意外と使われてる!?昭和に流行した死語の「現在の」使用状況!!
2019年9月4日 更新

意外と使われてる!?昭和に流行した死語の「現在の」使用状況!!

昭和時代に流行し、現在は廃れてしまった死語。「ナウい」「アベック」「わけわかめ」など、多数の言葉が登場しては消えていきました。そんな死語ですが「今でも誰かが密かに使っているのでは?」と思い、近年の使用状況について調べてみました。

153,453 view

意外と使われてる!?昭和に流行した「死語」の現在の使用状況!!

昭和時代に流行し、現在は廃れてしまった死語。「ナウい」「アベック」「わけわかめ」など、多数の言葉が登場しては消えていきました。そんな死語ですが「今でも誰かが密かに使っているのでは?」と思い、近年の使用状況について調べてみました。
 (2100146)

※画像はイメージです。

あたり前田のクラッカー

まずは60年代に流行した「あたり前田のクラッカー」。こちらのクラッカーですが、前田製菓から現在も製造・販売されています。今でもスーパーで見かけますよね。
 (2099983)

余裕のよっちゃん

昭和の頃にはよく聞かれた「余裕のよっちゃん」。現在このセリフを言う人はなかなかいないと思いますが、ダイハツのCM「トコット 狭い道篇。」で、吉岡里帆扮する22歳になった「まる子」がこのセリフを発していました。

動画で確認できます!

【大人まる子cm】吉岡里帆 ダイハツ ミラ トコット

よっこいしょういち

旧日本兵・横井庄一の名前と「よっこいしょ」の合成語である「よっこいしょういち」。横井さんが恥ずかしながら戻って以来40年以上の歳月が流れましたが、21世紀に入ってからアニメ「らき☆すた」で登場しました。

動画で確認できます!

よっこいしょういち / らき☆すた

あじゃぱー

驚きと困惑を意味する「アジャパー」。元は1951年の映画「吃七捕物帖」で伴淳三郎が発したセリフ「アジャジャーにしてパーでございます」で、それの略語です。21世紀に入ると、アニメ「まじめにふまじめ かいけつゾロリ」のオープニングテーマとして「あじゃぱー」という楽曲が採用されていました。
 (2100149)

合点承知の助

「合点、承知した」と言う代わりに使用されていた「合点承知の助」。がってん寿司が展開する「承知の助」という回転寿司店として、その名が生き残っていました。
 (2100010)

88 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • l 2022/1/11 08:50

    老害は年齢差別用語ですね。
    有害なのは使用者です。エイジズムというのをご存じない古い時代の方ですか?
    差別でないというなら、迷惑な女性や若者がいたら「女害」「若害」と表現していくといいですよ。それが平等です。
    他記事にある「オッサン・老人認定」でさえ微妙な表現なのに。「流行語とか使うと若者認定されますよ」ってバカにしますか? 年齢属性への差別ですよね。
    自分もオッサンだから、と使う人がいますが、同世代を巻き込んでいることをお忘れなく。
    執筆者は、有害な自分、と表現しましょう。

    貴サイトの別記事より。「おたく」を「中年」「老人」に置き換えて考えて受容しましょう。
    「害」って「不快」「キモイ」よりはるかに悪質な侮辱ですけどね。
    >「おたく」を不快だと感じるのは勝手ですが、それを口に出して批判した時点で、自分が不快だと感じている「おたく」同様の気持ち悪さを自分も醸し出しているんですよ。社会には色々な人がいるんですから、その存在を受容することも覚えましょう!

    すべてのコメントを見る (1)

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

使うと年寄り認定される「昭和言葉」がツイッターで話題に!今でも使ってる人っているの!?

使うと年寄り認定される「昭和言葉」がツイッターで話題に!今でも使ってる人っているの!?

「ナウい」「アベック」「チャンネルを回す」…昭和時代によく使われていたものの、現在は完全なる死語となった言葉の数々。そんな昭和の死語の数々を一覧にした表が「使うと年寄り認定される昭和言葉」として、現在SNSを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 11,652 view
世代間ギャップを大調査!『ニンチド調査ショー 2時間SP』が放送決定!!

世代間ギャップを大調査!『ニンチド調査ショー 2時間SP』が放送決定!!

テレビ朝日系列で毎週木曜日19:00から放送中のクイズバラエティ「ニンチド調査ショー」の2月9日放送分が、2時間特番『ニンチド調査ショー 2時間SP』と題し、枠を拡大して放送されます。
隣人速報 | 431 view
「ちむどんどん」で懐かしの死語『~してちょんまげ』が登場!昭和を感じる「~○○」な死語の数々を振り返る!!

「ちむどんどん」で懐かしの死語『~してちょんまげ』が登場!昭和を感じる「~○○」な死語の数々を振り返る!!

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の9月13日放送分にて、昭和時代の懐かしの死語「~してちょんまげ」が登場したと、SNSなどを中心に大きな話題となっています。
隣人速報 | 771 view
ビニ本、エロ劇画、トルコ風呂、ノーパン喫茶…昭和エロスの足跡をたどる『懐かしエロカルチャー大全』が発売決定!!

ビニ本、エロ劇画、トルコ風呂、ノーパン喫茶…昭和エロスの足跡をたどる『懐かしエロカルチャー大全』が発売決定!!

ジーウォークより、昭和を彩ったエロ産業の数々にスポットを当てたムック『懐かしエロカルチャー大全』の発売が決定しました。
隣人速報 | 11,729 view
昭和時代に流行した『~族』。「〇〇族」の元祖『斜陽族』(1947年)から「hanako族」まで

昭和時代に流行した『~族』。「〇〇族」の元祖『斜陽族』(1947年)から「hanako族」まで

昭和時代には、その時代時代の世相や風潮やトレンド、ライフスタイルを体現した「〇〇族」という流行語が数多く作られました。皆様は何かの族・グループに参加していたことがありましたか。代表的な「〇〇族」をおさらいしてみましょう。
トントン | 41,910 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト