James Dean
元来、パンク・バンドに影響を受けて結成されたバンドだけに、無骨でストレートなパンク色の強いサウンドが中心のアルバム。また、CCRの『Down On The Corner』やローリング・ストーンズ『Gimme Shelter』(ROLLING STONES)のカバーなども収録されています。
67 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

かつてマーティ・フリードマンも在籍したヘヴィ・メタル・バンド「Megadeth」(メガデス)

かつてマーティ・フリードマンも在籍したヘヴィ・メタル・バンド「Megadeth」(メガデス)

フロントマンのDave Mustaine(デイヴ・ムステイン)を中心に活動するヘヴィ・メタル・バンド。スラッシュメタル四天王(Big 4)の一つに数えられます。
gogo-one | 6,120 view
日本での人気も高いカリフォルニア発のパンク・ロックバンド『The Offspring』

日本での人気も高いカリフォルニア発のパンク・ロックバンド『The Offspring』

1984年結成のパンク・ロックバンド『The Offspring』。90年代のサーフィン、スケートボード、スノーボードなどストリートカルチャーと絡んで世界的なバンドとなりました。
gogo-one | 2,969 view
1981年に結成されたスラッシュ・メタル・バンド四天王の一角『Anthrax』(アンスラックス)

1981年に結成されたスラッシュ・メタル・バンド四天王の一角『Anthrax』(アンスラックス)

米ニューヨークで1981年に結成されたスラッシュ・メタル・バンド『Anthrax』。2016年にも新作をリリースするなど、今なお活躍する現役バンドです。
gogo-one | 3,168 view
1973年にオーストラリアで結成された現役モンスター・ハードロック・バンド『AC/DC』

1973年にオーストラリアで結成された現役モンスター・ハードロック・バンド『AC/DC』

70年代からさまざまなアクシデントに見舞われながらも変わらず活躍し続ける、オーストラリア出身のロック・バンド『AC/DC』。彼らのバンドTシャツも有名です。
gogo-one | 3,127 view
メタラー感涙!「METALLICA(メタリカ)」のジャケットアートや名曲をモチーフにした腕時計が登場!!

メタラー感涙!「METALLICA(メタリカ)」のジャケットアートや名曲をモチーフにした腕時計が登場!!

1981年の結成以来、メタルシーンを飛び越えて今日まで影響を与え続けているモンスターバンドMETALLICA(メタリカ)と、腕時計メーカーNIXONのコラボレーションコレクションが登場しました。
隣人速報 | 909 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト