『雨の日に聴きたくなる』懐かしソング10曲(パート2)
2018年6月20日 更新

『雨の日に聴きたくなる』懐かしソング10曲(パート2)

今の季節にぴったりな、雨の日に聴きたくなる曲(パート2)を10曲です。ドライヴにカラオケに‥‥様々な面場面で雨の多い日に口ずさむと「今にぴったりな曲!」と思える懐かしい曲ばかりです。時にロマンティックに、時にドラマティックに、またはハードに雨の日を彩ってくれる音楽を集めてみました。

3,135 view
雨の日が続く梅雨時にぴったりの懐かしい曲のパート1はこちらです!
1970年代の「雨」(または梅雨時)にまつわる名曲です!
そして、今回は、年代は80年代以降が多いですが、これも「雨」「梅雨」時に聴くとぐっと雰囲気が出る曲を10曲集めてみました。
早速、聴いてみましょう!

ASKA「はじまりはいつも雨」

はじまりはいつも雨 Single版

はじまりはいつも雨 Single版

1991年。
一番最初の曲として、タイトルが「まさしく!」だったのでASKAさんの曲からです。
「♪君にあう日は不思議なくらい雨が多くて‥‥♪」
という歌いだしもいいですね!
鬱陶しく思いがちな雨の日でも、そんなふうに歌われると、なんだか特別な日のように感じられそうです。
この曲は、1991年当時、パナソニック「HALFコンポ」のCMソングだったり、森田芳光監督の映画「おいしい結婚」(三田佳子、斉藤由貴、唐沢寿明出演)の主題歌だったりで、耳にする機会も多かったですね!

【CM1990-91】Panasonic CDラジカセ/half 30秒×3

パナソニックの懐かしいCMです。
ASKAさんの曲バージョンは0.30頃からです。

[MV] はじまりはいつも雨 / ASKA

スピッツ「あじさい通り」

アルバム「ハチミツ」

アルバム「ハチミツ」

1995年発売のアルバム「ハチミツ」の収録曲。
さわやかな良曲にさわやかな歌声のバンド、スピッツのアルバム「ハチミツ」内に収録されている「あじさい通り」。
今の季節もちょうどあじさいの見ごろですね!
あじさい通りになっている道もあることでしょう。
そんな道をこの曲を聴きながら歩く、走ってみる‥‥もしかしたら、いつもと違った道に見えてくる‥‥かも?!
この曲はどうやら「ポトス」という仮タイトルだったようですね!
ポトスといえば観葉植物ですが、雨の日の緑はいきいきしてる感じもします。
この曲も軽快なリズム、そしてちょっとせつなく哀愁もあるいい曲です。

あじさい通り- スピッツ

稲垣潤一「ドラマティック・レイン」

ドラマティック・レイン[EPレコード 7inch]

ドラマティック・レイン[EPレコード 7inch]

1982年。
年代が90年代から80年代へ戻って、稲垣潤一さんの「ドラマティック・レイン」です。
この曲は、作曲は数々のヒット曲を生み出していたっしゃった筒美京平さん、そして作詞が、これが意外だったのですが、秋元康さん!
AKBやおニャン子クラブのイメージが強いのですが、こんなしっとりとしていながら情熱的な歌も作詞されてたのですね! 多才な方です。
稲垣さんの独特のハイトーンにとても似合っていた歌でした。
稲垣の声質を活かしたミディアムテンポのAORナンバーに仕上がった本作は、チャート最高位8位、半年にわたりチャートインするヒットとなり、稲垣にとって、また秋元にとっても初のヒット曲となる。なお秋元は本作のヒットで手にした作詞印税でBMWを購入し、「ドラマティック・レイン号」と名付けて乗っていた、というエピソードも残されている。

稲垣潤一 ドラマティック・レイン

1982年12月当時録画

小林麻美「雨音はショパンの調べ」

雨音はショパンの調べ DREAM PRICE 1000

雨音はショパンの調べ DREAM PRICE 1000

小林麻美さんのカバー曲は1984年。
原曲は1983年です。
稲垣潤一さんと同じく80年代の曲で、この小林麻美さんの歌った「雨音はショパンの調べ」もいい歌でしたね!
原曲はイタリアの歌手、ガゼボでした。
男性の声でも女性の声でも、どちらで聴いても柔らかい曲調のいい曲です。
カバーの方の日本語の歌詞は、松任谷由実さんが作詞を担当されているところも、見逃せない、聞き逃せないポイントです。
また当時、日本ヴァージョンを歌われていた小林麻美さんは、テレビに出演されて歌うということがなかったのですが、ご本人はテレビに出ないとは言ってなかったそうです。
どこかミステリアスな雰囲気のする小林さんだったので、テレビ出演されないことも、何かの戦術(?)だったのかもしれないですね。
53 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

『雨の日に聴きたくなる』1980年代の懐かしソング動画リスト。八代亜紀・小林麻美・徳永英明・稲垣潤一など

『雨の日に聴きたくなる』1980年代の懐かしソング動画リスト。八代亜紀・小林麻美・徳永英明・稲垣潤一など

1980年代の邦楽の中から『雨の日に聴きたくなる』名曲たちをセレクト。 気分も湿りがちな雨の日には懐かしい映像を見ながら、心地よい歌を聴き、いっそ雨の雰囲気にどっぷり浸ってみてはいかがでしょう。
【あの頃テレビで見た】日本のドラムボーカルを探そう!

【あの頃テレビで見た】日本のドラムボーカルを探そう!

いつもは日陰の身的なドラムスさんがメインで唄っているバンドを集めました。GSやテクノやアイドル、男性も女性も、ドラムボーカルはカッコいい!
とりほりとん | 3,563 view
夏になったら聴きたくなる!【RCサクセション】の「サマーツアー」

夏になったら聴きたくなる!【RCサクセション】の「サマーツアー」

毎年夏になると聴きたくなる不思議な魅力のあるRCサクセションの「サマーツアー」。RCサクセションの楽曲の中でもノリノリな仕上がりになっていたと思います。夏に向けてさっそく聴き直してみたいと思います!
つきねこ | 382 view
天才としか言いようがない!奇跡としか言いようのない80年代のプリンス。

天才としか言いようがない!奇跡としか言いようのない80年代のプリンス。

今でこそ天才と言う評価の定まっているプリンスですが、「パープル・レイン」がヒットするまではキワモノ。日本に置いてはその存在すらあまり知られていませんでした。いえ、知られるようになってからもキワモノですね。天才過ぎますから、プリンスは。
obladioblada | 3,415 view
X JAPAN「Toshl」の元嫁!80年代後半に活躍したアイドル「守谷香」

X JAPAN「Toshl」の元嫁!80年代後半に活躍したアイドル「守谷香」

皆さんは「守谷香」というアイドルを覚えていますでしょうか?80年代後半を中心に活躍したアイドルで、90年代にはX JAPANのToshlと結婚したことでも話題となりました。

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト