80年代のCDに書かれていた発売日の記号「N」「I」の意味ってわかります?
2017年5月8日 更新

80年代のCDに書かれていた発売日の記号「N」「I」の意味ってわかります?

CDの裏ジャケに記載されている発売日。現在は例えば『2017・4・25』といった具合に記載されています。 それが80年代のCDの場合、『N・4・25』みたいな記載だったのを覚えていますか? この記事ではこのアルファベットの謎を紐解いてみたいと思います。

17,558 view

なんでアルファベット表記?

実際にCDを見てみましょう

杉山清貴&オメガトライブのCD

杉山清貴&オメガトライブのCD

杉山清貴&オメガトライブの2枚組のライブCD「ライブ・エモーション」。発売日は「H・3・30」となっています。
SIONのCD

SIONのCD

SIONのセカンドアルバム「春夏秋冬」。発売日は「O・1・21」と記載されていますね。
現在では、発売日は「2017・4・25」というように西暦で表記するのが一般的ですよね。でも、古いCDの裏ジャケを見てみると、発売年のところが「O」やら「R」やら書いてあって非常にわかりずらい!このアルファベットって一体何なんでしょうか?実は意外な法則があったんです。

「日本レコード協会」と深い関係があった!

日本レコード協会って何?

日本レコード協会って何?

日本レコード協会とは、日本国内のレコード会社で構成する団体です。著作権者の信託を受けて著作権を監理する日本音楽著作権協会(JASRAC)とは異なります。
ミリオンセラーやゴールドディスクの認定の他、レンタルCDの貸与報酬の請求・分配などの権利の行使に係る業務も行っています。

で、どう関係があるの??

「日本レコード協会」をローマ字にしてみると・・・

実際に、日本レコード協会をローマ字にしてみましょう。

「NIHON RECORD KYOUKAI」

そういえば、さっきの杉山清貴&オメガトライブのCDは「H」で、SIONのCDは「O」だったな・・・察しの良い方はもうお気づきでしょう!
CDの発売日に記載されていた謎のアルファベットは「NIHON RECORD KYOUKAI」から取ったものだったんです。

具体的には・・・

アルファベットと発売年の対応表はこちら!

N・・・1984年
I・・・1985年
H・・・1986年
O・・・1987年
N・・・飛ばし
R・・・1988年
E・・・1989年
C・・・1990年
O・・・飛ばし
R・・・飛ばし
D・・・1991年
K・・・1992年

上のリストのように対応します。N、R、Oは二回登場しているので二回目のときは飛ばされました。
杉山清貴&オメガトライブのライブエモーションは1986年発売で「H」の表記、SIONの春夏秋冬は1987年発売で「O」の表記なので確かに対応していますね!

蛇足ですが・・・

永井真理子のアルバム「POCKET」

永井真理子のアルバム「POCKET」

これは1990年発売のCDですが、「C」の表記ではなく西暦が使用されています。1990年ごろから西暦表記のCDが急増していきます。日本レコード協会を元にしたアルファベット表記を続けた場合、1995年にはアルファベットが枯渇してしまうため、西暦への切り替えが行われたと推測されます。1992年の「K」表記はアニメのCDで一部見たことがある程度でほぼ見ないです。そもそも、アルファベット表記自体を導入すべきでなかったと思うのは私だけでしょうか・・・?
希少な「K」表記のキャンディキャンディのCD。

希少な「K」表記のキャンディキャンディのCD。

「K」表記は非常に少ないです。1992年にはほとんどのレコード会社が西暦表記に移行したと思われます。

で、これを知って何か得になるの??

41 件

思い出を語ろう

     
  • 記事コメント
  • Facebookでコメント
  • コメントはまだありません

    コメントを書く
    ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。

あなたにおすすめ

関連する記事こんな記事も人気です♪

バンドブーム‼一大ブームの明暗⁉

バンドブーム‼一大ブームの明暗⁉

1980年代は多様性に富んだ時代であり、転換の時代であり、いろんなものが生まれた時代。 音楽シーンも例外ではありません。第一次バンドブームでは聴いて盛り上がっていましたが、自らバンドを組み演奏する80’バンドブーム。中高生をはじめ若い人たちの間で一大ブームになりました。 数々の人気バンドが誕生。しかし、デビューしたものの消えていったバンドも…。
annosuke | 4,823 view
音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST  女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト"AWA"でマツドデラックスがお届けする第2弾!まるでカセットテープのような「J-POP BEST 女性アーティスト編」をご紹介!

音楽配信サイト「AWA」の公式プレイリスターの「マツドデラックス」こと「山本圭亮」がお送りする「まるでカセットテープのような」シリーズ!それを皆様に聴いて欲しいのでこんな企画をやっちゃったわ!どうかアクセスして聴いて頂戴ね!
ヒロインも主題歌も。「中山美穂」の二刀流は名作で溢れてる…

ヒロインも主題歌も。「中山美穂」の二刀流は名作で溢れてる…

中山美穂さんは言わずと知れたトップアイドル。80年代にデビューしたアイドルたちが次第に活動の幅を1本化していく中、90年代後半まで「歌手」と「女優」の二刀流を守り抜き、第一線で活躍してきました。今回はそんなミポリンがヒロインと主題歌を両立させた大ヒット作の数々を振り返ってみたいと思います!
mm | 2,183 view
元祖ロマコメの女王【メグ・ライアン】の今が知りたくて。

元祖ロマコメの女王【メグ・ライアン】の今が知りたくて。

80年代から90年代にかけて大活躍した元祖ロマンチック・コメディの女王メグ・ライアン。溢れんばかりのキュートな魅力に釘付けとなった人も多いことでしょう。今回はそんな彼女の今にスポットを当ててみました。
mm | 1,354 view
80年代のテレビスター&ロックスター妻だったヘザー・ロックリアは今何してる?

80年代のテレビスター&ロックスター妻だったヘザー・ロックリアは今何してる?

80年代から90年代にかけて美人で華やかなテレビスターとして大活躍だった女優のヘザー・ロックリア。そしてロックスターの妻としてもお馴染みでした。今回は近年あまり見かけなくなった彼女の今に注目します。
mm | 3,176 view

この記事のキーワード

カテゴリ一覧・年代別に探す

あの頃ナウ あなたの「あの頃」を簡単検索!!「生まれた年」「検索したい年齢」を選択するだけ!
リクエスト