昔ながらの蚊帳は蚊の対策だけではない。節電にも!!
2017年7月27日 更新

昔ながらの蚊帳は蚊の対策だけではない。節電にも!!

気温も上昇してくると現れるのが「蚊」。寝ているときも耳元でささやくブーンの声に悩まされます。 蚊の対策、どのようにされていますか?昔あった蚊帳を思い出したので調べてみました。

873 view

今はあまり聞かない蚊帳。

「蚊帳」、今はあまりこの言葉聞かないですよね。まずは「蚊帳」の説明から。
蚊帳(かや、かちょう、ぶんちょう、蚊屋)は、蚊などの害虫から人などを守るための網(Wikipedia)。生産地としては、滋賀県、福井県、奈良県が日本三大蚊帳産地。
寝るときに、四隅をつって布団を覆います。麻でできた生地で、虫を通さずに風を通します。夏の時期は、寝る前になると必ず蚊帳をつるしていました。蚊帳ができていくのが楽しくて子供たちもお手伝いしていました。今思うと、どうやってつるしていたんだろうと思いますが、出来上がると秘密基地ができたようで妙にワクワク。嬉しかったです。
昔ながらの蚊帳

昔ながらの蚊帳

こんな感じの蚊帳でした。夜になると我が家の中に秘密基地ができたようでした。

蚊帳に入るときの楽しさ

蚊帳に入るときは、素早く入らないと虫が入ってしまうので、裾を挙げてからいかに早く入れるかを家族で競い合ったりした想い出があります。これが楽しかったです。6畳一間にふとんを二つ並べて、ぎゅぎゅうしながら寝ていましたね。
蚊帳の中に入った男の子

蚊帳の中に入った男の子

蚊から守られて幸せそうですね~。

昔は家族のコミュニケーションツールになっていた

蚊帳に入ってからが楽しくて、母と姉と三人で、おしゃべりしたり、本を読んでもらったり、一緒におりがみ折ったり・・、今日は秘密基地で何して遊ぶ?と、みんなで考えるのが楽しくて楽しくて。
蚊帳は良い母とのコミュニケーションツールになっていた気がします。同時に母の愛情、暖かさも感じた記憶があります。今は、こども部屋がある家も多く、全員で一緒にいつも寝るということが少なくなっているのかもしれませんね。

蚊帳とセットの蚊取り線香

蚊帳と必ずセットなのが、蚊取り線香。白豚さんの蚊取り線香入れに緑色で渦巻きになっている蚊取り線香が定番でしたね。当時は不思議に思わなかったけれど、、蚊取り線香の箱は、ニワトリさんなのに、なぜ、白豚さんだったのか・・。2つの説があるようです。

蚊取り線香はなぜ渦巻き状なのか?

白豚さんの蚊取り線香入れ

白豚さんの蚊取り線香入れ

これはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、蚊取り線香がなぜ渦巻き状なのか?
調べてみました。

大日本防虫菊株式会社の初代社長、上山英一郎氏の夫人の考案だったのですね。
渦巻き状を思いついたところがすごいですね。

今も蚊帳があるのか?

今は、畳の部屋も少なくなっていますし、蚊の対策商品も増えているので、蚊帳はあるのでしょうか。気になったので調べてみました。
ありました! 昔ながらの吊るタイプ!

ありました! 昔ながらの吊るタイプ!

国産 蚊帳 4.5畳用 生成 天然綿100%使用。なんだか、トトロの森のクロスケの家みたい。
こんなシーンありませんでしたっけ?
ワンタッチ式もありました!

ワンタッチ式もありました!

蚊帳 ワンタッチ ムカデ対策 底生地付き蚊帳
ワンタッチですと楽ですね。
お布団が2枚敷けるワイドサイズです
ベビー用の蚊帳もありました。

ベビー用の蚊帳もありました。

ベッド用 ワンタッチ式ベビー用蚊帳
うさぎさんの絵が可愛いです。こどもも安心して寝られそうですね~。
無農薬で作られている蚊帳もありました。赤ちゃんにも安心...

無農薬で作られている蚊帳もありました。赤ちゃんにも安心ですね。

26 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

1962年の恋と車とロックンロールを描いた、その全てが最高の「アメリカングラフィティ」。楽しむしかないでしょう。

1962年の恋と車とロックンロールを描いた、その全てが最高の「アメリカングラフィティ」。楽しむしかないでしょう。

1973年に公開された映画「アメリカングラフィティ」は、大方の予想を覆し、世界中で大ヒットしました。描かれているのは1962年の恋と車とロックンロール!一夜だけの物語です。ただそれだけなのですが、その全てが最高も最高。いまだに色あせることがありません。
obladioblada | 712 view
【60年代歌手】その歌声は今でも健在?!布施明の魅力的な歌声とその世界観に酔いしれよう!

【60年代歌手】その歌声は今でも健在?!布施明の魅力的な歌声とその世界観に酔いしれよう!

60年代にデビューし、70年代に女性たちの心を魅了した布施明。その甘いマスクと痺れるような歌声で甘いムード創り出しハリウッド女優をも手中にした布施明の軌跡を振り返ってみましょう!
はんまのまま | 2,222 view
夏になると商店街やお店の軒先に登場した大きな氷柱、冷たくて気持ちよくてみんなで触っていましたね。

夏になると商店街やお店の軒先に登場した大きな氷柱、冷たくて気持ちよくてみんなで触っていましたね。

夏と言ったらかき氷、そして商店街やお店の軒先に置かれた大きな氷柱!冷たくて気持ちよくてみんなペタペタ触っていましたね。夏の風物詩だった大きな氷柱について振り返りましょう。
夏の風物詩は花火!みんなで遊んだおもちゃ花火の種類をご紹介。

夏の風物詩は花火!みんなで遊んだおもちゃ花火の種類をご紹介。

夏の風物詩といえば今も昔も花火ですね。おもちゃ花火に打ち上げ花火、どちらもとても楽しい夏のひと時です。そんな夏の定番「花火」のなかから、家族や友達と盛り上がるおもちゃ花火についてご覧いただきましょう。
青春の握り拳 | 1,599 view
昔懐かしい水鉄砲!近年目覚ましい進化を遂げています!!

昔懐かしい水鉄砲!近年目覚ましい進化を遂げています!!

夏の外遊びといえば水鉄砲!ビニールプールを出してもらった暑い日などは、びしょびしょになりながら大はしゃぎして遊んだものですね。竹筒やピストル、懐かしい水鉄砲も近年ではとてもスタイリッシュに進化しているようです。
青春の握り拳 | 12,773 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト