【ファミコンウォーズ】初心者から熟練者まで誰でも楽しめる、ファミコン史に燦然と輝く傑作SLG!!
2019年11月4日 更新

【ファミコンウォーズ】初心者から熟練者まで誰でも楽しめる、ファミコン史に燦然と輝く傑作SLG!!

ファミコンのシミュレーションゲーム(SLG)には「信長の野望」や「三国志」、「ファイヤーエムブレム」など、多数の傑作が存在します。しかし、その中であえて至高を選ぶなら、個人的には迷わず「ファミコンウォーズ」を選ぶでしょう。シンプルにして奥深く、長く楽しめる逸品です。そんな「ファミコンウォーズ」の魅力を見てみましょう。

2,938 view

ファミコンソフト「ファミコンウォーズ」とは?

「ファミコンウォーズ」は1988年8月に発売されたSLGです。歩兵や戦車、戦闘機などのユニットを生産、配置。都市を占領したり敵軍と戦いながら進めていく、いわゆるウォー・シミュレーションゲームというヤツです。ファミコンでは歴史シミュレーションは多くありましたが、ウィー・シミュレーションは数が少なかった気がします。1988年当時、確か「戦車戦略 砂漠の狐」くらししかなかったと記憶しています。
パッケージ

パッケージ

究極までシンプルにまとめたゲームシステムが秀逸!!

「ファミコンウォーズ」最大の特徴、それは、「シンプルなゲームシステム」、この一言に尽きます。SLGと言えば、複雑なシステムが多く、初心者には難しいといったイメージがあります。しかし、この「ファミコンウォーズ」では、そのシステムを極限まで単純化しています。それでいて、SLGの面白さは少しも損なわれていないのです。これはもう、神の領域と言ってもいいほどですね!

Famicom Wars - Famicom Gameplay (ファミコンウォーズ)

ユニットの生産、配置、移動、先頭など、流れが分かると思います。

面倒なシステムを排除

SLGと言えば、独特なシステムが多数あります。例えばZOC(ゾーンオブコントロール)や索敵などですね。しかし、「ファミコンウォーズ」では、これらの面倒なシステムは採用されていません。そのため、純粋にユニットを配置、移動、戦闘といった行動を直感的に楽しめるのです。例えれば将棋のようなものですね。ちなみに「ファミコンウォーズ」のマップはヘクス(六角形)ではなくマス(四角形)で構成されています。
フィールド画面

フィールド画面

四角形のマスだから移動距離を数えるのも簡単です。

単純化されたユニット

「ファミコンウォーズ」に登場するユニットは非常に少なく、全16種類です。内訳は、歩兵2種、戦闘車両8種、航空機4種、海上戦力2種です。しかも、その名称は「戦車A」「戦車B」など、非常に単純化されています。さらに各ユニットは非常に個性的で、「戦車Aは強いけどコストが高い」「戦車Bはコストが安いけど弱い」など、すぐに役割を理解できるのです。例えば「74式戦車」「90式戦車」「10式戦車」のいずれかを生産するとしても、ミリタリーファン以外の人は選択に悩むと思われます。これらの手間が「ファミコンウォーズ」では一切必要なく、直感的に理解できるのです。

登場する陣営は2種類

「ファミコンウォーズ」に登場する陣営は、レッドスター軍とブルームーン軍の2種類のみ。ゲーム開始時にどちらかの陣営を選んでプレイします。つまり、どちらの陣営を選択しても、1対1の図式になるのです。ちなみに難易度は「IQ」で表記されており、IQ50とIQ100の2種類があります。もちろんIQの高い方が、敵の思考が複雑化して難易度が高くなります。また、レッドスター軍とブルームーン軍では首都の位置の違いにより、ブルームーン軍でのプレイのほうが高難易度となります。

乱数的な要素を排除

通常のSLGでは、戦闘ごとに攻撃の命中率や攻撃力がほんの少し上下するなど、乱数的な要素が施されています。しかし「ファミコンウォーズ」では、乱数的な要素は極力排除されているのです。つまり、戦闘での偶然は発生せず、ほぼ同じ結果が約束されています。偶然が発生しないということは、プレイヤーの戦術が勝敗に直結するということです。敵の侵攻を予測しつつユニットを配置し、理詰めで敵を追い込んでいく、といったプレイが可能なのです。これは「詰め将棋」的な考えに当てはまると思います。敵の手を完璧に予測して勝利を目指す! といった遊び方ができるのも、「ファミコンウォーズ」の醍醐味なのです。
戦闘画面

戦闘画面

戦闘結果の予測がしやすいので、運に頼らない純粋な戦術が重要になるでしょう。

マップは全17種類

「ファミコンウォーズ」の初期マップは全部で15種類。マップは任意に選択可能ですので、最初から順番にクリアするのも、好きなマップからクリアするのも自由です。なお、初期マップ15種類をクリアすると、選んだ陣営によって変化する隠しマップがひとつずつ出現します。つまり、マップは全部で17種類ということです。ちなみに、レッドスター軍でクリアすると「デビラー島」、ブルームーン軍でクリアすると「ラストドリーム」という隠しマップが出現します。この隠しマップ、初期マップとは異なり非常に大きいマップです。そのうえ、敵軍は多数のユニットが最初から配置されているなど、圧倒的に不利な状態でスタートするのです。もちろん難易度は最高級! まずは隠しマップを含めた全マップのクリアを目指してみましょう。
マップ選択画面

マップ選択画面

クリアしたマップは赤くなり、クリア日数が表示されます。

怪奇! クリアデータ消失の謎

30 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

【ファミコンウォーズ】「母ちゃんたちには内緒だぞ!」のCMが懐かしい、人気のウォー・シミュレーションゲーム。

【ファミコンウォーズ】「母ちゃんたちには内緒だぞ!」のCMが懐かしい、人気のウォー・シミュレーションゲーム。

ファミコンウォーズといえば「ファミコンウォーズが出~るぞ!」「こ~いつはど~えらいシミュレーション!」「母ちゃんたちには内緒だぞ!」などインパクト大のCMで有名でした。ゲーム内容はウォー・シミュレーション、やりこんだ人も多かったのではないでしょうか。
青春の握り拳 | 25,123 view
「王の中の王」を目指せ!【キングオブキングス】

「王の中の王」を目指せ!【キングオブキングス】

1988年12月9日、ファミリーコンピュータ用ソフトとしてナムコより発売。ジャンルはシミュレーション。ファンタジーの世界観とシミュレーションを融合させた本作は、2つのモードに合計12のシナリオとボリュームたっぷり!あなたはキングの1人として、大陸の平和をかけて魔王ルシファーとの戦いに臨みます。また、マルチプレイでは他の王と競い合い、真の「王の中の王」を目指します。
ダージ | 14,047 view
コミカルな雰囲気漂う歴史シミュレーションゲーム「独眼竜政宗」

コミカルな雰囲気漂う歴史シミュレーションゲーム「独眼竜政宗」

言わずと知れた仙台藩の礎を築いた伊達政宗を主人公にしたシミュレーションゲーム。信長の野望と比べるとコミカルで家臣の小十郎とのやり取りが面白い。マルチエンディングなのでやり込み要素も高いゲームです。
ほうみん | 4,336 view
スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

スーパーマルオ、ピーチワールド、ストリップファイターⅡ――知っている人なら知っている〝アヤシイゲーム〟をまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中!

天使たちの放課後、ミスピーチワールド、ストリップファイターⅡ、ハイレグファンタジー、そしてハッカーインターナショナル! セーフなのかアウトなのかよくわからない〝非公認ゲーム〟についてをまとめた「ファミコン非公認ゲームガイド」が大好評発売中。
ニュースFレン | 16,587 view
第1回ミドルエッジクイズナイト(2018.6.16)より、復習クイズ第1弾!

第1回ミドルエッジクイズナイト(2018.6.16)より、復習クイズ第1弾!

第1回ミドルエッジクイズナイト(2018.6.16)より復習クイズを2回に分けてお届けします!第1弾は「TVドラマ」「ファミコン」から5問ずつ。さあ、満点目指して頑張ってみて下さい!!なお、会場では早押しによる回答問題ですが復習クイズでは3択方式としてあります点、ご了承くださいませ。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト