高崎巡業に曙がサプライズ登場!貴乃花親方と「伝説のライバル」共演
2016年11月25日 更新

高崎巡業に曙がサプライズ登場!貴乃花親方と「伝説のライバル」共演

大相撲の春巡業が4月16日、群馬県高崎市で行われ、第64代横綱で現在はプロレスラーとして活躍する曙が中入り前にゲストとして土俵上にサプライズで登場し、第65代横綱で相撲協会の巡業部長を務める貴乃花親方に激励の思いを込めて花束を渡した。

6,541 view

第64代横綱・曙と第65代横綱・貴乃花が13年ぶりに土俵で共演

大相撲の春巡業が4月16日、群馬県高崎市で行われ、元横綱で現在はプロレスラーの曙が中入り前の土俵上にサプライズで登場。
元横綱で現在は日本相撲協会の巡業部長をつとめる貴乃花に花束を渡して激励した。
曙と貴乃花

曙と貴乃花

貴乃花親方は「同期会でよく会う仲ですから。わざわざ来てくれてありがたい。」と笑みを浮かべた。
曙は「巡業で旅行(気分)になり帰京して体を作ると、壊しやすくケガをしやすくなる。貴乃花親方のアドバイスで巡業の稽古でしっかり体を作れば、本場所の相撲内容も変わる。いつも応援してるよ」とエールを送っていた。
二人が同じ土俵に上がるのは2003年の貴乃花の断髪式で曙がハサミを入れた瞬間以来13年ぶり。

曙は「土俵に上がった瞬間にドキドキした。昔の大一番を思い出しました。(貴乃花と)土俵上で目を合わせたのは最後の対戦の2000年九州場所以来になる。」と感慨に浸った。
そして「自分は協会から離れた人間だけど、相撲が大好きだし、応援している。力になれることがあれば、出てきますよ。いや~、いいっすね。相撲の巡業って」と語った。

「伝説のライバル」貴乃花 vs 曙

日本国中が空前の若貴フィーバーに沸き返った90年代、その二人の前に圧倒的な存在感を放つライバルとして立ちはだかった曙。

曙と、若乃花勝、貴乃花光司と同期入門。
1988年3月場所デビューの力士は「花の六三組」と呼ばれ、計6人(曙、若乃花、貴乃花、魁皇、和歌乃山、力櫻)の幕内力士を輩出している。
「曙貴時代」を築き上げた二人の横綱

「曙貴時代」を築き上げた二人の横綱

強豪力士を多く輩出した「花の六三組」。
中でも曙と貴乃花は、幕内で五分(21勝21敗)の対戦成績。
さらに序ノ口からの対戦(優勝決定戦も含む)全てを合計した、全50番も25勝25敗とまったくの互角。
対戦成績、通算優勝回数争いで五分五分のシーソーゲームを続け、世にいう「曙貴時代」を築き上げた。

貴乃花 対 曙 〜永遠のライバル対決〜 1 - YouTube

貴乃花 対 曙 〜永遠のライバル対決〜 2 - YouTube

曙が語る貴乃花

貴乃花さんとの対戦成績は、まるでドラマみたいに作られたような結果だけど、やってる時は対戦成績をあまり意識してないんだよ。もちろん、若貴よりも先に番付を上げたいという気持ちはあったね。

もしも貴乃花さんがいなかったら?
俺もいなかっただろうね。横綱にはなれたかもしれないけど、こんなにすばらしい成績は残してないと思うよ。どんな存在かというと、日本にいるかぎり、曙と貴乃花は「セット」だと思ってます。

4月20日にプロレス新団体を立ち上げる曙。

プロレスラーに転身した曙太郎

プロレスラーに転身した曙太郎

曙は大相撲引退後、東関部屋の曙親方として後進の指導にあたっていたが、2003年以降は格闘技を経てプロレスラーに転身。
全日本プロレスやハッスルなどをはじめ様々な団体・興行に参加し、三冠ヘビー級王座も獲得している。
曙は引退後、東関部屋の曙親方として後進の指導にあたっていたが、2003年に格闘技K-1参戦。
ボブ・サップなどと対戦した後にプロレスラーに転身。
全日本プロレスやハッスルなどをはじめ様々な団体・興行に参加し、三冠ヘビー級王座も獲得している。

故ジャイアント馬場さん夫人の元子氏全面協力のもとで新団体「王道」立ち上げ、4月20日には旗揚げ戦を行う予定。

「若い頃の天龍(源一郎)さんの試合もそう。そんなに技はやらなくても強いと感じるし分かりやすい。そういう試合をしたい」と意気込んでいる。

かつてのライバル貴乃花との再会に刺激を受けた曙が、新団体の旗揚げ戦でどんな動きを見せるのか注目したい。
14 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

大相撲【曙vs若貴】この対戦がとにかくアツかった!!

大相撲【曙vs若貴】この対戦がとにかくアツかった!!

90年代、空前のブームを巻き起こしていた若貴兄弟に立ちはだかる強大なるライバル曙。優勝決定戦での対戦はとにかく熱く、興奮しながらテレビ観戦していたものでした。
あるのん | 11,727 view
花田家にまつわる女性たち

花田家にまつわる女性たち

日馬富士関の暴力事件で話題になった貴乃花親方や実兄の花田虎。若貴兄弟の父親と日本相撲協会理事長をつとめた叔父、先代の若乃花。花田勝治、花田満兄弟、花 勝、花田光司兄弟。花田優一。3代に渡り花田家にまつわる女性たちを紹介します。
大相撲の『優勝決定戦』千代の富士と北勝海の同部屋対決や若貴曙の巴戦、5人での決勝戦も!

大相撲の『優勝決定戦』千代の富士と北勝海の同部屋対決や若貴曙の巴戦、5人での決勝戦も!

大相撲では白熱した『優勝決定戦』がありますが、その中でも強烈な記憶として残っている取組がありますよね。今回はそんな大相撲の同部屋対決や巴戦、5人での決勝戦などをまとめてみました。是非白熱してお読みください!
つきねこ | 2,171 view
曙太郎の現在・あのアイドルと外国人横綱の恋、結婚や妻のこと

曙太郎の現在・あのアイドルと外国人横綱の恋、結婚や妻のこと

曙太郎は、東関部屋所属の元大相撲力士。第64代の横綱で、日本人以外で初めて横綱になった。現在はプロレスラーとして活躍している。2016年現在、東関部屋の師範代もつとめている。また、ステーキ店「曙ステーキ」の代表を努めている。
98年以降、長らく日本出身”最後の横綱”だった若乃花!実は横綱昇進の口上で引退を表明するつもりだった!

98年以降、長らく日本出身”最後の横綱”だった若乃花!実は横綱昇進の口上で引退を表明するつもりだった!

2017年1月25日、大関・稀勢の里が横綱昇進を決定させた。19年ぶりの日本出身力士の横綱誕生となったが、20世紀最後の日本出身横綱は若貴ブームで有名な若乃花だった。また、稀勢の里が2016年に年間最多勝を獲得するまで、日本出身力士としては若乃花が最後に受賞していた。
ひで語録 | 11,863 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト