「タッチ」の西村、「H2」の木根、あだち充作品の三枚目キャラたち
2021年11月22日 更新

「タッチ」の西村、「H2」の木根、あだち充作品の三枚目キャラたち

あだち充さんの漫画にはヒロインを好きになるお調子者の三枚目キャラが登場することが多いですよね。賑やかしのような存在の彼らですが、作品にかかせない、まさに名脇役!彼らにスポットライトをあててみました。

453 view

みゆき/間崎 竜一

まずは「みゆき」に登場する間崎 竜一。主人公、若松真人の義理の妹である若松みゆきに一目ぼれした人物ですね。

竜一は元々、高校浪人をしていて真人たちよりも1つ上だったのですが、留年してさらに1つ下の学年になります・これは真人の1つ下の学年であるみゆきと同じ学年になって一緒の修学旅行、一緒の卒業式、一緒の同窓会をするために追試設けずに自ら留年したのです。現実にいたらかなりのストーカー気質ですが、漫画なので憎めないキャラです。

みゆきと同じ学年になってからも、退学の危機が訪れるのですが、みゆきと一緒にいたいという一心で猛勉強し留年はまぬがれました。そして大学は浪人せずに合格しているのでかなりの努力家でもあります。

リーゼントのような頭で見るからに不良、という感じですが根はやさしく義理堅い性格です。みゆきからは恋愛対象としては見られていなかったものの仲良くやっていましたね。

その後あだち充さんの「MIX」にラーメンドラゴンの店主として登場しています。結婚などをしているかどうかは不明です。

みゆきはもてるので他にもみゆきのことを好きなキャラはたくさんいました。その中でもう1人の三枚目キャラが中田 虎夫という体育教師。みゆきとは20歳近く年が離れているので30半ばの設定ですが、みゆきにべたぼれしていました。白樺女子学園中等部の体育教師だったのですが、みゆきの転校先に追いかけて赴任するなど、竜一と同じくストーカー気質でしたね。

タッチ/西村勇

西村は達也の通う明星学園のライバル校、勢南高校のエースで4番。達也のライバルとして登場するのですが、本命?のライバル須見工業高校の新田明男と同時期に登場するので、ライバルというよりにぎやかしキャラという要素が強いと思います。新田はイケメンの設定ですが、西村はご覧の通りなので見た目も三枚目です。

新体操の浅倉南のファンで、ライバルの偵察というより南に会いに自転車に乗って明星学園や南風にやってきます。

ですが投手としての実力は本物で高校2年の甲子園地区予選で明星学園を破っています。ですが達也の剛速球に手を出すことができず、悔しがっていました。

高校3年の時に達也と再戦するつもりだったのですが、長年変化球を投げていたつけが回ってきてひじを壊し、達也と対戦する前の試合で敗れています。このエピソードがなんとも泣けます。

西村にも幼馴染がいるのですが南とは正反対のぽっちゃりで決して美人とは言えない女の子。勢南でマネージャーをしています。西村は達也を認めて身を引くときに「今度生まれてくるときは 南ちゃんちの隣にするからさ、幼馴染になろうね」といって去っていきます。

このシーンがなんとも切なく、タッチの中で大好きなシーンです。

ちなみに西村も「MIX」に登場して、勢南高校の監督をしています。息子が、当時の父のようなポジションで登場するのですが、母親はいったい誰なのか、あの幼馴染のマネージャーなのかが気になるところです。

ちなみに声優もタッチと同じ中尾隆聖さんがつとめていてファンとしてはうれしい限りです。

H2/木根 竜太郎

主人公、国見比呂と同じ千川高校のチームメイト木根。

中学時代はサッカー部でそこそこ名の知れた選手でした。そして高校でも元々はサッカー部に所属。入学早々にヒロインの1人古賀春華に惚れて積極的にアプローチをします。もともとイケメンという設定だったはずですがだんだん三枚目色が強くなっていきますね。

野球は小学校時代にやっていてエースで四番でした。ですが同じチームに橘英雄が入ってきて、4番の座を奪われたことで監督に「橘をとるか俺を取るか」と詰め寄ったところ、英雄をとったため、野球から離れていました。春華に近づくために野球部に入り、しばらくはサッカーと両立していました。お調子者でちゃらいキャラですが、陰では努力を惜しみません。高校3年生のころには「あんなうまいセンターは明和一にもいない」といわれるほどになります。

ずっと春華が好きだったのですがひょんなことから明和一のマネージャー小山内美歩と急接近。美歩は英雄が好きで、木根は春華が好きだったので比呂とひかりをくっつけようと奮闘するのですがいつしか惹かれあい終盤では付き合うことになります。

3年の甲子園の準々決勝では比呂を温存するために先発で登板。最後まで投げ切り「甲子園に出ていっぱい三振をとる」という夢をかなえることになります。

三枚目キャラクターでうざいところも多いのですが後半は見せ場も多くかなりいいキャラに成長しています。

クロスゲーム/千田 圭一郎

主人公コウの中学時代からの同級生で、中学時代はエースで4番だった千田。お調子者でナルシスト、とH2の木根に似た感じのキャラクターですね。結構濃いキャラクターだと思うのですが、存在感が薄くチームメイトからも忘れられがちという設定。

ヒロイン、青葉のことが好きで頻繁にアプローチをするのですが相手にされていません。というか女子にもてたいけれど空回りしているというキャラクターでした。

木根に似ているところがあるのですが木根ほどの存在感はないので作者からも印象が薄かったのですかね。木根と違ってあまり見せ場のないまま終わってしまいます。
12 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

漫画で甲子園気分を味わおう!あだち充の野球漫画まとめ!

漫画で甲子園気分を味わおう!あだち充の野球漫画まとめ!

甲子園を目指す野球漫画が多いあだち充さん。そんなあだち充さんの野球漫画をまとめてみました。甲子園のない夏、漫画で甲子園気分を味わってみませんか?
saiko | 1,678 view
さよなら三角、六三四の剣、天まであがれ、タッチ、ふたり鷹…1981年の週刊少年サンデーで連載が開始された作品!!

さよなら三角、六三四の剣、天まであがれ、タッチ、ふたり鷹…1981年の週刊少年サンデーで連載が開始された作品!!

四大少年漫画雑誌の一角として君臨する「週刊少年サンデー」。この記事では、1981年の同誌において連載が開始された作品を特集したいと思います。
舞台は明星学園!あだち充最新作「MIX」にはあの人も登場!

舞台は明星学園!あだち充最新作「MIX」にはあの人も登場!

あだち充さんがゲッサンで連載されている野球漫画「MIX」をご存じですか?タッチと同じ明星学園を舞台にした漫画で、お馴染みの登場人物も出てきますよ。
saiko | 1,422 view
ルナ先生、やるっきゃ騎士、みんなあげちゃうなども網羅!『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が好評発売中!

ルナ先生、やるっきゃ騎士、みんなあげちゃうなども網羅!『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が好評発売中!

三栄書房より、80年代に登場したラブコメ漫画のヒロインを特集したムック『ラブコメヒロイン大解剖 80´s 少年マンガ編』が現在好評発売中です。
隣人速報 | 2,603 view
【H2】比呂の本命は誰?四角関係をおさらいしてみよう!

【H2】比呂の本命は誰?四角関係をおさらいしてみよう!

少年サンデーで連載されていたあだち充さんの大ヒットマンが「H2」。野球漫画ですが比呂、ひかり、英雄、春華の恋四角関係を描いた漫画でもあります。比呂の本命は誰だったのかという論争がおこることも。解釈は人それぞれあると思いますが比呂の言動から本命は誰だったのか考えていきたいと思います。
saiko | 5,671 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト